HP店長さんが語るアパート・マンション紹介物語
新潟市にある小さい不動産屋の店長が書く、アパート・マンション等の賃貸物件紹介にまつわる物語。過去の面白物件・裏ネタ・珍事件を個人的意見も交えてお届けいたします。
プロフィール

HPの店長さん。

Author:HPの店長さん。
HP店長のブログへようこそ!
不動産・物件探しをする時に
役立つネタ、業界のウラ話等
を紹介中。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仲介料にまつわる裏話です・・・
読む前に今日は何位になっているかチェ~ック!
(赤マークをクリックお願いしま~す。m( _ _ )m)

皆さんからの励ましクリックが私の元気のモトです!

  ※     ※     ※     ※     ※     ※     ※

今年の雪はなかなか厄介ですね。
今日も溶け出した雪のおかげで、車がアチコチでハマって
動けなくなっている車が・・・

そのおかげなのか、客足もイマイチ鈍いような感じ(汗)。


それでも繁忙期ではあるので、物件のお問合せは多く頂きます。

物件の問合せというのは一般のお客さんだけではなく、
同業者からも結構かかってくるものです。

お互いの持ち物件(主に管理物件など)を情報交換しあって、
それぞれのお客さんに紹介している訳です。

  ※     ※     ※     ※     ※     ※     ※

先日もとある有名不動産業者より物件の問合せを受けたのですが、
その際、ちょっと不可解なやり取りがありまして・・・
(その物件は、礼金なし・1ヶ月家賃無料のお得物件デス♪

業者 『○○(物件名)はまだ空いていますか?』
当社 「まだ、空いてますので是非ご紹介ください!」

ここまではいつもの流れ。問題はココから。

業者 『ちなみに、礼金を付ければ弊社で頂いてもいいでしょうか?』
当社 「はぁ? そんな事は勝手にできませんよ。
業者 『それでは、家賃無料分をもらえれば、弊社の報酬にしても良いですか?』
当社 「それこそ、そんな事が許せる訳ないでしょう!(怒)


このやり取り、いまいちピンと来ないかもしれませんね。


我らの仲介業者のメイン収入といえば「仲介手数料」。
「仲介手数料」は宅建業法により、賃料の1ヶ月分が上限と定められています。

その手数料が取引の内容によっては、「満額」か「半額」かに
変わってしまうことがあるのです。

<例1>
 貸主 = 仲介業者A = 借主
 この場合は仲介業者Aが仲介料を満額頂くことができます。

<例2>
 貸主 = 仲介業者A = 仲介業者B = 借主
 この場合は業者Aと業者Bが仲介料を山分けにします。
 (といっても、儲けが半分になるって事ですが・・・笑)

他社の物件を紹介するってことは、<例2>のパターンになるので、
“売上第一”っていう会社はあまりやりたがらない訳です。
(全部が半分になるとは限らないのですが。また、別の機会に。)

それでも仲介料とは別の名目で、何とか銭稼ぎをしようとするから
上記のやり取りみたいな事が起こるのです。


でも、本当なら必要のない経費を、お客さんの知らないところで計上して、
それを自社の利益に当て込もうとしているんですよね(汗)。
しかも他社の物件を利用してまで、ふんだくろうという姿勢がえげつない。

もっと呆れるのは、そんな事を聞いてきたのが、ウチよりも遥かに名の知れた
大手会社であり、しかもまだ新人ともいえる子がフツーに聞いてきたってのが
ビックリしてしまいました。
(ハイエナ営業マンみたいなのだったら分かるけどね(笑)。)

※     ※     ※     ※     ※     ※

その子は考えた方がいいと思うけど、そんなことまでして利益を上げても
胸を張って“ありがとうございました”って言えるのかな?

まぁ、それがその会社の方針なら従業員もそれに従わなきゃだけどね。

ただ、その事に何も疑問を持たないでやっているなら・・・・

“不動産屋、辞めた方がいいですから~!残念っ!”(古いっすね)


そうは言っても稼ぎがなきゃご飯も食べれない。
お客さんが納得出来る仕事を行ない、堂々とお金を貰いましょう!
(次回へ)


※新潟市のお部屋探しならコチラ→「ハウスパートナー」へどうぞ!

ランキングに参加中♪ 多くの人に見て欲しいので今回の話が良かったと思ったら、
赤いランキングマークをポチッと一押しご協力を!(ランキングアップします。


より面白い記事を書くため、皆様の励ましクリック期待してま~す

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://housepartner.blog46.fc2.com/tb.php/137-2408642b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。