HP店長さんが語るアパート・マンション紹介物語
新潟市にある小さい不動産屋の店長が書く、アパート・マンション等の賃貸物件紹介にまつわる物語。過去の面白物件・裏ネタ・珍事件を個人的意見も交えてお届けいたします。
プロフィール

HPの店長さん。

Author:HPの店長さん。
HP店長のブログへようこそ!
不動産・物件探しをする時に
役立つネタ、業界のウラ話等
を紹介中。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また出たか!おとり広告(エイブルに排除命令) ~東京編.14
今回、少し早めの更新です。というのも・・
業界が動揺しそうな事件が起きました・・。
<Yahooニュースより↓>
エイブルに排除命令


業界大手の「エイブル」にて、ネット広告(チンタイ ネット)上で虚偽物件掲載の事実が発覚。
公取委より「コラーッ!」と警告を受けた訳です。
(ウソ賃料、入居中物件を掲載、距離・築年の虚偽などなど多数発覚)
原因は人為的な入力ミスだと釈明してるようですが、これだけ数が出てくると不自然に感じます。
(あくまで)個人的見解を言えば、おそらくこれは”故意”にやったとにらんでます。(あくまで個人的意見

本ブログの4/4記事でも書きましたが、「おとり広告」は未だに存在してます。
「P興産」にいた頃は情報誌などの媒体が主流だったのですが、時代は変わって今度はネット上
にて同様の事が起きているみたいです。
こういう事件が起こると業界全体のイメージダウンにもなりかねなく、多くの良識ある業者さんに
とってはホントに迷惑な話です。

何故、このような事が起こるのでしょう?
過去の記事でも話したように「P興産」(私の初めて勤めた不動産屋)でも「おとり広告」は当たり前
となってました(その後、すぐ止めさせましたが・・)。ある程度この仕事をしていると、他社の物件で
コレは怪しいというのも分かるようになります。(そしてチクったりもする。)
怪しい物件を見て「ウソはダメだ―!」とチクるのか、それとも「それを上回るウソ物件を
載せてやる!」と、どちらにするかは~・・・・・
    「自由だぁ~!!」  とふざけてる場合じゃないですね

素人は騙せても、プロの目はなかなかごまかせないでしょうから、いずれバレる可能性大です。
子供でも分かるとおり、「ウソ」は当然いけません。 メッ!

それでもやってしまうのは、競争が激しく生き残る為には仕方が無い事だとか言うんでしょうね。

ただ、今回は”ブランドイメージ命”の大手業者がやった事でもあり、その責任も重大でしょう。
一部の加盟店ならまだしも、本部レベルで行なっていたとすれば、その”看板”を使って営業する
加盟店に対して、どう弁明するのでしょうか。(皆さんは知らずに頑張っているはず。)
なによりも有名企業としてお客様に与える影響というものをどこまで考えてたのでしょうか!
(とは言っても多くは独立採算制のお店なので、末端まで管理し切れないのかも。)


「ウソ」などつかなくとも、お客様に振り向いて貰える方法は必ずあります。
それは、地味な活動で結果がでるのも遅いのかもしれません。
それでもお客様の”信用”を得るには、コツコツと努力するしかないと思っています。

金なし、知名度なし、コネもなし・・・それでも”志”さえ持って努力すれば、いずれ分かって
くれる人が出ると信じて、今は努力あるのみです!

皆様。不動産屋さんは真面目に仕事をしてる方がほとんどですので、安心して来て下さいね♪
(次回へ)

※新潟市のお部屋探しならコチラ→「ハウスパートナー」へどうぞ!

ランキングに参加中♪ 多くの人に見て欲しいので参考になったと思えたら、
赤いランキングマークをポチッと一押しご協力を!

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://housepartner.blog46.fc2.com/tb.php/17-78a9b188
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。