HP店長さんが語るアパート・マンション紹介物語
新潟市にある小さい不動産屋の店長が書く、アパート・マンション等の賃貸物件紹介にまつわる物語。過去の面白物件・裏ネタ・珍事件を個人的意見も交えてお届けいたします。
プロフィール

HPの店長さん。

Author:HPの店長さん。
HP店長のブログへようこそ!
不動産・物件探しをする時に
役立つネタ、業界のウラ話等
を紹介中。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたとは違うんです ~東京編#44
読む前に今日は何位になっているかチェ~ック!
(赤マークをクリックお願いしま~す。m( _ _ )m)

皆さんからの励ましクリックが私の元気のモトです!

「東京編」は私がこの業界に入った当時の回想ストーリーです。(ほぼ実話)

  ※     ※     ※     ※     ※     ※     ※

「P興産」新宿店が移転し、そこでの仕事もうまく定着してきました。

そして、会社の規模が大きくなるのと併せて、新たな人材も必要となってきます。

最初は私を含めたド素人3人(笑)が、旧メンバーの中に突如送り込まれ、
そこから以前在籍していた親会社から、どんどん移籍組がやってきて
現在の体制が創られてきました。
(その代わり、旧メンバーはほとんど姿を消しました・・・


ただ、この頃から、我ら移籍組だけではなく、一般求人による社員も
少しずつ増えてきたのでした。

  ※     ※     ※     ※     ※     ※     ※

特に新宿店は一般ピープル社員が多く在籍していて、今までの雰囲気とは
様変わりしてきた感があります。
(プラス本社部署や管理部も出来て、他店とは明らかに違った環境です。)


“一般ピープル社員”と言ってしまうのは、この会社を成長させる礎を
築いた(私ら)現スタッフが、あまりにも“一般的”ではない仕事経験を
してきたからです。


例えば、内容の一部を挙げると、

・会社から帰れるのは、夜12時を過ぎるのが当り前(汗)。
・上下関係がすさまじく厳しく、会長はもはや「神」扱い(笑)!
・仕事が無いと、ひたすらロープレの繰り返し。喉が嗄れようとも!!
・売っているモノが傍から見れば超怪しい(?)・・・

とまぁこんな感じで、まともな会社ではなかったのは事実。


それでも、モチベーションは異様に高く、ハングリー精神はすごく旺盛。

需要が無い前提でカタチの無いもの(どんなモノかは機会があれば・・・笑)を
売り込んでいた我らからすれば、「お部屋探し」という最初から目的を持って
来店される方々の相手をすることなどは簡単に感じたものです。
(ただし、物件の知識も無いと成長できないですけどね。

※     ※     ※     ※     ※     ※

そんなこんなの異質な経験を積んできた私達。

働いてきた環境があまりにも違い過ぎて(フツーならあまり体験しないでしょうから)、
フツーの人達と最初の頃はどう接していくのか少し戸惑ったこともありました。

ただ、世代が同じということもあり、表面上ではすぐに馴れました。

(正確に言うと表面上の接し方等はどうにでも出来るけども、根本的に
 境遇や物事の考え方は違うので、心の中では「あなたとは違うんです
 みたいな気持はあったと思います。後に変わりましたけど・・・。)


このように会社のスタッフも新しくなりましたが、とりあえず売上も
今までのペースで順調に推移していきました。


ただ、体制が変わったのは我ら一般社員だけではなく、違うところから
ちょっと厄介な事が起こりつつありました。

それは次回にて・・・

(次回へ)

※新潟市のお部屋探しならコチラ→「ハウスパートナー」へどうぞ!

ランキングに参加中♪ 多くの人に見て欲しいので今回の話が良かったと思ったら、
赤いランキングマークをポチッと一押しご協力を!(ランキング~アップします。


より面白い記事を書くため、皆様の励ましクリック期待してま~す

スポンサーサイト
1階店舗は理想的か!?続き~東京編#43
読む前に今日は何位になっているかチェ~ック!
(赤マークをクリックお願いしま~す。m( _ _ )m)

皆さんからの励ましクリックが私の元気のモトです!

「東京編」は私がこの業界に入った当時の回想ストーリーです。(ほぼ実話)

  ※     ※     ※     ※     ※     ※     ※

「P興産」新宿店+本社事務所が移転となり、念願の1階店舗に
なったまでは良かったが、立地があまり望ましいものではなく・・・

駅から徒歩10分以上。半ば住宅地とも言える目印などあまり無い
中途半端な場所。人通りもそんなに多くない(汗)。


我々が危惧したのが、
こんな場所で集客ができるか?
「駅からお店への道順」をどう説明するか?

仲介をメインとする店舗であるならば、やはり、人目につきやすい
立地である方が当然良い。

例えば駅周辺の不動産屋をまわろう!と思えば、普通、目に付く
近場のところから入るのは自然の流れでしょう。
常識的には遠ければ遠いほど不利になってしまいます。

そこで我らが取った手段は、
飛び込み客は最初から期待しない」ということ。

大体、お部屋の探し方としては、まず候補となりそうな「物件」を
探してから、その取扱い会社に連絡するというパターンが多いです。

ならば、広告に出す物件情報をシビアに選択していけば、おのずと
問合せはくるはずです。(お客受けしそうな物件を多数用意する。)

おかげで、集客数は落ちる事はありませんでしたね。

  ※     ※     ※     ※     ※     ※     ※

あと、「道順説明」ですが、
これはいかに“相手目線”で説明できるかにつきます。

食い違いが起きるのは“説明する方”と“説明を受ける側”の
街の理解度が全然違うからです。

「何でわかんないんだよ~!(怒)」とか言ってる人にかぎって、
自分本位で話しているものです。

「小滝橋通り」や「ダイカンプラザ」とか言っても、知らない人からすれば
チンプンカンプン。全然、目印にはならない。
(「お前は知ってるからいいけどさ~」なんて思った経験はないですか?)

だから、相手の街理解度を確認した上で説明方法を変えてゆく
必要があるし、何パターンも言い方を用意すれば何とかなります。

ま、いざとなれば迎えにいけばいいですし。

※     ※     ※     ※     ※     ※

現在のお店も自慢できるくらい分かりづらい場所にあります(笑)

あの当時の経験が生きているのか、こんな場所でも集客にそんな
困った事はありませんね。


“相手目線”で考えて営業をしていれば、自ずとお客さんは来るもの
なのかもしれませんね♪

(次回へ)

※新潟市のお部屋探しならコチラ→「ハウスパートナー」へどうぞ!

ランキングに参加中♪ 多くの人に見て欲しいので今回の話が良かったと思ったら、
赤いランキングマークをポチッと一押しご協力を!(ランキング~アップします。


より面白い記事を書くため、皆様の励ましクリック期待してま~す



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。