HP店長さんが語るアパート・マンション紹介物語
新潟市にある小さい不動産屋の店長が書く、アパート・マンション等の賃貸物件紹介にまつわる物語。過去の面白物件・裏ネタ・珍事件を個人的意見も交えてお届けいたします。
プロフィール

HPの店長さん。

Author:HPの店長さん。
HP店長のブログへようこそ!
不動産・物件探しをする時に
役立つネタ、業界のウラ話等
を紹介中。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイエナ営業マンとなってしまう所以。 ~東京編.10
前にも書きましたが、私の働いていた「P興産」のあるテナントビルには、同業他社が10社以上
存在してました。(シャーロックホームズとか・・)
それらの会社の多くは「仲介」の業務をメインに行なっていました。
自社物件を持つ、もしくは多くの物件オーナーと密接な関係をもつ大手・中堅企業とは違い、
小規模会社の多くは「仲介」専業の弱い立場にあります。

不動産取引というのは、自らが売主・貸主の方が利益がでやすい傾向にあります。
(ただし、現在は必ずしもそうとは言えないと思いますが・・・)
仲介取引での利益というのは「仲介手数料」であり、宅建業法により賃料の1ヶ月分が上限と
定められております。つまり、売上をアップする為には、数を裁くしかないのです。

ですから「仲介屋」は人の沢山集まるターミナル駅(例:新宿、渋谷、池袋など)の街に出店します。
そして同じ狙いのライバル会社が数多く同一地区に集まります。でも資金力に乏しい為、大通り沿い
やビルの1階にはお店は出せません。賃料の手頃なビルの上の方の階にお店を構えます。
「P興産」のあるビルに同業が集中出店してたのもその為なのでしょう。(ビル自体は目立つので)

似たもの同士でお客様の取り合いをしているので、「仲介屋」というのは毎日・毎月が必死です。
少しでも気を抜けばライバル会社にお客をどんどん奪われてしまうのでした。
このように会社自体が安定しづらい状況にあるので、それらの会社で働く従業員は決して恵まれた
雇用環境ではないケースが多いと思われました。

私自信も当時の給与体制はフルコミッションでした。良く言えば成果を上げればその見返りは
ちゃんとあげますよ♪ しかし売上がもしゼロならば給料もゼロ!
このような立場の人達ばかりだと、同じ会社の中でも争いが起きます。

例えば自分が仕入れたオトクな物件情報があったとしても、他の同僚に対しては隠していたり等は
序の口。問い合わせを受けたからとか、来店時の受付をしたからとか、社内で同じお客の取り合い
になることもありました。そのくせ条件の難しいお客様が来ると知らん振りしたり・・・。

自己の都合ばかり考え、いかに楽に売上を上げるかだけに固執する営業マン。何も知らない
お客様にたかる、その姿はまさに「ハイエナ」と呼べるでしょう。

本来、お客様の利益を考え接客するべきなのに、営業マンの私情によって満足な情報提供を
得られないという事はあってはならない事です。


現在でも営業職にノルマは付き物かもしれません。でも私はノルマというものを否定はしません。
利益を上げなければ会社の存在意義はなくなる訳で、ノルマを自己の目標として置き換えて
仕事に励むことが出来るのであれば、それは決して悪い事ではありません。

しかし売上が上がらない理由をお客様にせいにしたり、自社の都合を強引に押し付けてまで、
利益を上げようとする姿勢が駄目だと思うのです。


新潟は東京と比べれば、まだまだのん気な雰囲気で営業してるな~と思ったものですが、
時折、来店されるお客様からの話で「あそこの営業の人はガッカリだったよ~。」みたいな
話を意外と聞いたりします。
我々も同じように思われぬ様、いつでも努力していかなけばなりません。

    「お客様の利益こそが、会社の利益となる。」

この理念のもと、皆さんに愛してもらえる不動産屋を目指していきます!
(次回へ)

※新潟市のお部屋探しならコチラ→「ハウスパートナー」へどうぞ!

ランキングに参加中♪ 多くの人に見て欲しいので参考になったと思えたら、
赤いランキングマークをポチッと一押しご協力を!

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://housepartner.blog46.fc2.com/tb.php/12-fa5fa8b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。