HP店長さんが語るアパート・マンション紹介物語
新潟市にある小さい不動産屋の店長が書く、アパート・マンション等の賃貸物件紹介にまつわる物語。過去の面白物件・裏ネタ・珍事件を個人的意見も交えてお届けいたします。
プロフィール

HPの店長さん。

Author:HPの店長さん。
HP店長のブログへようこそ!
不動産・物件探しをする時に
役立つネタ、業界のウラ話等
を紹介中。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

反旗を翻すとき~東京編#53
読む前に今日は何位になっているかチェ~ック!
(赤マークをクリックお願いしま~す。m( _ _ )m)

皆さんからの励ましクリックが私の元気のモトです!

⇒『東京編』は私が不動産の仕事に携わることになった若かりし時代のお話。ほぼ実話(笑)。

  ※     ※     ※     ※     ※     ※     ※

世の会社員の多くは、上司(or上層部)に対して不満を持っていたりする訳で、
仕事後の飲み会なんかはその愚痴や文句の格好の吐き出し場所となる。

悪口や文句って言ったその場だけはスッキリするかもしれないけど、
結局のところ、愚痴を言うだけでは、状況は何も変わらない。

上がアホだと部下も何かと苦労するだろうけど、その会社に在籍してる以上、
会社命令には従わなければいけないし、だからこそ給料も貰える訳です。

しかし、耐え切れないほどの不満を抱えたとしたら、その先どう行動をするか…


我々の愚痴会(笑)風景もそのへんの会社員とさほど変わらないように
見えたのですが、誰かのふとした発言によって事は大きく動き出します。

 『俺らで新しい店を作っちゃおうか!

普通なら冗談で終わりそうな話ですが、私らの場合は違いました。

飲み会を重ねる毎に、この突飛でもない話は具体性を帯びていったのです。
(我ら、思いたったら吉日みたいな連中だったので

そして、酒の席ではなく、昼間の皆が素面の時に真面目に会議を
開こうという運びとなりました。
会社定休日を利用して、新宿本店にその賛同者達が集まりました。

集まったのは確か8人位。各店舗の主任クラスを中心に、
気の合う一般ピープル社員組(過去記事参照)もいました。


店舗開設(独立)をする為には色々な準備が必要となりますが、
みんなにとってもこんなチャレンジは初めてのこと。
何からやっていこうかと話はスムーズにはまとまりません(汗)。

ただ、バリバリの営業スタッフであるだけに、どうやって売上を確保するかという
テーマは非常に盛り上がりました。あと、給料体系の話もね。

誰が社長になるの?なんて他愛もない話をしながらも、
自分たちの店を作るというのはとてもワクワクする事でした♪


私は豊富な物件知識を頼りにされ、主に広告宣伝ルートの確保や、
実際の広告戦略立案をまとめる役となりました。
他の者もそれぞれ受け持つ課題を分担し合って、次回会合までには
より具体的な話し合いが出来るように皆で確認をしました。


そして最後に、この場の全員で契りを交わしたことがあります。

 ・この計画は絶対秘密にすること。(同僚とかと世間話もNG)
加えて…
 ・計画実行と同時に、我ら全員が一斉にこの会社を辞めること。

さながらクーデターの決起集会のようです…

   ※     ※     ※     ※     ※     ※

秘密厳守は当然として、「一斉に辞める」というのは独立とは別の目的があります。

何だかんだ言っても、現場を支えている中心社員は我らであり、その多くが一気に
いなくなることは、P興産(いやG部長)にとって大きいダメージとなるでしょう。
(仮に一時的であったとしても、上層部が大慌てするのは予想できます

やられたら、やりかえす。倍返しだっ!!
(今年流行りのフレーズを使いたかっただけ

独立へ向かっての希望と、上層部に対しての恨み、その両方を抱えつつ我らの計画は進みます。

さて、この結末はいかに…
(次回へ)

※新潟市のお部屋探しならコチラ→「ハウスパートナー」へどうぞ!

ランキングに参加中♪ 多くの人に見て欲しいので今回の話が良かったと思ったら、
赤いランキングマークをポチッと一押しご協力を!(ランキングアップします。


より面白い記事を書くため、皆様の励ましクリック期待してま~す

スポンサーサイト
反乱の予兆~東京編#52
読む前に今日は何位になっているかチェ~ック!
(赤マークをクリックお願いしま~す。m( _ _ )m)

皆さんからの励ましクリックが私の元気のモトです!

⇒『東京編』は私が不動産の仕事に携わることになった若かりし時代のお話。ほぼ実話(笑)。

  ※     ※     ※     ※     ※     ※     ※

私が“P興産”で働いていた時の出来事として、今でも忘れられない事件があります。
今回はその事件について回想してみます。

前回記事でも触れましたが、当時の横浜店そして、G部長の勢いはどんどん増すばかり

ちょうど、その頃あたりから月イチ(もっと多かったかな?)で、
各店舗の主任が集合して「夜間勉強会」なるものを行うようになりました。

場所は新宿本店ではなく、移転して広い事務所となった横浜店でやります。
何故、横浜? それはもちろん、教官があのG部長だからです(汗)

いや~正直この会に出るのがホント憂鬱だった。
G部長の執拗なるネチネチ営業指導に、各店舗の主任も戦々恐々としてたから。
(ちょっと理解し難い事が多かったが、今では少しは役に立った面もあるかな

通常業務の後、イチイチ横浜まで行くのも面倒だったし、
あのG部長が偉そうに先生面しているのも気に食わなかった。

自分の店舗だけでなく、他店舗の営業面にまでも口を出すようになって
(営業統括になったからしょうがないけど…)、自身のやり方を強引に
押し付けてくるのだから、我々のフラストレーションもどんどん溜まる一方


そんな鬱憤を発散するのは、まぁ夜の街に繰り出すってパターンが世の常。
そして会話も大体が悪口ばかりになるんですよね(笑)。

「いや~、あいつ本当ムカつくよな~
「あんなやり方、ウチじゃ通用しないし!
「あいつがずっと幅をきかせるんじゃヤル気なくなるわ!

まるで新橋とかのTVインタビューで愚痴たれてるオヤジみたいですな

「前は楽しかったよな…
「そうそう、この会社が成長したのもウチラが来てからだし!
「俺らの営業力・リーダーシップがあったからこそ、ここまで
 やってこれたんじゃん!
『そうだ!そうだ!』

話し(愚痴?笑)はどんどん盛り上がります。

確かに、前会社でスパルタ的に営業を叩き込まれた我らには、
それなりの自信とプライドがありました。
(今となっては笑い話となるような経験でしたが…

実際、現場を先導している各店舗の主任の多くは、親会社から出向&転籍してきた
我らのグループが中心となっていました。
そんな我らの活躍が会社成長の礎になったのは事実であると思います。

ただ、上層部のメンツは同じ親会社から来たとはいえ、元々、某大手不動産会社から
やってきた全く別派閥の人達で構成されています。

親会社に居た時から、この連中は「よそ者」という感じで一線を引いていたし、
プライドのある我らはそんな彼らを心の中では認めていませんでした。

ここまでは双方が微妙なバランス関係を保ちながらやってきましたが、
ここにきて対立状態は鮮明になり、衝突は避けられぬ様相を呈してきました。

   ※     ※     ※     ※     ※     ※

酔いも回り皆、しみじみと語っています…
「前のような会社が良かったのになぁ…


誰がそう言ったのかは酔っぱらっていたから忘れたけど
冗談めきながらふとこんなコトをつぶやいた人がいました。

  『俺らだけで、違う店を作っちゃおっか

そこから、話は急展開となります。
(次回へ)

※新潟市のお部屋探しならコチラ→「ハウスパートナー」へどうぞ!

ランキングに参加中♪ 多くの人に見て欲しいので今回の話が良かったと思ったら、
赤いランキングマークをポチッと一押しご協力を!(ランキングアップします。


より面白い記事を書くため、皆様の励ましクリック期待してま~す



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。