HP店長さんが語るアパート・マンション紹介物語
新潟市にある小さい不動産屋の店長が書く、アパート・マンション等の賃貸物件紹介にまつわる物語。過去の面白物件・裏ネタ・珍事件を個人的意見も交えてお届けいたします。
プロフィール

HPの店長さん。

Author:HPの店長さん。
HP店長のブログへようこそ!
不動産・物件探しをする時に
役立つネタ、業界のウラ話等
を紹介中。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最狭(?)お部屋大賞♪ ~東京編.9
お部屋探しをする際、居室面積は重要項目の一つでしょう。
単身者の方なら7~8帖位を希望される方が多いでしょうか。

今では広さにゆとりを持たせる事が主流でしょうが、P興産にいた頃はその逆をいくお部屋も数多く
ありました。特に都心の投資用マンション等は限りあるスペースに可能な限り部屋数をとり、全体の
家賃収入を上げるようなやり方が多く見られました。(つまり1つ1つの部屋は狭くなる。)
探す方も、予算が限られるとなると、エリアを郊外に移すか、部屋面積を小さくするなど条件の見直しが必要になる場合もあるでしょう。例え部屋が狭くとも、都心部に住みたいという需要は意外と多いのでした。

新潟の場合、専有面積20㎡以上なんて当たり前かもしれませんが、この頃の東京は15㎡未満
のお部屋なんてざらにありました。
私も様々なコンパクトサイズ部屋を見てきましたが、その中でも極めつけは新中野(丸の内線)に
あったあるアパート。
ドアを開けると「ここは秘密基地か!!」という感覚におそわれるようなその室内。
お部屋全体の専有面積はなんと「10㎡未満」
ちなみに10㎡はどれくらいの広さかというと、タタミ6帖がほぼ同じくらいです。
その中に、キッチン・バストイレ(3点ユニット)・エアコン等ももちろん完備されており、一番の特徴
として「電動ベット」が設置してありました。(使わない時は天井近くに張り付いている。)
それらが狭い室内にギュッと詰まっており、さながら秘密基地と言いたくなるような部屋なのです。

案内をしてた私は好奇心から「このベットを動かしてみましょうか♪」と、ベット下部にあったスイッチ
をポチッと押しました。
すると、私の想像を超えるスピードで「グィ~ン」と勢いよくダウンしてきたのでした。
超、慌てた(汗)私はとっさに退避しようとしましたが、時既に遅し・・・
       「ガツッッ!!・・・・・・   ゥイ~ン・・・ピタッ。」

頭をしこたまぶつけた私が半泣き状態でうずくまっていたのでした。(泣)


こんな物件に住めるか!と言う人も多いでしょうが、人それぞれ生活するにおいて重要となる項目は
様々であります。この最狭部屋だって、広さは犠牲にしても引き換えに「抜群の立地」「低家賃」という
メリットがあるのです。その人の価値観が合うなら、そこが「理想の住まい」となります。

私もお部屋を紹介する際、その人の「価値観」というのを大事にするようにしています。


余談ですが、現在、ネットカフェ難民が増えているらしいですが、同じ位の費用で住める物件だって
ある訳ですから(上記のような部屋でもカフェなんかより遥かにマシです。)、「住まい」という大事な
基盤をもって、頑張って生活して欲しいなとか思ったりします。
帰れる場所があるというのは当然のようですが、とても大切な事なんじゃないでしょうか。
(次回へ)

※新潟市のお部屋探しならコチラ→「ハウスパートナー」へどうぞ!

ランキングに参加中♪ 多くの人に見て欲しいので、
参考になったと思えたら、ポチッと一押しご協力を!

この記事に対するコメント

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。
「住まい」というのは、その人の生活のベースとなるものなので、紹介をする立場として
それぞれの想いというのを大切にしたいですね。

ちなみに新宿のママさんは昔は美人だった(失礼)だろうという方なので、
楽しくというより無理やり飲まされたって感じでした・・・
【2008/04/29 03:16】 URL | HP店長さん #- [ 編集]

秘密基地p(^-^)q
興味津々ですo(^O^)o
借りる部屋に何を求めるのか、1人1人違うんですよネ。私たちみたいにガレージメインで考えてる変わり者夫婦もいますし。(笑)

そして借りる方も色々な方がいらっしゃって、お仕事じゃなければ知り合いようの無いような方とお話したり、そういう出会いも楽しそうですね(*´∀`)

頭をぶつけたのは災難でしたが、美人ママさんとこでお酒飲みながら楽しい一時が過ごせたなんて、うちの旦那が羨ましがること間違いなしです(笑)
【2008/04/28 22:14】 URL | コメ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://housepartner.blog46.fc2.com/tb.php/10-8f30a1bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。