HP店長さんが語るアパート・マンション紹介物語
新潟市にある小さい不動産屋の店長が書く、アパート・マンション等の賃貸物件紹介にまつわる物語。過去の面白物件・裏ネタ・珍事件を個人的意見も交えてお届けいたします。
プロフィール

HPの店長さん。

Author:HPの店長さん。
HP店長のブログへようこそ!
不動産・物件探しをする時に
役立つネタ、業界のウラ話等
を紹介中。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

賃貸検索サイトは便利なのかな?
読む前に今日は何位になっているかチェ~ック!
(赤マークをクリックお願いしま~す。m( _ _ )m)

皆さんからの励ましクリックが私の元気のモトです!

  ※     ※     ※     ※     ※     ※     ※

今夜はクリスマス・イヴですね♪

にもかかわらず、ブログ更新している私って・・・


クリスマスが終わると、一気に年末モードに突入。
そして年が明けると賃貸業界は繁忙期を迎えます。

我らも少しでも多くのお客様と出会う為に、広告に力を入れる時期でもあります。

当社もこの度、新たな検索サイトに参加する事にしました。

ちょっとだけ宣伝になりますが・・・・
いい部屋ネット

(下記アドレスから当社のページに入れますよ♪)
  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
http://www.eheya.net/shop/detail.jsp?area=chubu&sc_trader_id=7222&subarea=hokuriku&search_id=area

このような「検索サイト」を利用してお部屋探しする方は年々増えています。

紙媒体(情報誌とか)しか無い頃は、毎月その発売日を待たなければ
情報が得られなかったものですが、今は年中無休24時間、好きな時に
色々な情報を得る事ができるようになりました。

探す側からすればとても便利になった感はありますが、果たして
本当に効率がよくなったのでしょうか?

  ※     ※     ※     ※     ※     ※     ※

例えば、どの検索サイトを見ればいいのか悩まないでしょうか?

ざっと挙げても
 ・「スーモ」 →リクルートの不動産サイト。当社も参加してるよ(笑)♪
 ・「いい部屋ネット」 →大東建託が運営するサイト。同業各社も参加し始めました。
 ・「ホームズ」 →独立系サイトでは有名でしょう。
 ・「ホームアドパーク」 →ここも独立系サイトかな。新潟ではちょっとマイナーか。
 ・「アット・ホーム」 →独立系サイト。東京に居た頃はお世話になったけど。
 ・「CHINTAI」 →エイブル系のサイト。雑誌もあったから結構有名でしょう。
 ・「アパマンショップ」 →名前の通り。FC店意外の情報ってあるのかな?
 ・「ホームメイト」 →東建のサイト。新潟ではまだまだこれからかな。
 
 これ以外にもいろ~んなサイトが無数に存在(汗)。

この数あるサイトの中から何を見ればいいのやら。
(サイトの運営者・特色を知っていれば少しは効率的ですが。)


あと、結構ありがちなケースとして・・・・

同じ物件でもサイトが変わると、違う物件に見えたりして、
2度も問合せしちゃったり。(二度手間!?

新築物件は各社こぞって掲載するので、同じ物件がズラズラ~っと
並んだり。(ドコに問合せすればいいのか迷う。

私みたいにいまだに「ゼロ円携帯(古ッ!)」では論外ですが、携帯電話
進化したとはいえ、賃貸サイトを携帯上で表示するには情報量の多さから
何度も画面を切り替えて面倒ではないでしょうか。(そう感じるのは私だけ?


一見便利になったようで、これら無数の情報に振り回される可能性も
あると思うのです。
(結果的に非効率となる恐れが・・・)

※     ※     ※     ※     ※     ※

ネットは大変便利なものですが、画面上の情報だけに固執しすぎると
後で損や失敗をすることもあります。
やっぱり不動産は現物を見なきゃ決められないし、ネットには載ってない
情報だって実際結構あるものです。


大き~い「情報の海(物件サイト)」の中から、必死に「自分の島(希望の部屋)」
探すやり方もアリですが、もっと積極的に案内役(不動産屋)を利用すべきかと
私は主張します。
(結局はどこかの不動産屋にお世話になるのだから。)


そんなに警戒(笑)しなくても大丈夫。

あなたのオンリーワンにこだわってくれる不動産屋が身近に存在するのだから♪

(次回へ)

※新潟市のお部屋探しならコチラ→「ハウスパートナー」へどうぞ!

ランキングに参加中♪ 多くの人に見て欲しいので今回の話が良かったと思ったら、
赤いランキングマークをポチッと一押しご協力を!(ランキング~アップします。


より面白い記事を書くため、皆様の励ましクリック期待してま~す

スポンサーサイト
学生さんもお部屋探ししてますよ♪
読む前に今日は何位になっているかチェ~ック!
(赤マークをクリックお願いしま~す。m( _ _ )m)

皆さんからの励ましクリックが私の元気のモトです!

  ※     ※     ※     ※     ※     ※     ※

今年も残り僅か。1年はホントに早いものです(汗)。

この時期になりますと来春入学の学生さんの問合せもチラホラときます。

先日も北区にある大学に入学予定のお客さんの案内に行ってきました。
とりあえず気に入ったお部屋が見つかったので良かったです♪


それにしても、この1~2年感じる事がありまして・・・。

前ならばこの時期(12月とか)にお部屋を決めようとしても、契約開始日の問題で
決めるに決められない状況が多々ありました。


お部屋の申込を入れてから契約開始までどれくらいまで待ってもらえるかと言うと、
通常ケースでは大体“1ヶ月”前後が目安となるでしょう。

なので、学生さんの場合、12月に決めようとしても家賃発生がいいとこ
2月からだね~」等と言われ、無駄な家賃を払う事になってしまう(汗)。

実際に住むのは4月からだから、お金を出す親としても結構痛い出費である。
かといって、2月頃に探した場合、良い物件が残っているかも心配だし・・・。

  ※     ※     ※     ※     ※     ※     ※

と・こ・ろ・が!

ここ最近、状況が変わってきました。

昨今の物件供給過多による「部屋余り」プラス、不景気による「自宅通い学生
の増加により、学校周辺の賃貸物件は空室がすごく目立ってきています。

学生客が頼みのアパートは、この時期(3~4月)を外すと1年間空室となる
可能性が高く、大家さん達もそりゃかなり焦っていると聞きます。

なので、12月(11月ってのもある)に申込をした場合でも、3月~4月まで
契約開始を待ってくれる
ケースがホント増えてきました。

大家さんとしても、2~3ヶ月分の家賃が入らなくとも、入居さえすれば
2年(または3~4年)は入居が保障されるようなものだから、ケチケチした
ことは言ってられないのでしょうね。

我々、不動産業者も物件紹介の幅が広がるので、やり易くはなりますね。


ただ一応、探す上での注意点とすれば、

この時期に空いている物件は春からず~っと空室であるケースがあるので、
何故、春に決まらなかったのかチェックは必要でしょう。

(入退去のタイミングが悪かっただけというのもありますが

それと、今現在空いていない物件でも、来春には空く可能性も充分にある事。
(ただ、決める時期を選ぶのは入居者の判断によります・・・

あと、これは結構重要ですが、学校推薦の不動産屋がお勧めする情報が
必ずしも“全て”とは思わないこと。

(でも、その中に気に入った物件があれば別ですよ。


一見、お部屋探しがし易くなった感はありますが、だからといって不動産屋の
言われるがままホイホイとすぐ決断するのもいかがなものか。

もし、ちょっとでも不安や迷う部分があるなら、他の方向性も考えるようにした方が
いいという事デス♪

※     ※     ※     ※     ※     ※

学生さんの場合、お部屋探しは初体験でしょうし、親御さんでも賃貸を
経験した事が無いという事もあります。


弊社ではそういう方でも納得して頂ける様に幅広い情報提供を
心がけていますので是非一度ご相談くださいませ♪

(次回へ)

※新潟市のお部屋探しならコチラ→「ハウスパートナー」へどうぞ!

ランキングに参加中♪ 多くの人に見て欲しいので今回の話が良かったと思ったら、
赤いランキングマークをポチッと一押しご協力を!(ランキング~アップします。


より面白い記事を書くため、皆様の励ましクリック期待してま~す



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。