HP店長さんが語るアパート・マンション紹介物語
新潟市にある小さい不動産屋の店長が書く、アパート・マンション等の賃貸物件紹介にまつわる物語。過去の面白物件・裏ネタ・珍事件を個人的意見も交えてお届けいたします。
プロフィール

HPの店長さん。

Author:HPの店長さん。
HP店長のブログへようこそ!
不動産・物件探しをする時に
役立つネタ、業界のウラ話等
を紹介中。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな上司がいたらどうします? ~東京編#45
読む前に今日は何位になっているかチェ~ック!
(赤マークをクリックお願いしま~す。m( _ _ )m)

皆さんからの励ましクリックが私の元気のモトです!

「東京編」は私がこの業界に入った当時の回想ストーリーです。(ほぼ実話)

  ※     ※     ※     ※     ※     ※     ※

P興産・新宿店は他店と違いバラエティに富んだ人達で
構成されているというのは前回の話でも触れましたが・・・

その中の一人に“Ⅰ係長”がいました。

どんな人かという話の前に・・・


私達の親会社の上層部には社外からヘッドハンティングされてきた
人達が複数いたのですが、その多くは某大手不動産会社より
やってきた面々で占められていました。

その後、親会社が不振となるのと同じ時期に、その一派全員が
P興産に移ってきたのです。

もともと不動産部門を立ち上げる為に引き抜きされた人達ですが、
我らから見たイメージとしては「大会社からやってきたエリート」
という感じ。Ⅰ係長もその中の一人です。

最初の頃はその「エリート」(と思い込んでいただけ)達を尊敬の眼差しで
接していたのですが、G部長(東京編#31,32を参照♪)との件もあり、
「ちょっと違うぞ?」という気持が皆の中にはめばえていました。

  ※     ※     ※     ※     ※     ※     ※


それで“Ⅰ係長”の話ですが、30手前(だったと思う・・・笑)の女性、
本部一派とは別に我らと同じ営業サイドに就いていました。

係長であるから事実上、新宿店の営業トップという立場。


業界経験者であるのだから、さぞ、バリバリ仕事も出来るかなと
思っていたら、正直、期待外れ(汗)。

新人の指導もどこか抜けているし、営業そのものも我らの方が
遥かに優れていました。(数字的に。)


そんなでも「係長」なもんだから、命令されれば従わなければ
いけないし、表面上は口ごたえなどできない。
(ちょっとゴネたりすると、すぐにムッとするし。

上下関係の厳しいところで仕事してきたから、なんか反発しづらい
気持もありましたし。


上司たるべきリーダーシップの取り方は様々あると思うけど、
それも普段の努力の積み重ねがあって成り立つもの。

Ⅰ係長も努力はしていたのだろうけど(多分)、私達には
物足りなく感じたのでした。
(というか、私達が部下だったのが不運なのかも・・・笑

※     ※     ※     ※     ※     ※

ただ、業務上にも細かい障害が増えてきたのも事実。
このままでは自分のクイブチにも影響がでそうだし。

かといって今の立場(ヒラ社員)では対等に文句を言える状況でもなく・・・
(文句言ったら一派の怖いボスが怒鳴り込んできそうだしね。)


出来の悪い上司がいた場合、取るべき方法とはなにか?
(皆さんもそういう経験ありませんか~?)


そこで私の取った行動は・・・それは次回にて!

(次回へ)

※新潟市のお部屋探しならコチラ→「ハウスパートナー」へどうぞ!

ランキングに参加中♪ 多くの人に見て欲しいので今回の話が良かったと思ったら、
赤いランキングマークをポチッと一押しご協力を!(ランキング~アップします。


より面白い記事を書くため、皆様の励ましクリック期待してま~す

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://housepartner.blog46.fc2.com/tb.php/128-d53775fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。