HP店長さんが語るアパート・マンション紹介物語
新潟市にある小さい不動産屋の店長が書く、アパート・マンション等の賃貸物件紹介にまつわる物語。過去の面白物件・裏ネタ・珍事件を個人的意見も交えてお届けいたします。
プロフィール

HPの店長さん。

Author:HPの店長さん。
HP店長のブログへようこそ!
不動産・物件探しをする時に
役立つネタ、業界のウラ話等
を紹介中。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広いだけが大切な事じゃない!のかな?
読む前に今日は何位になっているかチェ~ック!
(赤マークをクリックお願いしま~す。m( _ _ )m)

皆さんからの励ましクリックが私の元気のモトです!

  ※     ※     ※     ※     ※     ※     ※

ここのところ良い陽気の日が続いて気持ちがいいですね。

ですが、私の心はとても曇っていて…

とある同業者の“大嘘つき”野郎のおかげで、
私がお客さんから恨まれてしまう羽目に。

自分(会社?)のミスを隠ぺいする為に、平気で他人を犠牲にするような奴。
そういう大馬鹿者に欺かれた自分もまだ甘いってことです。

結局、営業は結果がすべて。今回は私が負けたのです。

でも、この借りはいつか返してやるのだ

  ※     ※     ※     ※     ※     ※     ※

そんなこんなで気分も晴れないなか、で気になる記事を見つける。

『脱法ハウス。都内で増加!』
※その模様 http://mainichi.jp/graph/2013/05/23/20130523k0000m040105000c/003.html

最近、増えてきている「シェアハウス」に類似したものらしいけど、
“広さ2帖弱”“部屋に窓なし”ってまるでネットカフェじゃん。

あらゆる法的観点からして非常にまずい建物であるのは事実。

いくら安いからといっても、私ならこんな部屋勧めたくないですね(汗)。
(でも、こういう所にしか住めない人達が増えているそうで、
 社会問題化しそうな現象です。



お部屋を探す方々の要望の中でも“部屋の広さ”は重要ポイントの1つであります。

しかしながら、住まいに求めるモノってのは人それぞれであり、
“広さ”が重要ではない場合もあるのです。

過去記事でも書きましたが、私なんかたったロフト2帖の空間で
生活していたこともあるし。(バストイレは共同でしたが)

また、別物件の場合ですが・・・
それなりの広さ(確か10帖!)があったんだけども、座る位置はいつも一緒。
その位置から手の届く範囲に必要なもの全てが無造作に置いてあったり(笑)。
(スペースの無駄!要はただののめすこき


最近、自分がお世話した方の室内に入るという機会がありまして(しかも2件)…

そのお部屋は(2件とも)お世辞にも広いとは言えない物件なのですが、
限られたスペースをとても有効に使っていましたね。

とはいかないまでも、当人達は結構気に入って住んでいるようでした。


我々は“すっからかん”状態のお部屋しかご案内しない訳で、実際にそのスペースを
どのように使うかはお客さん任せとなります。

なので、実生活の場面を見ることで、住んだ後のイメージも湧いてくるし、
お客さんへアドバイスするにも非常に役立ちますね♪

みんなそれぞれに工夫を凝らして住んでいるんだなぁと感心いたしました
   
  ※     ※     ※     ※     ※     ※

あんまり他人ん家に顔だそうとするとストーカーみたくなるのでほどほどにしよう(笑)。

けど“我が家自慢”したいって方は是非ご披露願います
不動産営業マンとして本当に勉強なるので♪
(次回へ)

※新潟市のお部屋探しならコチラ→「ハウスパートナー」へどうぞ!

ランキングに参加中♪ 多くの人に見て欲しいので今回の話が良かったと思ったら、
赤いランキングマークをポチッと一押しご協力を!(ランキングアップします。


より面白い記事を書くため、皆様の励ましクリック期待してま~す

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://housepartner.blog46.fc2.com/tb.php/161-6a42f15d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。