HP店長さんが語るアパート・マンション紹介物語
新潟市にある小さい不動産屋の店長が書く、アパート・マンション等の賃貸物件紹介にまつわる物語。過去の面白物件・裏ネタ・珍事件を個人的意見も交えてお届けいたします。
プロフィール

HPの店長さん。

Author:HPの店長さん。
HP店長のブログへようこそ!
不動産・物件探しをする時に
役立つネタ、業界のウラ話等
を紹介中。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆく年のご挨拶
読む前に今日は何位になっているかチェ~ック!
(赤マークをクリックお願いしま~す。m( _ _ )m)

皆さんからの励ましクリックが私の元気の基デス!
 
   ※     ※     ※     ※     ※     ※     ※

2013年の到来まであと半日。

昨日に引き続き、連チャンでブログ更新です!

『紅白』の目玉はやはり「ゴールデンボンバー」であろうか(笑)♪

本当は今日も物件案内するつもりだったけど、大家さんがつかまらず断念
せっかく大晦日に案内するという伝説ができるとこだったのにぃ

   ※     ※     ※     ※     ※     ※     ※

この1年をざっと振り返ってみる。

思うに頭をよぎるのは「困難」「窮地」「混沌」「事件」という
ネガティブな言葉ばかり。

本当は今年が厄年なんじゃない?っていう位、色々な困難な状況に陥りました。

正直、投げ出したくなる気持ちにもなったりしましたが…

そんな時、自分や会社を支えてくれたのは「ファン」の皆様。


「ファン」とは過去にお世話をしたお客さん達。
それらの方々がリピーターとして再び当社を指名してくれたり、
また、口コミで知人を紹介してくれたりと、昨年以上に
そういったお客さんが多くいらっしゃいました♪

せっかくご指名を頂いたからにはハッスル(死語?)せずにはいなれない!

住まいは誰もが必要とするもの。ならば、その生活の節目(住まい探し)に
頼ってもらえるお店となるのが我らのビジョンであります。

5年余り営業を続けてきて、お客さんの輪も少しずつ広がってきている
実感がありますが、まだまだこれからです。


“ハウスパートナーのお部屋探し”をもっと街中に広めていくのが我らの使命。
その為に自身(会社)がもっと成長しなければなりません。

会社の成長は人(スタッフ)の成長なしにはあり得ません。
今年は人財育成にも意識を集中してまいりましたが、色々な経験・失敗もしながら
来年に向けての課題・目標も見えてきました。

スタッフの教育にも更に力を入れて、お客さんの役に立つ様、
みんなで勉強していくことを重要目標にいたします!


何かと大変な1年でしたが、これから進むべき道がより明確になったとも言える。

苦難のまっただ中にあっても“を見出す事は出来るはず。


「状況」は変えられないけど、「自分」がどう向き合うかは選択ができる。


そんな事を感じ取れた2012年。一番の収穫だったのかもしれません。

   ※     ※     ※     ※     ※     ※     ※

最後にご挨拶申し上げます。

今年1年、当ブログを読んで頂いた皆様、どうもありがとうございました。
読者はそんな多くないと思いますが、固定ファン(?)もいるらしくて、
そんな方々に喜んでもらえる様、頑張って更新していく所存です。

このブログは私の“メッセージ”であります。
これを見た方が内容に少しでも共感していただけたなら、
何かの際には是非ハウスパートナーまでお声掛けください♪

今年お世話になった皆々様に深く御礼申し上げます


それでは皆様・・ 良いお年をお迎え下さい!! 
 
(次回へ)

※新潟市のお部屋探しならコチラ→「ハウスパートナー」へどうぞ!

ランキングに参加中♪ 多くの人に見て欲しいので今回の話が良かったと思ったら、
赤いランキングマークをポチッと一押しご協力を!(ランキング~アップします。


より面白い記事を書くため、皆様の励ましクリック期待してま~す
スポンサーサイト
商売とは奥深いです。
読む前に今日は何位になっているかチェ~ック!
(赤マークをクリックお願いしま~す。m( _ _ )m)

皆さんからの励ましクリックが私の元気のモトです!

  ※     ※     ※     ※     ※     ※     ※

12月はなんやかんやと慌ただしくブログの更新も出来ずじまい。
おかけでスポンサーなんちゃらとかがブログトップに出たりして情けない

1ヶ月に最低2回は更新すると決めたからには何とか頑張らねば!

って、今年もあと2日しかないじゃん!!

  ※     ※     ※     ※     ※     ※     ※

今年の総括はとりあえず置いとくとして・・・・

この1年、何かと悩むことも多くしんどい時期も続いたりしました。

免許更新も無事に出来たのはいいのですが、この5年間で築き上げた成果とは
いかほどのものだったのか?
その答えを模索した1年でもあります。

もともと営業仕事が中心でしたが、経営者的視点を広げる為にも
「商売」とは何かを今一度掘り下げる必要性にかられました。

マーケティング関連の書籍をいくつか読んでみたりもしましたが、
今までは感覚的に行っていた事が理論的に紐解くことが出来て
結構タメになりましたね。


その一説の中にでてきた言葉なのですが、
『プロダクトアウト』と『マーケットイン』

一応、簡単に述べると
・プロダクトアウト=作り手手動で企業側がいいと思うものを市場にだすこと。
・マーケットイン=市場の声を聞き、顧客の望む商品を作ろうという考え。

高度経済成長期はプロダクトアウトの考えが当り前であったけど、
あらゆる市場が成熟した現在はマーケットインの考えが重要だとか。

これを今の仕事と照らし合わせると(特に営業的視点で見るに)、
多くの不動産屋はプロダクトアウト的なやり方が多いと感じるし、
ウチはマーケットイン的な発想でやっているなぁと思いました。


製造とサービスではやってることが違うのでちょっと見当違いかもしれないけど、
お部屋紹介をするにあたり「不動産屋がすすめたい部屋」と「お客さんが望む部屋」
にギャップがしょっちゅうあるのがこの賃貸業界の現状なのではと。

“お客様第一”とか言っておきながら、相変わらず自分達が儲かるだろう物件ばかり
紹介するのがよくある光景。そんなんじゃ、顧客の要望など無視しているのと一緒

じゃあ反対に、お客さんのいう通りに物件提案をしさえすればいいのか?

それも正解ではないことを私は再認識しました。


顧客満足とはその人が思った以上のことをしてあげねば、
満足した気持ちにはなってくれないのです。

いいなりになるのではなく、不動産業のプロとしてお客さんでは
考え付かなかったであろう付加価値のある提案ができてこそ
我々の仕事は認められるのではないかと強く感じます。


それを会社レベルで徹底するには“ビジョン”や“ブランディング”
をスタッフ全員で理解し実践していかなければなりません。


来年の重要目標の1つとして、上記の意識のもとスタッフ全員で
意思統一して接客ができる、そんなお店を追及していきます!

   ※     ※     ※     ※     ※     ※

なんか堅苦しい話題になってしまいましたが、
今年もあと明日を残すのみ。

新たな年に良いスタートが切れるよう、気合充填したいと思います。

(次回へ)

※新潟市のお部屋探しならコチラ→「ハウスパートナー」へどうぞ!

ランキングに参加中♪ 多くの人に見て欲しいので今回の話が良かったと思ったら、
赤いランキングマークをポチッと一押しご協力を!(ランキングアップします。


より面白い記事を書くため、皆様の励ましクリック期待してま~す



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。