HP店長さんが語るアパート・マンション紹介物語
新潟市にある小さい不動産屋の店長が書く、アパート・マンション等の賃貸物件紹介にまつわる物語。過去の面白物件・裏ネタ・珍事件を個人的意見も交えてお届けいたします。
プロフィール

HPの店長さん。

Author:HPの店長さん。
HP店長のブログへようこそ!
不動産・物件探しをする時に
役立つネタ、業界のウラ話等
を紹介中。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転機~東京編#57
読む前に今日は何位になっているかチェ~ック!
(赤マークをクリックお願いしま~す。m( _ _ )m)

皆さんよかったらクリックしてくださいませ!

⇒『東京編』は私が不動産の仕事に携わることになった若かりし時代のお話。ほぼ実話(笑)。

  ※     ※     ※     ※     ※     ※     ※

P興産に入社(というか強制出向)して早くも丸3年が経ちました。

まぁ、色々な出来事もありましたが、それなりのやりがいを持って仕事ができました。
同僚の中でも多くの(特に前の会社からの)仲間が会社を去っていき、
そして、その分、新たなスタッフが増えていきます。

会社自体はその当時から比べるとかなり大きくなり、雰囲気も全然変わりました。
自分が来た頃は、まだ不動産屋にありがちなドロドロ感満載でしたが
なんか今では行儀のよいスマートな会社になったように感じます。

あの「独立未遂事件」(→東京編#52~54参照)以来、会社を騒がしくするような
事件は起きてはいませんが、私自身も社内ではおとなしくふるまっていつつも、
やはり心のどこかで“お前、このままでいいのか”という何か釈然としない気持ちは
残ったままなのでした。

仕事そのものに不満はないし、嫌いな同僚がいる訳でもない。
ただ、やはり、G部長をはじめ上層部連中を信用することができない自分がいる。
でも上層部の指示は絶対であるし、嫌いな奴からの言う事も聞かなきゃいけないのが
会社というものなのだろう。

多分、よその会社だって同じようなもんだろと自分に言い聞かせるしか
今の自分には出来ないのである・・・


そんな繁忙期真っ只中のある日のこと。
私の信頼する上司M部長より呼び出しがかかる。

同じくS課長も呼びだされる。
S課長は最近、同業他社から引き抜きにより入社した人だ。

P興産では以前も同業他社からの引き抜き社員が複数いたのだけど、
みんな最初から“役職付”なんだよね。
自分なんかやっとの思いで(半ば強制的)主任になったというのに、
なんでこの人達ばっか特別扱いなん!?
まぁ、ウチラより不動産業界が長いんだろうから仕方ないかと
納得するようにしてたけど・・・

まぁ、そんな話は置いといて

M部長から伝えられたのは、なんと「新規出店」の話。
そして、次なる出店場所は『池袋』

賃貸仲介で伸びている会社というのは、更なる売上拡大のために
多店舗展開をしていくのがよくあるパターン。
東京であれば交通ターミナルとなる街に拠点を作って、その沿線・エリアに
特化して集客に力を入れていくのである。

1店舗を大きくするっていう選択肢もあるけど、地域性が深~くかかわる
本業界においては、やはり、その土地その土地に拠点を置いた方が
営業効率がいいんですよね。

P興産も「新宿」「横浜」から始まり、我らが加入してからこの3年間で
「上野」「渋谷」「町田」と出店を続けてきました。

これ以外でビッグターミナルの筆頭といえば当然「池袋」でしょう。
(品川、東京、はたまた大宮とかもアリかもですが・・・)

   ※     ※     ※     ※     ※     ※

そういや、池袋出店のことをなんでウチラに伝える・・・?

続けてM部長より言われたのは、新店舗の店長はS課長に任せるという話。
そ・し・て、
店長補佐として平スタッフをまとめる役目が、自分であるということ。

“キターッ!!”(by織田裕二風

別に給料が上がるとか得になる話でもない。
逆に新規出店というのは大きな苦労を伴う面倒なことであるとも言えるだろう。

それでも心の中で、何かワクワクする気持ちがフツフツと湧いてくるのです。

錯覚かもしれないが、縛られていた心が解放されるかのようなこの感覚。
とにかく面倒だの心配という気持ちは全くありませんでした。


けど、この時の自分には分かる訳もなかった。
この日より波乱の数ヶ月を自分が経験することになろうとは・・・。
(次回へ)

※新潟市のお部屋探しならコチラ→「ハウスパートナー」へどうぞ!

ランキングに参加中♪ 多くの人に見て欲しいので今回の話が良かったと思ったら、
赤いランキングマークをポチッと一押しご協力を!(ランキングアップします。


より面白い記事を書くため、皆様の励ましクリック期待してま~す

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://housepartner.blog46.fc2.com/tb.php/180-5b6247c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。