HP店長さんが語るアパート・マンション紹介物語
新潟市にある小さい不動産屋の店長が書く、アパート・マンション等の賃貸物件紹介にまつわる物語。過去の面白物件・裏ネタ・珍事件を個人的意見も交えてお届けいたします。
プロフィール

HPの店長さん。

Author:HPの店長さん。
HP店長のブログへようこそ!
不動産・物件探しをする時に
役立つネタ、業界のウラ話等
を紹介中。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新店舗出店したまでは良かったが・・・・~東京編#41
読む前に今日は何位になっているかチェ~ック!
(赤マークをクリックお願いしま~す。m( _ _ )m)

皆さんからの励ましクリックが私の元気のモトです!

「東京編」は私がこの業界に入った当時の回想ストーリーです。(ほぼ実話)


(前回から続く。)
「P興産」の新規出店が決まり、従業員の注目はその出店地がどこになるかという事。

「渋谷」「池袋」あたりが有力視される中、選ばれた場所は・・・・

なんと『上野』

しかも、上野店とは銘打っても実際の最寄り駅は「御徒町」(汗)。

どういう経緯でそうなったかは上層部のみ知るところですが、考えられるのは、

・その当時、東京の東部地域での取引が比較的多かった事。
・この地域はライバルとなる仲介業者がそんなに多くないこと。
・単に事務所家賃がお手頃であったとか・・・。

とにもかくにも上野(実際、御徒町)での出店も決まり、次の関心事はそこに
誰が行くかというコト。

私としては慣れている東京西部から離れたくありませんでした。
みんなもそうかなと思いきや、意外にも自ら立候補するスッタフもチラホラいたりして、
人選については本人の意向も尊重しつつ、その後スンナリと決定しました。
(小うるさい上層部と離れることが出来るのが一番の魅力(笑)?

  ※     ※     ※     ※     ※     ※     ※

でも、後になって問題がでてきます(汗)。

それは地域が違う事によってどうしても生じてしまう問題なのですが・・・


地域によって変わるもの。それは“家賃相場”です。

例えば、同じ総武線沿線でも中野区と比べて江戸川区なら家賃相場が
1~2割程度安くなります。
もともと東京23区の家賃相場は“西高東低”の傾向にあるので、東側で
商売をすると客単価がどうしても低くなってしまう。

それでも1人のお客にかける労力はさほど変わらないので、上野方面にて
新宿や横浜と同じ様に稼ぐというのは結構キツイ事なのでした。


当時の我らはほぼフルコミッションに近い給与体系でしたから、売上に直結する
この事実は、社員間の売上差を生み、当然ながら給料の額にも大きく影響しました。

会社としては各店舗においてその目標とする数字を稼げればいいのでしょう。

しかし、地域格差が社員の待遇面に影響しないようにするのは、経営側にとって
最低限の配慮かと思います。
それが出来ないようなら店舗を増やす事など考えてはいけません。

残念ながらこの当時のP興産は、そこまで社員の事を真剣に考えては
いなかったようですね。

  ※     ※     ※     ※     ※     ※     ※

上野に行った人達も最初は後悔したかもしれませんね。

でも、人は困難にぶつかると、色々な知恵を絞り出せたりもします。
(この地域ならではのメリットもあるもので・・・)

最初は苦労したでしょうが、お店が軌道に乗った後は、
皆さん楽しげにやっていたように見えましたよ♪

(次回へ)

※     ※     ※     ※     ※     ※

そして、この番外編もひとつの区切りを迎えました。

我がヒーロー“伊藤真一”を応援するコーナー!

『がんばれ、伊藤クン!ラストバトル!』第11回
        ~鈴鹿MFJグランプリ編(後)~
(個人的趣味コーナーなので興味ある方限定ですネ♪)

今年の全日本ロードレース選手権もいよいよファイナル。

伊藤真一の全日本卒業レースとなる「スーパーバイク・ヒート2」。

引退を惜しむかのような涙雨が降りしきる中、伊藤クンが最後の
スタートグリッドにつきます。

P1010337.jpg
 ※2番グリッドが伊藤クン。最後のスタートとなるのか・・・


そして、レースは始まったのですが・・・。

この強い雨、オープニングラップから驚異的なダッシュを見せた#64秋吉。
その後も勢いは止まらず後続をどんどん引き離していく(汗)。

唯一、その独走に待ったをかけようと追い上げを見せたのが#33伊藤クン!
 MFJGP 1
 ※最後まであきらめずに渾身の走りを見せる!

途中、ジリジリと差を詰めていき、ひょっとしたら追いつけるかも・・・
という期待もあったが、秋吉のペースは最後まで衰えず万事休す(泣)。

この日ダブルウィンの秋吉選手が大逆転のチャンピオン獲得で、
今年の選手権は幕を閉じました。(ライバルながら見事!)


それにしても、今年の伊藤クンは早かった!
序盤戦のリタイヤさえ無ければ充分チャンピオンを狙えた走りでした。
(実際、秋吉と並ぶ最多勝でしたし。)

光っている姿のうちに退くのも美学なのかもしれませんが、その走りが
未だ一線級である事は誰しもが認めるところ。

これで引退ではあるけれど、来年もどこかのサーキットにひょっこりと
現れて、再びその走りを披露するんじゃないかと期待しているのは
私だけでは無いでしょう(笑)。
MFJGP 2
 ※また、その勇姿を見れることを期待します・・・

とりあえず「伊藤劇場」はひとまず終演。

“伊藤選手。長い間、本当にお疲れ様でした!”
(ひとまず終了

※新潟市のお部屋探しならコチラ→「ハウスパートナー」へどうぞ!

ランキングに参加中♪ 多くの人に見て欲しいので今回の話が良かったと思ったら、
赤いランキングマークをポチッと一押しご協力を!(ランキング~アップします。


より面白い記事を書くため、皆様の励ましクリック期待してま~す

スポンサーサイト
新店舗出店!でも一筋縄には・・・(汗)~東京編#40
読む前に今日は何位になっているかチェ~ック!
(赤マークをクリックお願いしま~す。m( _ _ )m)

皆さんからの励ましクリックが私の元気のモトです!

「東京編」は私がこの業界に入った当時の回想ストーリーです。(ほぼ実話)


私が「P興産」(私が初めて勤めた不動産屋)に突如勤める事となって、
気が付けば1年あっという間に経っていました。

お店は新宿にありましたが、仲介専門会社という立場上、営業エリアは特に
決まってはおらず、要望があればどこの物件でも紹介していました。

「仲介専門会社」というのは、各地元にて昔より営業している訳ではなく、
他の不動産会社が抱えてる物件情報を借りてきて、それらを広告に出して
集客をしていきます。
よって色々な場所に行きやすい様、ターミナル駅に店を構える事が多いです。


私も入社以来の1年間だけでも色々な街に行きました。

北は大宮、南は横浜周辺、西は八王子、東は千葉・柏などなど・・・。
場所によっては行くだけで半日かかり、ちょっとした小旅行ですね(笑)。


この頃の会社はみんなの頑張りのおかげで業績も好調で、社員数もどんどん
増えていました。(辞める人もそれなりにいたけど・・・

当然、企業として更なる売上拡大を目指すこととなります。

賃貸仲介営業の仕事で売上を拡大する方法として、営業スタッフを増やしていくのが
一番手っ取り早い手段です。

ただ、人が増えても営業拠点が同じままでは、上記のように色々な街に
遠征(?)することとなり、営業効率的にはそんなに改善されません。

なので、人を増やすと同時に、営業拠点も増やしていくのが仲介会社として
よく見受けられる戦略でありましょう。

  ※     ※     ※     ※     ※     ※     ※

しかしながら、店舗が複数になるということは、そこに新たな組織ができます。
本部の方針が支店にもしっかり浸透していれば良いのですが、地域が変われば
営業スタイルにも違いがでてくるものです。
その店の責任者の方針によっても接客応対のやり方がマチマチになる事も
多々あります(汗)。
(支店は親切だったのに、本店は愛想悪かったとか・・・(笑)。

会社として組織を統率していくというのは結構大変なことなのです。


さて、
P興産も当時は新宿と横浜にお店がありましたが、更なる売上アップを
目指す為に新店を出すこととなりました。

では、どこに出店するのか??

東京は山手線を中心として、ターミナルとなる街から更に放射状に各鉄道が
無数に走っています。なので、ターミナルとなる街は多くの人が集まるから
店舗を出店する場合、まず有力な候補地となります。

「渋谷」「目黒」「池袋」「品川」など数ある候補地の中から
上層部が決定した場所とは・・・

それは次回にてお話を。(ちと長くなったので(汗)。)

  ※     ※     ※     ※     ※     ※     ※

※     ※     ※     ※     ※     ※

そして、番外編というにはシリーズ化しているこのテーマ(笑)!

我がヒーロー“伊藤真一”を応援するコーナー!

『がんばれ、伊藤クン!ラストバトル!』第10回
        ~鈴鹿MFJグランプリ編(前)~
(個人的趣味コーナーなので興味ある方限定ですネ♪)


いよいよこの日を迎えてしまいました(泣)。

10月末に開催された「全日本ロードレース選手権・MFJグランプリ(鈴鹿サーキット)」

伊藤クンの卒業レースとなる選手権の最終戦。
目下3連勝中と絶好調。しかも最後のステージは大好きな聖地「鈴鹿」!
     P1010330.jpg
  ※数多くの名勝負が繰り広げられた鈴鹿サーキット

計算上ではチャンピオンの可能性もかすかに残っており(笑)、この大一番で
素晴らしい走りを見せて欲しいところ。

しかも、今大会は「2ヒート制」!
同じ日に2回走るので、ポイントも2倍稼ぐ事ができます。
ランキング上位のライダーは一発逆転を狙っていつも以上に気合はいるでしょう!


まず、注目の「第1ヒート」です。

#33伊藤クンは見事にホールショットを決めるものの、#64秋吉がすぐさま
抜き返す!そのすぐ後方で#1中須賀、#87柳川、#6亀谷選手らが続きます。
  MFJGP 1
  ※秋吉選手に食らいつく伊藤クン!

中盤は秋吉→伊藤→中須賀の順で周回を重ねていくが、9週目の逆バンクにて
#1中須賀選手が痛恨の転倒(驚)!

そこからは最終ラップまで秋吉と伊藤クンが1秒前後の差のまま周回を
重ねるが、結局、秋吉選手の逃げ切り勝ち。

ヒート1は2位という結果でしたが、見せ場は作ってくれましたね♪
    MFJGP 2
  ※元GPライダー・岡田サンと、何故か楽天の山崎選手との3ショット


さて、残すはヒート2だけとなりました。その衝撃の(大袈裟)結末は次回にて・・・。

(次回へ)

※新潟市のお部屋探しならコチラ→「ハウスパートナー」へどうぞ!

ランキングに参加中♪ 多くの人に見て欲しいので今回の話が良かったと思ったら、
赤いランキングマークをポチッと一押しご協力を!(ランキング~アップします。


より面白い記事を書くため、皆様の励ましクリック期待してま~す



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。