HP店長さんが語るアパート・マンション紹介物語
新潟市にある小さい不動産屋の店長が書く、アパート・マンション等の賃貸物件紹介にまつわる物語。過去の面白物件・裏ネタ・珍事件を個人的意見も交えてお届けいたします。
プロフィール

HPの店長さん。

Author:HPの店長さん。
HP店長のブログへようこそ!
不動産・物件探しをする時に
役立つネタ、業界のウラ話等
を紹介中。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「柏崎・花火大会♪」に「鈴鹿8耐・結果発表!」
読む前に今日は何位になっているかチェ~ック!
(赤マークをクリックお願いしま~す。m( _ _ )m)

皆さんからの励ましクリックが私の元気のモトです!
 (何とかベスト10入りしているようです・・・

   ※     ※     ※     ※     ※     ※     ※

今回もまたまた日記調ネタを・・

昨日、「柏崎花火」に招待されましたよ♪

あまりにキレイだったので、その時の模様を紹介!

2009-07-26_20-16.jpg
  オーソドックスだけど華やかです。

DSCF4569.jpg
 カラフルな連射スターマイン。

DSCF4582.jpg
 ニコチャンマーク♪ 魚の花火もあったよ。

DSCF4576.jpg
 海上花火。初めて間近で見ました!

DSCF4580.jpg
 海上&空中同時連発!見事です。

DSCF4571.jpg
 柏崎は連発がスゴイ!!


これ以外にも「尺玉300連発」「3尺玉2発同時」などもありましたが、
興奮して写真を撮るどころじゃありませんでした。

まだ、見た事の無い方は来年は是非見に行って見て下さい♪
今まで見た花火大会の中でもイチオシですね。

   ※     ※     ※     ※     ※     ※     ※

そして、先週告知した・・・


 「鈴鹿8時間耐久ロードレース」結果発表

7月26日(日)決勝レースが行なわれました。
今年は途中で何度も雨に見舞われ波乱の展開となりました。

先週の私の独断予想では・・
 第5位=No.2「Honda DREAM RT 桜井ホンダ」
      (亀谷 長純、高橋 巧)
 第4位=No.5「TRICK☆STAR RACING」
      (井筒 仁康、武石 伸也)
 第3位=No.12「ヨシムラスズキ with JOMO」
      (酒井 大作、徳留 和樹、青木 宣篤)
 第2位=No.634「MuSASHi RT HARC-PRO」
      (山口 辰也、小西 良輝、安田 毅史)
 第1位=No.1「F.C.C. TSR Honda」
      (伊藤 真一、秋吉 耕佑、手島 雄介)


予想は・・・・・・・

見事に大ハズレでした。

一応、結果報告。
(1).jpg

第5位=No.48「PLOT FARO PANTHERA」
      (出口 修、寺元 幸司:GSX-R1000)

第4位=No.7「YAMAHA AUSTRIA RACING」
      (I JERMAN、S MARTIN、G GIABBANI:YZF-R1)

(2).jpg

第3位=No.2「Honda DREAM RT 桜井ホンダ」
      (亀谷 長純、高橋 巧:CBR1000RR)

第2位=No.5「TRICK☆STAR RACING」
      (井筒 仁康、武石 伸也:ZX-10R)

(3).jpg

第1位=No.12「ヨシムラスズキ with JOMO」
      (酒井 大作、徳留 和樹、青木 宣篤:GSX-R1000)

私の予想していた1、2位チームは序盤に転倒
早々と脱落してしまったとさ・・・。(それを抜かせば予想的中でしたが。


伊藤選手、この借りは8月の全日本で晴らしましょう!!
       
   ※     ※     ※     ※     ※     ※   

ということで、次回はちゃんと不動産ネタに戻ろうかと思います♪

(次回へ)

※新潟市のお部屋探しならコチラ→「ハウスパートナー」へどうぞ!

ランキングに参加中♪ 多くの人に見て欲しいので今回の話が良かったと思ったら、
赤いランキングマークをポチッと一押しご協力を!(ランキング~アップします。


より面白い記事を書くため、皆様の励ましクリック期待してま~す
スポンサーサイト
「日食」観察と、「8耐」直前大予想♪
読む前に今日は何位になっているかチェ~ック!
(赤マークをクリックお願いしま~す。m( _ _ )m)

皆さんからの励ましクリックが私の元気のモトです!
 (何とかベスト10入りしているようです・・・

   ※     ※     ※     ※     ※     ※     ※

今回はたまに不動産には関係ないネタということで。


お昼前、歯医者に行く時、道路っ端でサラリーマンが携帯を空に向けて
真上を見ている光景に遭遇。

何やってんだろ? と見ていたら、思い出しました!

今日は○○年振り(忘れた・・)の「皆既日食」があるのでした。

歯医者に着いて、予約時間も過ぎていましたが、私も先程のサラリーマン同様
携帯を空に向けて天体観測してみました♪(ちょっとワクワクしてる私

曇りとはいえ太陽は眩しく、途中で何度もクシャミがでそうなのを我慢しながら
撮れたのがコレ↓
     日食

昔、小学校でも日食の観察をしたよな~とか思いつつ、ちょっとトクした気分に
なったのは私だけ?

皆さんの中でも見ていた方が意外と多いのでは・・・

   ※     ※     ※     ※     ※     ※     ※

そして、またまた個人的ネタ その2。

いよいよ今週末に迫ったバイク界の一大イベント!
 「鈴鹿8時間耐久ロードレース」

見に行けないのですが、替わりに独断で順位予想してみました!
(興味ない人はサラ~っと流して・・)

第5位=No.2「Honda DREAM RT 桜井ホンダ」
      (亀谷 長純、高橋 巧)
       急遽、高橋君にライダーが変更となったが、意外と急造チームって
       健闘したりすることがあるかなと。

第4位=No.5「TRICK☆STAR RACING」
      (井筒 仁康、武石 伸也)
       目立たないカワサキ勢の中でも、注目しているチーム。
       ベテランらしい堅実な走りで上位に食い込みそうな気配!

第3位=No.12「ヨシムラスズキ with JOMO」
      (酒井 大作、徳留 和樹、青木 宣篤)
       優勝候補に挙げる人も多いかと思うが、プレッシャーで転倒などの
       ミスをしそうな気が・・。でも青木3兄弟のお兄ちゃんが健闘すれば
       面白くなるかも。

第2位=No.634「MuSASHi RT HARC-PRO」
      (山口 辰也、小西 良輝、安田 毅史)
       ST600チャンプの小西に、今年好調の山口を擁している割には地味な
       感じがするのは私だけ?その実力通りの走りが出来ればベスト3内は
       固いと予想。

そして・・・
第1位=No.1「F.C.C. TSR Honda」
      (伊藤 真一、秋吉 耕佑、手島 雄介)
       我が同年代の星、伊藤でやっぱり決まりでしょ!(かなり独断的)
       しかも今年のペアは最速男の秋吉ということでスピード面も文句なし!
       つまらぬミスが無ければブッチギリと予想します!!


8耐テスト(H21)
7月26日(日)AM11:30にスタート!

結果は後日(勝手に)、当ブログ内にて発表します♪

   ※     ※     ※     ※     ※     ※   

「8耐」はそうそう行けないけど、8月の全日本ロードは必ず行きますよ~♪
(我も見に行くって方いますか~?)

それ以外にも夏は、「花火」「海」「祭り」と楽しい事が多いデス♪

仕事も大事ですが、大好きな夏なので色々と楽しみたいですね♪

(次回へ)

※新潟市のお部屋探しならコチラ→「ハウスパートナー」へどうぞ!

ランキングに参加中♪ 多くの人に見て欲しいので今回の話が良かったと思ったら、
赤いランキングマークをポチッと一押しご協力を!(ランキング~アップします。


より面白い記事を書くため、皆様の励ましクリック期待してま~す
転勤というのはホントに大変ですね。
読む前に今日は何位になっているかチェ~ック!
(赤マークをクリックお願いしま~す。m( _ _ )m)

皆さんからの励ましクリックが私の元気のモトです!
 (しぶとくベスト10入りしているようです・・・

   ※     ※     ※     ※     ※     ※     ※

夏休みも目前ですが、梅雨のせいもあるのか・・・結構ヒマです。

というか、先月の下旬から今月上旬までとある会社の人事移動による社宅探しに
かかりっきりで、短期間であるのですが当社にとってはプチ繁忙期でした。
なので、その反動でヒマに感じるのかもしれませんね。

   ※     ※     ※     ※     ※     ※     ※

私は転勤の経験など無いので転勤族の方達の苦労は想像でしか感じる事が
出来ないのですが、ある日突然、上司から移動命令を通告される訳ですよね。

しかも、大抵の場合、全く見知らぬ土地へ行く事となります。


こちらもある程度のスケジュールを立てているのですが、辞令が出てから
約1~2週間の間に「物件を探して」「案内をして」「契約を行ない」そして
「引越(引渡し)」まで段取りしなくてはいけません。

かなりのハードスケジュールですが、それは入居者の方も同様でしょう。


しかしながら、会社側というのはどちらかといえば意外と事務的であり、
とりあえず速やかに滞りなく事を行なうのが先決なのだなと感じます。
(部屋も見させないで、総務が勝手に部屋を決めていくような会社もあります。

でも、その会社の都合により移動させられる社員の方々は、やはり大変でしょうし、
且つ不安な気持でいるのだろうと察することは出来ます。


我々はこの仕事を引き受ける時に決めた事があります。

「いくら急ぎの引越であっても、いつも通りに案内しよう!」ってことです。


会社側の「部屋探し要望シート」があるのですが、これが結構アバウト(適当)!
だからこそ、こちらからどんどん質問をしたり、候補物件を可能な限り探して
これでもかって位物件資料を送るようにしています。

それと案内の時も気を使います。
新潟に来るのも初めてという方がほとんどですから、我々は”バスガイド”のように
街の説明をしてあげるようにします。

各街の特徴・交通機関や道路事情・買物する場所・公園やレジャースポット
更にはイベント情報・方言の指導?・怪しいスポット紹介 etc…

なるべく「新潟」という街を知ってもらい、少しでも安心して引っ越して来て頂ける
ように張り切って案内するようにしています。


状況はそれぞれ違えど、同じ”お部屋探し”には変わりません。

引越という一大イベントを少しでも安心して進められるように、我らに何が出来るのか?
このテーマの追求はどんなお客様の応対であっても共通の課題なのです。

   ※     ※     ※     ※     ※     ※   

当店のプチ繁忙期もあっという間に過ぎてしまいましたが、移動してきた社員の皆様も
少しは新潟の地に馴れてきてくれたでしょうか。

自分達がお伝えしたちょっとしたネタが、皆様の新生活のお役に少しでもたてたのなら
とても嬉しいことですね♪

(次回へ)

※新潟市のお部屋探しならコチラ→「ハウスパートナー」へどうぞ!

ランキングに参加中♪ 多くの人に見て欲しいので今回の話が良かったと思ったら、
赤いランキングマークをポチッと一押しご協力を!(ランキング~アップします。


より面白い記事を書くため、皆様の励ましクリック期待してま~す
広告権を巡る争い!・・・そして  ~東京編.32
読む前に今日は何位になっているかチェ~ック!
(赤マークをクリックお願いしま~す。m( _ _ )m)

皆さんからの励ましクリックが私の元気のモトです!
 (しぶとくベスト10入りしているようです・・・

   ※     ※     ※     ※     ※     ※     ※

(前回から続く・・・。)
G部長の適当な広告のおかげで反響は日に日に減っていきました。

お客様がこないことには営業も出来ません。ほぼ完全歩合給であった我々は、
このまま売上が上がらないと非常にヤバイ状態になるのでした。


P興産(この会社)では代々、広告は店の責任者もしくはベテラン営業マンが
担当することになっています。

しかし、唯一のベテランといえるM部長(前社長)は営業の一線から外れているし、
我々は皆、親会社の命令で飛ばされてきた経験1年にも満たないものばかり。

このままじゃ、どうなることやらと頭を抱えていたのですが・・・


G部長の広告を見ているうちに、何か感じるものがありました。


「俺だったらこんな物件を掲載するのに。」
「Y下さん(旧スタッフ)なら、こういう物件を載せるだろうな~」

意外にも色々とアイデアが浮かんできます。
みんなも、いろんなネタを持っているようです。


私達は何も知らずこの世界には入ったものの、生活がかかっている(借金も多かったし)
ので、とにかく必死でここまでやってきました。

その結果、仕事を覚えるスピード、そして物件を知る努力は、そこらへんの営業マンの
比ではなかったと思います。
人間には”順応”する力があると言いますが、私達のそれは通常のレベルを
かなり超えていたのでしょう。

   ※     ※     ※     ※     ※     ※     ※

「ウチらの方がいい広告を打つことができる!」

私達はみんなで話し合った末、そう結論づけました。

経験1年未満ばかりという不安も少しありましたが、この現状では現場を知る私達の
方がG部長よりはまともな広告を出せると確信しました。


直接、言う事は出来ない(怖いし)ので、私達はM部長に秘密裏に相談しました。

すると・・・M部長は業界経験のあるG部長よりも、ヒヨっ子である私達の意見に
賛成してくれました。(感謝!!)


そして、M部長の指示(という事にして・・)で次回の出稿から広告作成は私達が
みんなで担当することになりました。

その結果は・・・物件の問い合わせも以前のように増えてきたのでした!!

「良い物件は現場を多くこなした者のみが知り得る。」
それが実証された訳です♪


し・か・し
面子を潰された格好のG部長は以前よりもおとなしくなった気がしました。

それからしばらくしてG部長は新宿本店を離れ、横浜店に移動となるのでした・・。

G部長の脅威は無くなったかに見えたのですが・・・
いずれ「Gの逆襲」がこようとは誰もが思っていなかったことでしょう。
 (それは、またのお話で・・・

   ※     ※     ※     ※     ※     ※   

梅雨といっても良いお天気が続いてますね。

そんなとある日の夕方、案内帰りにふと空を見上げると
きれいな景色が目に映るのでした。

   DSCF4414.jpg

「県庁」と「三日月」のコントラストが見事です。(写真家になった気分

身近なトコにもステキな風景は結構あるんでしょうね♪

(次回へ)

※新潟市のお部屋探しならコチラ→「ハウスパートナー」へどうぞ!

ランキングに参加中♪ 多くの人に見て欲しいので今回の話が良かったと思ったら、
赤いランキングマークをポチッと一押しご協力を!(ランキング~アップします。


より面白い記事を書くため、皆様の励ましクリック期待してま~す
物件反響が途絶える恐怖・・  ~東京編.31
読む前に今日は何位になっているかチェ~ック!
(赤マークをクリックお願いしま~す。m( _ _ )m)

皆さんからの励ましクリックが私の元気のモトです!
 (ここのところベスト10入りが続いているので嬉しい~♪

   ※     ※     ※     ※     ※     ※     ※

ちょっと恐いG部長が店に来て以来、全体の雰囲気もどことなくぎこちなくなっていました。
それでも、付かず離れずの関係で何とかやりすごしていたのですが・・・

しばらくして問題が生じてきました。


P興産では物件広告は、M部長(P興産の元社長)もしくは一番ベテランの営業の人が
担当することになっていました。
ただ、M部長が裏方に引っ込んだこともあり、広告責任者は着任したばかりのG部長に
任せることになりました。

元大手不動産会社出身のG部長のことなので、何とかうまくやるだろうと思って
いたのかもしれませんが、G部長が広告を担当するようになってから・・・・

反響(問い合わせのコト)の電話がパッタリと鳴らなくなりました。


物件反響が無いことには我ら仲介業者は全く仕事になりません。
しかも、私をはじめみんなが完全歩合に近い給料形態でしたので、
「反響が無い事=生きていけない」ということになります。

これには、みんな相当の焦りを感じました。

   ※     ※     ※     ※     ※     ※     ※

皆さんが目にする物件広告は、その不動産屋の所有物件とは限りません。

おそらく多くの方が勘違いしていると思われるのが、
 ”お部屋は不動産屋から借りる。”という感覚でいるという事です。

大抵の場合、これは違います。お部屋は”大家さんから借りる”ものです。

不動産仲介業とは貸主と借主の橋渡し(仲介)をして、仲介手数料という報酬を
頂くという商売。だから、お部屋探しをするお客様を多く集めることがまず必要になります。


貸主(もしくは管理会社等)の承諾があればどの物件を広告するのも自由ですが、
数ある物件の中からお客様の注目を浴びるような物件を選んで載せないと反響など
期待は出来ません。
だから、色んなニーズに対応すべく、あらゆる情報源を持ち合わせている必要があります。

「いい物件」を載せているから「いい不動産屋=多くの情報がありそう」という図式で
考えるお客様が多いのも事実ですので、上記のように勘違いしてようがとにかく
少しでも魅力ある物件を常に探して、いち早く広告するという努力が大事な訳です。

普段、目にする情報というのは、このようにして選びぬかれた物件達なのです。

(注=仲介メインの会社の視点で申し上げていますが、新潟は自社物件および管理物件を
 ただ、そのまま載せているという会社が多いので、上記の話のように物件を吟味するという
 行為はあまり無いかと思います。)

   ※     ※     ※     ※     ※     ※   

仲介屋にとって反響は命。

どういう物件が良い物件かは現場の最前線にいる私達なら何となくでも分かります。

しかし、現場から離れて久しいM部長に、魅力ある物件を選別するということは
無理であったのです。しかも、その努力をしているようにも感じられません・・・。


そして、シビレを切らした私達は、ある行動にでることになるのですが・・・

長くなっちゃったので次回へ。
(次回へ)

※新潟市のお部屋探しならコチラ→「ハウスパートナー」へどうぞ!

ランキングに参加中♪ 多くの人に見て欲しいので今回の話が良かったと思ったら、
赤いランキングマークをポチッと一押しご協力を!(ランキング~アップします。


より面白い記事を書くため、皆様の励ましクリック期待してま~す


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。