HP店長さんが語るアパート・マンション紹介物語
新潟市にある小さい不動産屋の店長が書く、アパート・マンション等の賃貸物件紹介にまつわる物語。過去の面白物件・裏ネタ・珍事件を個人的意見も交えてお届けいたします。
プロフィール

HPの店長さん。

Author:HPの店長さん。
HP店長のブログへようこそ!
不動産・物件探しをする時に
役立つネタ、業界のウラ話等
を紹介中。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成20年もあと僅か。来年はどうなることやら・・・。
読む前に今日は何位になっているかチェ~ック!
(赤マークをクリックお願いしま~す。m( _ _ )m)

 ランキング降下してます 皆さんからの励ましクリックが私の元気の基デス!
 
   ※     ※     ※     ※     ※     ※     ※

2008年も残すところあと2日。歳をとったせいか時の流れがものすごく早く
感じてしまう自分がちょっと悲しいです・・・。

年初の頃、「100年に一度の大不景気」が来るとは一般の方々は誰もが
思いもよらなかった事でしょう。
私もその一人ではあった訳ですが、「サブプライムローン問題」がニュース等で
取り沙汰されるようになってからは、何となくイヤな予感はしてました。

その後の経過は皆様もご存知の通りでしょうが、おそらく我々、不動産業に関わる
人間は今後の事を考えても明るい兆しは見られないし戦々恐々という思いの方が
大多数ではないかと思います。

実際、今年倒産した上場会社(戦後最大数!)の半分は不動産および建築関係の
会社です。この1~2年、最高売上を上げてたような会社が簡単に潰れてしまいました。


因みに、不景気の度合い、感じ方はその地域によって様々でしょうが、ここ新潟では
今後どういった現象が起きるのか。私も不動産業界に関する影響はどうなのだろうか
日々考えてしまいます。

   ※     ※     ※     ※     ※     ※     ※

私から見れば新潟はまだまだ都会と比べて遅れてるのかな~という気がしますが、
不景気の大波まで遅れてやってきてはほしくないものです。

今後、予想できる事と言えば(勝手な想像!?)・・・・。

ここ、5年位で新潟市内には数多くの賃貸物件が建てられました。
おかげで、需要より供給の方が明らかにオーバーとなっています。
ピカピカの新築物件であっても、すぐに満室にはなりません。
(まる1年経過しても埋まらないところもあります

これから、未だ誰も経験した事のない”空室問題”が業界を悩ませることでしょう。

アパートの世界でも「勝ち組」と「負け組」の2極化が起こります。
(というか、もう起こっていると私は思っています。)

借り手の方は選べる幅が増えて一見得のような感じはしますが、一概には
そうとは言えませんよ。

不動産業者だって空室を埋めようと必死ですから、”しょうもない部屋”であっても
アノ手コノ手で巧みにセールスしてくるかもしれません。
表面的な得に惑わされて、後になって「失敗した!!」って事になりかねません。


インターネットで探す方も増えていますが、今年の夏にあった「エイブル事件」を
知ってる方はいらっしゃるでしょうか?
(虚偽広告を掲載してたってヤツですよ

私から言わせればネットは万能ではありません。
楽天やアマゾンとかで私も書籍などは購入したりしますが、(実は今年、初経験
”お部屋を借りる”ってことは実際にモノを見なければ決断しかねますよね。

だから結局、どこかしらの不動産屋に行かなきゃだろうし、前と何も変わらない訳です。

でも、ネットで熱心に探す方って、慎重な方が多いのかもしれませんね。
それと、「不動産屋」ってものに警戒心を持ってる人もいるんじゃないでしょうか?

問い合わせに対してメールで返事しても、帰ってこないケースが
多々あります。 (そんな時は正直ちょっとムカッときます!あっ、冗談デス
「その物件だと~~がダメですね。」 とか、
「もっと、こういう感じでないですかぁ?」 とか
返事がくれば、もっと良い物件を紹介する自信があるのにです。困った、困った・・

なんだかんだ言っても、最後は”人”対”人”となる訳ですので、もっとコチラを信用して
欲しいものですね。


とは言ってもなかなか馴染みの薄い業界ではあるでしょうから、まずは信用のできる
不動産屋さんと巡り会うのが第一でしょうね♪


あと、前回記事に書いた「ダイヤ建設破綻」の影響もあるでしょう。

ダイヤパレス在庫物件の処分(投げ売り)が行なわれたら、他の分譲マンションはどう
対処するでしょう? 同じように値下戦略をする業者も出るかも・・。

新築が値下していくと今度は中古マンションが売りづらくなるでしょうね。
中古マンションは恐らく値下し辛い状況が多いのだろうと思います(訳はまた今度・・・)。

結果として全体的に物件の流通が鈍くなる可能性があります。
(新築と中古の差が無くなってくると、逆に判断を躊躇する方がいるのではと・・)


個人的には”土地付一戸建て”派の私としては、動向を静観してみたいところです。
(勿論、依頼があればマンションだって探しますよ~♪

   ※     ※     ※     ※     ※     ※     ※

ちと長くなってきましたね。
取り留めの無い話ばかりでスミマセンです。

最後にご挨拶で締めたいと思います。

今年1年、当ブログを読んで頂いた皆様、どうもありがとうございました。
ただの回想話や時事ネタ等も交えながら、不動産業界というものを
少しでも理解いただこうと自分なりに頑張って書いてみました。
つたない文章でありましたが、少しは楽しんで読んでもらえたでしょうか?

2009年も明るい見通しは少ないですが、希望を持ってガンバってまいります!
今後も「HP店長さんのアパート・マンション紹介物語」を暇な時にでも
立ち寄ってご覧になって下さいね♪


それでは皆様・・ 良いお年をお迎え下さい!!  
 
(次回へ)

※新潟市のお部屋探しならコチラ→「ハウスパートナー」へどうぞ!

ランキングに参加中♪ 多くの人に見て欲しいので今回の話が良かったと思ったら、
赤いランキングマークをポチッと一押しご協力を!(ランキング~アップします。


より面白い記事を書くため、皆様の励ましクリック期待してま~す
スポンサーサイト
「ダイア建設」破綻は新潟マンションバブル崩壊の序章か!?
読む前に今日は何位になっているかチェ~ック!
(赤マークをクリックお願いしま~す。m( _ _ )m)

 忙しくてもガンバって更新しま~す 皆さんからの励ましクリックが私の元気の基デス!
 
    ※     ※     ※     ※     ※     ※     ※

マンション分譲「ダイア建設」民事再生法の適用を申請

「東京」 ダイア建設(株)(資本金71億8100万円、新宿区新宿6-28-7、代表加治洋一氏、
従業員322名)は、12月19日に東京地裁へ民事再生法の適用を申請した。

 当社は、1976年(昭和51年)3月に設立された中高層マンション建築分譲業者。77年6月に
現商号となり、89年12月に東証2部へ上場を果たした。「ダイアパレス」シリーズのマンション
ブランドは全国的に知名度が高く、ピーク時の91年3月期には年売上高約2306億8100万円
に達していた。バブル期にはリゾート事業およびゴルフ場事業にも進出、新潟県苗場地区、
山梨県山中湖地区などにおけるリゾートマンション販売や海外でのコンドミニアムなどの販売も
手がけていたが、バブル崩壊以降はこれらが重荷となり業況は低迷。98年3月期は年売上高
約2003億3500万円にとどまり、資産リストラの一環として完成在庫と未事業化用地に対する
評価損などで約377億6600万円の最終赤字となっていた。
(中略)
 その後も、支店の統合・廃止、関係会社の整理などリストラを断行、マンション事業に特化し
立て直しに努めてきたが、売り上げは年々減少。昨今においても販売市況の低迷から2008年
3月期は販売戸数が計画を大きく下回ることとなり、年売上高約409億7600万円に対し、約31億
9500万円の経常赤字を余儀なくされていた。さらに3月には子会社株式を売却することで資金を
捻出、仕掛物件や完成在庫の販売に注力していたが、10月以降、マンション販売がさらに落ち
込むこととなり資金繰りはひっ迫、今回の措置となった。    (帝国データより抜粋)

   ※     ※     ※     ※     ※     ※     ※

前回記事にて取り上げた「バブル崩壊」。あれから十数年経っている訳ですが、その影響は
依然続いていました。

全国展開していた有名マンション業者であり、ここ新潟市でも「ダイアパレス」の名前くらいは
かなり多くの方が知っているのではないでしょうか。

新潟も政令指定都市になって以来、県外より多くのマンション業者が進出してきました。
ここ5年位、新潟市は「マンションバブル」状態であり、これでもか!ってくらい分譲マンションが
ボコボコと建っております。
これだけ建てて買う人間がいるのか?って不思議に思っているのですが、このブームは
収まる感じはありません。

それらのマンション業者の中でも「ダイア建設」はかなり前から新潟に進出してきて、
多くの「ダイアパレス」が建てられました。
分譲賃貸を探してても、かなりの確率でダイアパレスに当ります。


新潟市でもすっかり定着しているこの「ダイア」が事実上の倒産となったことで、
どういった影響がでるでしょう。

負債300億!と話が大きすぎて、あまりピンとこないのですが・・・

負債返済の為、在庫物件の処分が行なわれるかもしれません。
在庫物件が債権者に渡るのか、はたまた同業者に渡るかは定かでないですが、
エンドユーザーに販売となれば現在の新築価格よりかなり値を下げての
販売となるのでは?

今年の春、万代に建てられたとある分譲マンション。ここの建築会社も完成して
間もなく倒産するという出来事がありました。
つい最近、そのマンションの在庫部屋が別業者から売りにでてたのですが・・・

なんと、当初価格と比べて、”1,000万以上ダウン”の販売価格

最初の頃に買った人が見たら、驚き・・いや、怒り心頭となるのでは。

現在、市内のダイアパレスでも売れ残りがかなりあると聞きます。(建築途中のもアリ)
上記と同じような事が再び起こるかもしれません。
先に買った人からクレームきそうです。   シッバイタロカ―!(知ってる?)

こういう事があるからって訳ではないですが、個人的には新築分譲マンションはお客様に
すすめたくありません。(特に若い方には。他にも理由はありますが・・・) 

新築がこれだけの値崩れを起こせば、他社のマンションはどうするのでしょう。
価格勝負となれば利益も減少しますし、どの業者もこのご時勢でそんなに余力を
持ってはいないでしょうから、下手するとまた別会社が破綻・・・・。

なんて事にならない方がいいとは思いますが。


しかし、こういう出来事をチャンスとばかり狙っている業者もいるでしょう。
新築を安く買えるからラッキーと思ってる購入者だっていそうです。

今後の動向をチェックしていきたいと思います。

(そういえば、ラブラ万代の向かいの未着工地もどうなるんだろう?
 別のマンション業者が再び買い取るような気がしますが・・・。

   ※     ※     ※     ※     ※     ※     ※

前川清の”東京砂漠”がバックに流れてたダイアのCMを思いだすのは僕だけ?
(かなり前の話ですよね。違うマンションのCMだったらスミマセン

この大不況はいつまで続くのか、先が読めなく不安はやはり感じます。

でも個人個人の心の中まで閉塞してしまったら、目の前にあるチャンスも
見過ごしてしまうのではないでしょうか?

良いニュースは少ないですが、希望を持って進みたいです。

”新潟砂漠”とかにならないよう、皆さん頑張りましょう!
 
(次回へ)

※新潟市のお部屋探しならコチラ→「ハウスパートナー」へどうぞ!

ランキングに参加中♪ 多くの人に見て欲しいので今回の話が良かったと思ったら、
赤いランキングマークをポチッと一押しご協力を!(ランキング~アップします。


より面白い記事を書くため、皆様の励ましクリック期待してま~す
「バブル崩壊」の影響を受けたのは誰・・・  ~東京編.28
読む前に今日は何位になっているかチェ~ック!
(赤マークをクリックお願いしま~す。m( _ _ )m)

 最近、なかなか更新できずスミマセン 皆さんからの励ましクリックが私の元気の基デス!
 
    ※     ※     ※     ※     ※     ※     ※

私が「P興産」に入社した1992年もあと半月で終わろうとしてました。
バブルは崩壊したといっても、新宿の街は煌びやかに飾り立てられ、クリスマスムード
一色といった感じです。

所詮、僕みたいな貧乏青年にとってはバブルの恩恵など全く無く、実感も全然
わかないものでした。なので「バブル崩壊」したとしても、その影響も感じられません。

歌舞伎町もいつになくサラリーマンの皆さん・カップル等であふれ返っているし、
この街を見る限り不景気など無縁のような気がしました。

でも、その影響は少なからずあったようです・・・。

   ※     ※     ※     ※     ※     ※     ※

12月のとある日。独りの男性客が来店されました。

お客様は開口一番、「23区内で限りなく安いお部屋を紹介して下さい!
更に続けて、
「事情があって、あと1週間以内に今のところを出なきゃいけないんです!」

何やら、怪しい雰囲気プンプンです。

私が事情を聞くと、そのお客様の会社では不景気による業績不振により大規模な
リストラを行なっているとの事。このお客様も運悪くその対象になってしまい、
しかも今住んでる社宅物件も追い出される羽目に。

少ない予算の中、私もなんとか物件探しをして、いくつか見に行く事になりました。
(当然、電車&徒歩デス!!)


お部屋を見に行く道中、お客様の方から話しかけてきます。

お客「会社って冷たいもんですよね・・。景気が悪いからってあっさり首切りするし・・

「そうですね・・。でもウチだっていつそうなることか。ハハハ」 (努めて明るく

お客「こんな一所懸命やってきたのに・・・俺のどこが悪いんだよ!

「お客様のせいじゃないですよ。バブルの影響でどこも苦しいんでしょう。」(ちと焦って

お客「じゃあ!同じ社内でなんで僕がリストラされるんですか!

「はぁ・・。」 (俺にからまないでくれよ~

お客「あっ、すみません。グチみたいな事言っちゃって・・・

「まぁ、そう暗く考えないで!彼女にでもはげましてもらったらいいじゃないですか



お客「僕・・・彼女いません・・


   ひゅう~(木枯らしの音) 

「・・・・・・・。」 (しまった~



こんな、絡みづらい会話をしながらも、何とか物件を決めることができました。

社宅は広くてきれいなフローリングのマンションだったのに、これからは和室6帖の古い
アパート暮らしです。 この部屋から再出発です・・・。

   ※     ※     ※     ※     ※     ※     ※

会社に戻るころにはすっかり暗くなり、もう閉店間際でした。

同僚達「Kさん、おかえり~♪ 今晩、この前来たお客の○●ちゃんと飲みに行くけど、
     一緒に行かな~い? 歌舞伎町のいつもの居酒屋で!!」

「今日は遠慮しときます。楽しんできて下さい。」(今日の案内で疲れてるって―の!

なんと、お気楽なことでしょう。 でも、暗い顔しても何も変わりませんからね。

        

この2008年はあの時代よりも、更に景気が悪いようです。

でも、景気のせいにしたって、何も解決はしません。
知恵と頑張りで何とか耐えて、切り抜けるしかないのでしょう。

あの時のようなお客様がいらっしゃったら、ちゃんと再出発が出来るよう
少しでも良いお部屋を紹介していくつもりです。
 
(次回へ)

※新潟市のお部屋探しならコチラ→「ハウスパートナー」へどうぞ!

ランキングに参加中♪ 多くの人に見て欲しいので今回の話が良かったと思ったら、
赤いランキングマークをポチッと一押しご協力を!(ランキング~アップします。


より面白い記事を書くため、皆様の励ましクリック期待してま~す
「1階が超人気の物件とは」 ~東京編.27
読む前に今日は何位になっているかチェ~ック!
(赤マークをクリックお願いしま~す。m( _ _ )m)

   最近、なかなか更新できずスミマセン それでも皆さんからの励ましクリックを期待してま~す。
 
    ※     ※     ※     ※     ※     ※     ※

私が「P興産」に入社した年の冬に「その物件」と出会いました。


通常、お客様の要望を聞くと、1階よりも2階以上を希望するケースが多いものです。
私なんかは1階のほうが引越も簡単だし、酔っ払って帰ってきても階段で転んだり
することが無いので、2階でなくてもいいやなんて思いますが・・・

上階の音が気になるとか、上の方が日当りがいいとか、防犯上で安全だとか、
ただ単に上にいるのが気分がいいとか・・・・

とにかく上の階の方が人気はあります。

しかし、その常識を覆す「1階が人気」の物件に出くわしました。

   ※     ※     ※     ※     ※     ※     ※

その物件、西武新宿線の柳沢駅というところにあります。

西武柳沢の街とはたいして賑やかでもないし、新潟市で言えば新崎みたいな
感じだったような・・。 (あんまり派手じゃないってこってす。)

でも、その物件は案内すると結構決まる確率高かったです。


では何故、1階が人気なのかというと・・・
まずドアを開ける。ぱっと見てもごくフツーのワンルームであります。

そして室内へ進むと・・・部屋の端っこに床下収納にしてはちょっと大きめな
感じの蓋があります。

そして、ソコを開けてみると・・・・なんと!!


その居室の下に「地下室」があ~るではありませんか!

※実際のお部屋はこんな感じ。(まだ存在してました!)
      1K+地下室

ロフトとかで空間を上に広げようってのはよくありますけど、下に広げるっていう
発想はなかなか出来ませんね。
1階だからこそ出来る画期的アイデアであると思います。

確か地下室だけでも6帖はあったと思うので、これだけのスペースかなり使えます。

例えば
 ・囲まれた空間が好きっていう方にもオススメ。
 ・失恋して一人で引きこもりたいって方にも超オススメ。
 ・借金取りが来た時でも、部屋にいながら居留守ができて超超オススメ。
 ・浮気がばれそうになって、彼女が突然のりこんできても隠れる事が出来て一安心。

んっ!? 何か違うって?

ま、使い方次第で色々楽しめそうな部屋ですね♪

   ※     ※     ※     ※     ※     ※     ※

最近、新潟でも面白い部屋を見つけました。(やっぱり1階デス)

コチラがその物件の写真↓
   DSCF3267.jpg DSCF3268.jpg

地下室って広さは無いですが、人間一人くらいは入れそうです。
(畳も開くってのもスゴイ! 忍者屋敷かっつーの!?)

これだけあれば、いざって時に隠れることが・・・・


・・・じゃなくて~ 普通に収納として使いましょうね♪

(次回へ)

※新潟市のお部屋探しならコチラ→「ハウスパートナー」へどうぞ!

ランキングに参加中♪ 多くの人に見て欲しいので今回の話が良かったと思ったら、
赤いランキングマークをポチッと一押しご協力を!(ランキング~アップします。


より面白い記事を書くため、皆様の励ましクリック期待してま~す


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。