HP店長さんが語るアパート・マンション紹介物語
新潟市にある小さい不動産屋の店長が書く、アパート・マンション等の賃貸物件紹介にまつわる物語。過去の面白物件・裏ネタ・珍事件を個人的意見も交えてお届けいたします。
プロフィール

HPの店長さん。

Author:HPの店長さん。
HP店長のブログへようこそ!
不動産・物件探しをする時に
役立つネタ、業界のウラ話等
を紹介中。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いると嬉しいスーパーマン?~東京編#51
読む前に今日は何位になっているかチェ~ック!
(赤マークをクリックお願いしま~す。m( _ _ )m)

皆さんからの励ましクリックが私の元気のモトです!

⇒『東京編』は私が不動産の仕事に携わることになった若かりし時代のお話。ほぼ実話(笑)。

  ※     ※     ※     ※     ※     ※     ※

同じネタで4回連チャン。これで最後です

好調「横浜店」の原因究明。
私が予想したポイントは以下の3点。

①客単価が高い。=1件当たりの成約金額
②超トップダウンによる組織力向上。
③スーパーマンの存在(?)。

最後の検証は“スーパーマン”の存在について。

この頃、全社の中で常にトップ売上を誇る社員が横浜に在籍していました。

トップセールスマンと言えば、切れ者というイメージ、もしくは、
ガツガツ強引な感じの人が多いのかもしれないけど…

実はこのスタッフ“女性”
全体会議の時にお会いしたけど、いたってフツーの人に感じる。
不動産営業マンによく見受けられる“ハイエナ臭”が全然ないんですよね(笑)。

一緒に仕事は出来なかったのが残念だけど、その当時はどこにそれだけの
営業力を備えているのかホント不思議に思ったものです。

ともかく、トップ営業マンがいる店舗は士気も売上も上がるよなぁ。
ウチの(現在の)会社にも是非、こういう人が欲しい!!


私もこの頃はガムシャラに数字(売上)を追ったものだけど、
決めようと思えば思うほど、決まらなくなるのが営業の難しいトコロ。
かといって、お客さんの言う事を素直に聞くだけでは、
優秀な営業マンとは言えないと思う。


それなりの経験を積んで、色々なお客さんとも接してきた訳ですが、
今ならなんとなく分かるんですよね。感覚的に。

今の私、お客さんによく言うセリフがあるのですが、
ワタシ、(お客さんの)お部屋探すことが趣味なんですよ♪」って(笑)。

そう。営業をかけている感覚がほとんどナシ。
(遊びでやっている訳ではないですよ!

それなのに、成約率は今が一番高いのだから不思議なもの。

決めようと思わない訳ではないが、それよりまず根底として考えるのが
“この人のお役に立ちたい”という気持ち。

営業(or商売)の本質とはココにあると今では強く思います。


想像しかできませんが、あの時、横浜店にいたその彼女も
こういう気持ちでお客さんと接していたのではないのかなぁ。

ほのかな記憶ですが、彼女と初めて挨拶を交わしたとき。
こっちは「このヤロ~、どんな奴だよ~」て息巻いていたのに(笑)、
彼女の何とも嫌味のない笑顔・受け答えに、思わずドキっとしちゃいました。
(惚れたわけではない

あんな感じで応対されたら、お客さんも安心だろうな~と
今なら素直に思えます。
(一応、付け加えると、人がいいだけでもダメ!やっぱり、知識や能力も
 持ち合わせなければ、お客さんを満足させられません。

   ※     ※     ※     ※     ※     ※

色々と検証してきましたが、伸びる店舗というのは、複数の要因がうまく絡み合うからこそ、
良い成果を上げられるものなんでしょうな。

ただ、それを維持するには、もっともっと努力が必要です。

お客さんにとっての“良いお店”は、イコール社員にとっても“良い会社”

ちょっとまとまりに欠けますが、そういう風になるのが理想の姿ではないかと思うのです。

あの時の横浜店の良いところだけ見習って(ココ重要。笑)、今のお店も成長させていこう!
(次回へ)

※新潟市のお部屋探しならコチラ→「ハウスパートナー」へどうぞ!

ランキングに参加中♪ 多くの人に見て欲しいので今回の話が良かったと思ったら、
赤いランキングマークをポチッと一押しご協力を!(ランキングアップします。


より面白い記事を書くため、皆様の励ましクリック期待してま~す

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://housepartner.blog46.fc2.com/tb.php/167-87e458a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。