HP店長さんが語るアパート・マンション紹介物語
新潟市にある小さい不動産屋の店長が書く、アパート・マンション等の賃貸物件紹介にまつわる物語。過去の面白物件・裏ネタ・珍事件を個人的意見も交えてお届けいたします。
プロフィール

HPの店長さん。

Author:HPの店長さん。
HP店長のブログへようこそ!
不動産・物件探しをする時に
役立つネタ、業界のウラ話等
を紹介中。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地方都市の方が家賃はオトクか?
読む前に今日は何位になっているかチェ~ック!
(赤マークをクリックお願いしま~す。m( _ _ )m)

皆さんからの励ましクリックが私の元気のモトです!

  ※     ※     ※     ※     ※     ※     ※

1月も下旬にさしかかり、お客さんの数も増えてきました。

そんな中、今週は県北の“村上市”まではるばる物件案内に行ってきました。

普通、新潟市の仲介業者がわざわざ村上まで案内に行くなんて
「ありえな~い!?」って言われそう(汗)。

でも“そこに物件があるから”案内するんですよね~(笑)♪

3月までは日東道が無料だし、高速を使えば意外と時間も
かからないです。
 murakami.jpg
 ※さすがに雪が多い!村上インターの完成ももうすぐかな。

  ※     ※     ※     ※     ※     ※     ※

さて、村上市も含め地方都市って、新潟市と比較してもそんなに
家賃が安いわけではありません。


新潟市では万代・古町地区をピークとして、郊外に行くほど家賃相場
は下がっていくのが普通です。

お部屋を探しているお客さんも、駅から離れるほど家賃は安くなるものだと
思っている方が多いですね。


でも、同じ新潟市内であっても、ちょっと都会の「西区」と少し田舎の(失礼)
「西蒲区」は家賃相場にそう大差はなかったりします。

特に中古物件では家賃の“逆転現象”が起きることもしばしば。


何故、このような現象が起きるのか

それは『需要と供給』のバランスが取れているかどうかで
相場は決まっていくという事なのだと思います。

旧新潟市の地域では物件の供給過剰がどんどん進み、競争も日増しに
激しくなっています。よって家賃の値下合戦もよくある話(汗)。

対して地方都市では商圏は限られているものの、今の所、需給バランスが
そんなに崩れていないようです。
なので、田舎だからと言って家賃をそんなに下げる必要もないのでしょう。
(最近は供給量が増えているので、いずれ大変になりそうですが・・・

将来的にはこれらの地域格差が広がる事が予想されます。

魅力のある街には人も集まり需要が喚起され相場崩れもそんなに
起きないのでしょうが、その逆である場合は悲惨な状況が
待ち受けているでしょう。

家賃が安い方が入居者は嬉しいでしょうが、あまりにも需給バランスが
崩れるとこの業界自体が衰退してしまい、結局、皆さんに何かしらの
“しっぺ返し”がくるかもしれません。

何事も行き過ぎはうまくないですよね♪

※     ※     ※     ※     ※     ※

昔の事ですが、東京から戻ってきた時も、新潟市の家賃って思いのほか
高い!と感じたのを思い出します。

でも、その街々の家賃相場って、街自体の人気度合いと比例するのかなと
思えば、妙に納得できる気がしませんか。


家賃が高いのはあまり歓迎できませんが、その分、魅力的な街に
住んでいるという“証”なのかもしれませんよ♪

(次回へ)

※新潟市のお部屋探しならコチラ→「ハウスパートナー」へどうぞ!

ランキングに参加中♪ 多くの人に見て欲しいので今回の話が良かったと思ったら、
赤いランキングマークをポチッと一押しご協力を!(ランキング~アップします。


より面白い記事を書くため、皆様の励ましクリック期待してま~す

スポンサーサイト
やっぱり雪は大変だ。
読む前に今日は何位になっているかチェ~ック!
(赤マークをクリックお願いしま~す。m( _ _ )m)

皆さんからの励ましクリックが私の元気のモトです!

  ※     ※     ※     ※     ※     ※     ※

新潟も本格的な雪模様です。

店舗前の雪かきが毎朝の日課となっています。
おかげで腰や腕が筋肉痛・・・


昨年も痛感しましたが新潟県と言っても新潟市って
ホント雪に弱い街ですね(汗)。

ちょっと積もるとみんなが大騒ぎ。道路の除雪もままならず。

もっと田舎の出身である私からみれば、大した雪の量とも
思いませんがやっぱり車の移動はしづらい。
(ボコボコ道路は嫌いです!


昨日の案内も結構てこずりましたね~。

物件によっては道路の細いところもあり、無理に進入しようとして
ハマリそうになっちゃいました(汗)。

しょうがなく道路の広いところに車を停めて、物件までトボトボ
歩いていく事に。物件に着くころには全身真っ白状態(泣)。

次の物件は空室だらけで立派な駐車場があるにもかかわらず
一面の大雪原(雪だるまを作るにはもってこい!)。
人がほとんど住んでないと雪も当然ながらどんどん積もっていく。

自力で雪を踏みしめ道を作りながら何とか建物にたどり着きました。


本当に降雪時の案内はやっかいであります。

  ※     ※     ※     ※     ※     ※     ※

こういう機会もそんなに無いでしょうが、大雪の際に車の出し入れが
しやすいかどうかも物件を選択するうえでポイントになるかも。

基本的に駐車場の除雪は「入居者同士が協力して行なう事」と
どこの契約書にも書いてあるので、管理会社はあてに出来ない
と思った方がいいです。
(何とかしたい気持はあるが、自分達の分で手一杯ってのが実情かな

大雪予報が出たら皆様覚悟するしかありません・・・

※     ※     ※     ※     ※     ※

雪は大変ですが新潟に住んでいる以上宿命と言えるもの。
それで成り立つ商売もある訳だし、自然には誰にも逆らえません。

気持に余裕を持って、何とか付き合っていくしかないですよね。


でも、早く暖かい春がこないかな~♪

(次回へ)

※新潟市のお部屋探しならコチラ→「ハウスパートナー」へどうぞ!

ランキングに参加中♪ 多くの人に見て欲しいので今回の話が良かったと思ったら、
赤いランキングマークをポチッと一押しご協力を!(ランキング~アップします。


より面白い記事を書くため、皆様の励ましクリック期待してま~す

2011年最初の記事です♪
読む前に今日は何位になっているかチェ~ック!
(赤マークをクリックお願いしま~す。m( _ _ )m)

皆さんからの励ましクリックが私の元気のモトです!

  ※     ※     ※     ※     ※     ※     ※

皆様、あけましておめでとうございます。

本年も当ブログをたまには覗きにきてくださいね(笑)♪


昨年は更新回数が減ってしまい反省反省・・・(汗)

不動産業界の話題、真剣な話、個人的なネタなど織り交ぜながら
出来る限り色々な記事を発信していこうと思います。


さて、
お店も5日より始動しまして、早速、お客さんが複数いらっしゃいました♪

私も昨日、今年初の接客をしましたが、最初ということで
いつになく気を引き締めて全力で応対しました。
(終わった後、頭痛しましたから(笑)。)

こらから3月いっぱい位までは一番お客さんが来られる時期。
賃貸業界というのも季節性が非常にあり、忙しい時とそうでない時の差が
大きい業界だと言えます。

お客さんには普通に見えるかもしれないけど、賃貸営業マン(&ウーマンも)の
中には結構テンパッてしまう人も多いです(汗)。

「多くのお客をこなさなければ」という焦りから、つまらぬミスをしたり、
いつもより接客が雑になったりする事もあるようです。


前に実際聞いた話ですが・・・
入学予定の学校から紹介されたある不動産屋に行った時の事。
本人は学校からの紹介だからと、期待して行ったのですが、実際のところ
要望とはかけ離れた部屋ばかりを3件だけ紹介されて・・・(汗)
他にもないですか?と聞いても、
「これがオススメです!!」と強く言われ、仕方なくそれらの
物件を渋々検討することに(泣)。
期待していただけに相当ガッカリしたそうです。
(その後、ウチでいい部屋が見つかりましたけどね♪


たまたま、不親切な、もしくはテンパってしまった(笑)担当者に
当たってしまっただけかもしれませんが、親切な担当に当たるか
どうかは運みたいなものです。

  ※     ※     ※     ※     ※     ※     ※

こういう事が起こらないようにするにはどうするか。

そもそも同じ不動産屋なのに何故大きく差があるのでしょう。

その分かれ目はお客さんに対する取り組み方が「自分都合」と「相手都合」の
どちらであるかで決まってくるのだと思います。
(口先だけの“顧客第一”も多いかと思いますが・・・言い過ぎカナ

それと普段の仕事をキッチリ理解してこなしている人は、忙しくなっても
テンパることはそうないのではないでしょうか。
(基本が身に付いていれば、効率アップの部分に頭が働くだろうから。)


1年で一番の繁忙期ですから、何もかも普段通りとはいかないのも事実ですが、
「相手都合」で応対できるかに時期は関係ありません。


お部屋探しをされる方も、不動産屋の担当の言葉、応対の仕方などから、
任せるに足りる存在かどうかを判断する必要があるでしょうし、それが
良いお部屋を見つけるポイントにもなり得るでしょう。

※     ※     ※     ※     ※     ※


弊社ではお客目線での応対が業務標準となる様、常に心がけています。

前記のような事が起こらないようにするには、会社そのものの考えを
統一すれば良いのです。

安心して相談できる環境を提供することも大事なサービスですからね♪

(次回へ)

※新潟市のお部屋探しならコチラ→「ハウスパートナー」へどうぞ!

ランキングに参加中♪ 多くの人に見て欲しいので今回の話が良かったと思ったら、
赤いランキングマークをポチッと一押しご協力を!(ランキング~アップします。


より面白い記事を書くため、皆様の励ましクリック期待してま~す



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。