HP店長さんが語るアパート・マンション紹介物語
新潟市にある小さい不動産屋の店長が書く、アパート・マンション等の賃貸物件紹介にまつわる物語。過去の面白物件・裏ネタ・珍事件を個人的意見も交えてお届けいたします。
プロフィール

HPの店長さん。

Author:HPの店長さん。
HP店長のブログへようこそ!
不動産・物件探しをする時に
役立つネタ、業界のウラ話等
を紹介中。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ウソ広告」と「消しトーク」 ~東京編.15
前回、エイブルの虚偽広告のネタを書きましたが、90年代はもっと酷かったものです。

皆さんの素朴な疑問として、ウソ広告で客引きをしたはいいけど、その後はどうするの?と
思う方もいるでしょう。
そのマル秘テクニックが「消し(トーク)」と呼ばれるものです。(アメトーークじゃないよ。)

まず、お客様から問い合わせがあった場合、どんな場合でも「まだ空いてますよ~」と伝えて、
来店するよう誘いかけます。来店日まで間が空くようなら、後で「もう決まりました!残念~!」と
言い訳もたちますが、今からすぐ行きます!という場合、空いてますからお早めに~などと言って
来店するよう誘った手前「もう決まりました」などとは言えません。

そこで「消し」のテクニックが炸裂です。

「消し(トーク)」とは、お客様の心理の裏側を突いて、その(ウソ)物件の事を諦めるように仕向ける
ための営業トークの事です。
通常、お客様が来店すると、受付カードなるものを書かされる事が多いと思います。
そのカードの記入項目に”引越動機”の箇所があり、そこに狙いを定めるのです。

例えば・・・(お客様⇔業者のやりとり)
「今の部屋、日当り悪くて・・」→「この部屋も目の前が高いビルで真っ暗ですよ~

「静かな場所がいいですね。」→「目の前が幹線道路で超うるさいですよ!」 しかし食い下がる・・
「だってコレ5階だし平気では・・?」→「No!窓を開けたら首都高ですよ!!

「駅から歩10分位は大丈夫ですが」→「ゴメン!コレ車10分の間違いです広告屋のミスです!」

「この部屋、8帖でいいですね。」→「いいえ。お部屋5帖、キッチン3帖、併せれば8帖です!」

「この物件みたく2階がいいです。」→「1階に口うるさい大家が住んでますけど、大丈夫ですか~

女性のお客には「周りの住人、外人ばっかでうるさいんですよ~」とか。
真面目そうな学生君には「周り水商売・風俗の人ばっかでガラ悪いんだよな~」など。

 それでも、食い下がる人もいます。そういう方には
 「なんでこんなに安いかというと・・・この間、ここで殺人事件があったんですよ・・・
さすがにドン引きしちゃいます。

そして、その部屋は無かったものにして違う物件を勧めるのでした・・。(他にも色々なトークがある。)


さすがに現在はこんなデタラメ営業はそうそう見ないでしょうね。
「ウソ」を隠すために更に「嘘」をつく。こんな馬鹿な事は長くは続かないでしょう。

しかし今でもちょっと怪しい広告がたまに見受けられます。
(部屋の畳数とかも結構いい加減だったりしますしね。)


情報は鵜呑みにし過ぎず、まず信用できそうな不動産屋に相談するのが大事なのです♪
(次回へ)

※新潟市のお部屋探しならコチラ→「ハウスパートナー」へどうぞ!

ランキングに参加中♪ 多くの人に見て欲しいので参考になったと思えたら、
赤いランキングマークをポチッと一押しご協力を! またベスト3に入りたい

この記事に対するコメント

「8耐」を楽しみにしてるHP店長です。v-65
いつもコメントありがとうございます。
やっぱりデタラメなものはいつか消えゆく運命でしょうね。
今後も正々堂々と商売できるよう励みます!
【2008/07/10 16:32】 URL | HP店長→コメさん #- [ 編集]

殺人事件があったと聞けば…
確かにどんなにステキな物件でも、絶対住みたくないですね
私も思わず店長さんに聞いちゃいましたしね。(笑)

でも、こんなインチキ営業が本当にまかり通っていた不動産屋さんもいたのかと思うと、ホントビックリ

逆に、他の不動産屋さんの持ち物物件でも、2倍の手数料が掛からずに紹介していただけるステキなシステムを、ハウスパートナーさんに物件紹介して頂いて知ることができました(*'-^)b
【2008/07/09 21:35】 URL | コメ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://housepartner.blog46.fc2.com/tb.php/18-579f9e0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。