HP店長さんが語るアパート・マンション紹介物語
新潟市にある小さい不動産屋の店長が書く、アパート・マンション等の賃貸物件紹介にまつわる物語。過去の面白物件・裏ネタ・珍事件を個人的意見も交えてお届けいたします。
プロフィール

HPの店長さん。

Author:HPの店長さん。
HP店長のブログへようこそ!
不動産・物件探しをする時に
役立つネタ、業界のウラ話等
を紹介中。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年は発表が待ち遠しい!
読む前に今日は何位になっているかチェ~ック!
(赤マークをクリックお願いしま~す。m( _ _ )m)

皆さんからの励ましクリックが私の元気のモトです!

  ※     ※     ※     ※     ※     ※     ※

日曜日はお客さんが結構いらっしゃる日です。

そんな日曜なのに年に一度だけ一人ぼっちになる日があります。
それは“宅建の試験日”(今年は10月16日でした。)

スタッフみんなが受験なので、私だけ寂しく留守番です(汗)・・・

私だけでなく多くの不動産屋で似たような状況となります。
「いつもより人がいないな~」ってなると大体は試験に行っているのでしょう。


宅建試験は合格率15%前後と結構難しい部類の資格。
私はかなり昔に(奇跡的に)1発で合格しました。
そのおかげで今の仕事が出来ている訳だから、若いうちに取っておいて
ホント良かったと思います。


でも、一般の方はあまり知らないかもしれませんが、宅建の資格が無くても
不動産の仕事自体はほぼ支障なく出来たりする。

宅建資格が必要になるのは契約時に取り交わす「重要事項説明書」の
作成および説明の時。(他にも役割があるけど省略。)
逆を言えば、それ以外の業務は誰がやってもOKという事です。

実際、賃貸の仕事しかしてない人だと、宅建試験で勉強する内容など
実務ではあまり役立たないと感じている方も多いでしょう。


それでも、資格が無いと契約時に重要事項説明を誰かに頼まなくては
いけない訳で、1から10まで完全にお客さんのお世話をしたことには
ならないです。(その気が無いならしょうがないですけど・・・

あと、宅建で勉強することはかなり幅広く、
「宅建業法」「民法」「建築基準法」「都市計画法」「税金」その他色々・・・

これらの内容は、今は関係なくても、売買業務をやるなら必ず
関わってくるものばかり。知っておいて損はありません。
(覚えれば賃貸でも活用できることはありますよ~)


なので、この仕事に携るのなら是非取得して欲しい資格であると
考えるわけですがっ!
  

やはり難しい(汗)・・・・

だから、私の一人ぼっちの日曜日が続いたわけで・・・・

※     ※     ※     ※     ※     ※

ですが、それも今年で最後となりそうです!

正式発表は11月末ですが、合格圏に到達したスタッフが
ようやく出てきました。

これで繁忙期の“重説地獄”ともおさらばですね♪
(1日に何回も重説するのは結構大変なのです)

今年は合格発表をウキウキしながら待っていられるかな。
何とか全員合格していることを祈ります!

(次回へ)


※新潟市のお部屋探しならコチラ→「ハウスパートナー」へどうぞ!

ランキングに参加中♪ 多くの人に見て欲しいので今回の話が良かったと思ったら、
赤いランキングマークをポチッと一押しご協力を!(ランキングアップします。


より面白い記事を書くため、皆様の励ましクリック期待してま~す

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://housepartner.blog46.fc2.com/tb.php/130-5983bf17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。