HP店長さんが語るアパート・マンション紹介物語
新潟市にある小さい不動産屋の店長が書く、アパート・マンション等の賃貸物件紹介にまつわる物語。過去の面白物件・裏ネタ・珍事件を個人的意見も交えてお届けいたします。
プロフィール

HPの店長さん。

Author:HPの店長さん。
HP店長のブログへようこそ!
不動産・物件探しをする時に
役立つネタ、業界のウラ話等
を紹介中。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新築情報が溢れています(汗)!
読む前に今日は何位になっているかチェック!
(気が向いたらクリックお願いしま~す。m( _ _ )m)
          

皆さんからのクリックがあるとちょっと嬉しいです♪

  ※     ※     ※     ※     ※     ※     

採用ネタが続いていたので、ここらで不動産の話をしようかと

最近、物件情報を眺めていると、今年は「新築物件」が比較的
多いなと感じます。

新築物件は誰しも憧れるでしょうし、住めるものなら
一度は住んでみたいと思うのでしょう。

だから、不動産屋も特に力を入れて広告しちゃったりします。

ただ、それがお客さんから見てどう映っているのでしょうか。


私も毎日、新着情報に目を通すのですが、新築物件の情報の多さに
ちょっと呆れてしまいます。

  ※     ※     ※     ※     ※     ※     ※

多いとはいっても広告で出ている数だけ物件があるわけではありません。

“同じ物件”を複数の不動産会社が広告しているだけです。

中には10部屋ある物件なら、10件の情報として出している
会社もあります。

数打ちゃ当たるって考えなのでしょうが、お客さん的には
新築って沢山あるんだなぁって思うかもしれない。

じゃあ、どの会社に問い合わせしようか悩んじゃったり…

私はカラクリが分かるので、こんなにウジャウジャと同じ情報が出ていると、
他物件を探すときの邪魔でしかありません。


何故、こうなるか理由は簡単です。
“簡単に決まりやすいから”

物件が優れているので、我らがアピールするまでもなく
決まっちゃう事が多いからです。

要は楽チン。新人でも決められるってコト。
そうなると、あとは数の勝負。数多くの情報を出していかに目立つかが
ライバルに勝つポイントとなるのでしょう。
(結局はみんな同じ作戦だから、あまり差はないだろうけど…

※     ※     ※     ※     ※     ※

新築は憧れだけど、やはり家賃は高め

それだけのお金が出せるお客さんは、接客もしやすいと思っているのでしょうね。
(実際は予算が高い方は、求めるレベルも高いから、そんな簡単でないこともある。)


新築に手が届かなくても落ち込むことはありません。
中古でもいい物件は多くあるのだから、自分の出せる範囲内で
じっくりと探せば良いのです。
(一度誰かが住めば、その物件も中古な訳ですから)

様々な視点から物件は選んでいかなきゃですね。

色々と見てみたいって方は是非当社に来てみて下さい
(次回へ)


※新潟市のお部屋探しならコチラ→「ハウスパートナー」へどうぞ!

ランキングに参加中♪ 多くの人に見て欲しいので今回の話が良かったと思ったら、
赤いランキングマークをポチッと一押しご協力を!(ランキングアップします。


より面白い記事を書くため、皆様の励ましクリック期待してま~す
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。