HP店長さんが語るアパート・マンション紹介物語
新潟市にある小さい不動産屋の店長が書く、アパート・マンション等の賃貸物件紹介にまつわる物語。過去の面白物件・裏ネタ・珍事件を個人的意見も交えてお届けいたします。
プロフィール

HPの店長さん。

Author:HPの店長さん。
HP店長のブログへようこそ!
不動産・物件探しをする時に
役立つネタ、業界のウラ話等
を紹介中。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「SFCG 破綻」による本業界への影響は? 
読む前に今日は何位になっているかチェ~ック!
(赤マークをクリックお願いしま~す。m( _ _ )m)

皆さんからの励ましクリックが私の元気のモトです!
 
   ※     ※     ※     ※     ※     ※     ※

今日は複数の取引先から下記の話題を聞きました。

「東京」 (株)SFCG(資本金791億4915万円、中央区日本橋室町3-2-15、代表小笠原充氏、従業員数92名)は、2月23日に東京地裁へ民事再生法の適用を申請、同日保全命令を受けた。
当社は、1978年(昭和53年)12月に設立された事業者向け貸金業者。主に即日・無担保融資を特徴とする中小企業向け保証人付ローンを手がけ、商業手形割引や不動産担保ローン、不動産業者向け融資なども展開。業界最大手に位置付けられていた。(株)T・ZONEホールディングス(現:(株)MAGねっと)など約100社のグループ企業を擁し、2007年7月期には年収入高約709億1000万円を計上。ハイリスクな貸付が多いため、不良債権は恒常的に発生していたものの、最終損益でも146億円700万円の黒字を確保していた。
しかし、2006年12月に貸金業法が改正されたことで事業環境が急変。サブプライム・ローン問題が発生した昨夏以降、貸付先に占める割合の大きかった不動産、金融・保険、建設などの業況が急速に悪化した。
 負債は約3380億4000万円。今年最大で、上場企業の倒産としてはあおみ建設㈱(東証1部、2月会社更生法、東京都)に次いで今年10社目で、08年度としては41社目。
(一部抜粋)


名前が変わったので忘れていましたが、「旧商工ファンド」の事でしたね。

前から良くない噂が色々とでていたみたいですが・・・

今回の件は直接、我が身には関係はないのですが、ちょっと引っかかる
部分があります。

   ※     ※     ※     ※     ※     ※     ※

上記文書の中にも書いてある、SFCGの子会社「㈱MAGねっと」とは、主に
賃貸物件の保証代行業務(連帯保証人を引き受ける事)を行なっている会社
です。家賃集金代行などもやってますね。

要は入居者が家賃滞納を起こすと、貸主に対して家賃を立て替え払いしてくれるトコ。
(当然その後、入居者からその分を取り立てしますが・・・)
弊社でもそんなに多くはないですがお取引があります。


この度の親会社の件で「MAGねっと」にも悪い影響が出なければいいのですが・・

昨年の「リプラス」の事も記憶に新しいとこですが、もし同様の事が起これば
本業界に降りかかる影響というのは少なくないでしょう。

 ・保証料を払ったのに保証業務が機能しなくなる。
 ・保証人を立てられない方は、その後継続してお部屋に住んでいられるのか。
 ・家賃集金代行を頼んでる会社は、業務にかなり支障がでるのでは。

悪い予想が頭をよぎりますが、いざという時の対応は考えておかねばと思います。

   ※     ※     ※     ※     ※     ※   

不況というものをあまり意識はしないようにとは思うのですが、今年の繁忙期は
イマイチ盛り上がりに欠けるような感じがします。

ですがお客様に選んでいただける様に、日々精進していくのみです。

そういう会社こそが苦しい時期であっても、しぶとく生き残れるんじゃないかと
信じてやるしかないですね。

ひとつでも多く、皆様に良いお部屋を紹介する為に、ちょっとやそっとでは
くたばりませんよ~!!(笑)
(次回へ)

※新潟市のお部屋探しならコチラ→「ハウスパートナー」へどうぞ!

ランキングに参加中♪ 多くの人に見て欲しいので今回の話が良かったと思ったら、
赤いランキングマークをポチッと一押しご協力を!(ランキング~アップします。


より面白い記事を書くため、皆様の励ましクリック期待してま~す
スポンサーサイト
やっぱり、この時期は慌しいな~(汗)
読む前に今日は何位になっているかチェ~ック!
(赤マークをクリックお願いしま~す。m( _ _ )m)

皆さんからの励ましクリックが私の元気のモトです!
 
   ※     ※     ※     ※     ※     ※     ※

しばらく忙しくてブログ更新出来ませんでした。

さすがにこの時期ともなるとウチみたいな小さい業者でも問い合わせが
増えてきます。

TVでも不動産会社のCMが多く見受けられますね。
やっぱり、初めてお部屋探しをされる方は、そういった有名な会社なら
いっぱい情報があるだろうと思うのでしょう。

では、はたしてそれは本当でしょうか?

   ※     ※     ※     ※     ※     ※     ※

本日もとあるお客様が来店されました。

ウチに来る前に市内某有名店に行ってきたそうです。
(弊社に来るお客様は他店で駄目だったような方が多く来ます

お客様から条件をお聞きしてから、いつものように物件資料を出していきます。
すると、そのお客様は・・・

「なんで、こんなに物件あるんスか!?」

こっちはいつも通りやっているのですが・・・多分、市内の外れにある
こんなちっぽけな不動産屋になんか、そんなに情報が多くあるとは
思っていなかったのかもしれません。



結局、「会社の大小」=「物件の大小」とはならないのです。

では何故、上記のような事が起こるかというと、それは”お客様に対する姿勢”
によるものだと思います。

お客様の要望に応えようとすれば、アノ手コノ手を使ってでもあらゆる方向から
物件を探しださねばなりません。
これは会社規模が大きいから出来る訳ではなくて、実際にお客様と接する我々の
気持ち(姿勢)によって決まってくるものであると言えます。

自分達(というか会社かな?)の都合を優先するようでは、お客様の期待に
応える事は難しくなっていくでしょう。

   ※     ※     ※     ※     ※     ※   

この時期は「お部屋探しビギナー」が多いので、何も知らないのをいい事に
何か企んでる輩がいるかもしれないですよ~。

とは言っても、新潟みたいな地方都市ではそんな意地悪な人はいないとは
思いますのでご安心を。(自分では気付かずにそうなっている人はいるかも


ちょっとでも心配なら是非弊社までどうぞ!!(結局、宣伝!?
(次回へ)

※新潟市のお部屋探しならコチラ→「ハウスパートナー」へどうぞ!

ランキングに参加中♪ 多くの人に見て欲しいので今回の話が良かったと思ったら、
赤いランキングマークをポチッと一押しご協力を!(ランキング~アップします。


より面白い記事を書くため、皆様の励ましクリック期待してま~す


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。