HP店長さんが語るアパート・マンション紹介物語
新潟市にある小さい不動産屋の店長が書く、アパート・マンション等の賃貸物件紹介にまつわる物語。過去の面白物件・裏ネタ・珍事件を個人的意見も交えてお届けいたします。
プロフィール

HPの店長さん。

Author:HPの店長さん。
HP店長のブログへようこそ!
不動産・物件探しをする時に
役立つネタ、業界のウラ話等
を紹介中。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たかが広告、されどコーコク~東京編#61
お暇な方はランキングもチェ~ック!
(赤マークをクリックお願いしま~す。m( _ _ )m)

皆様の励ましクリックが何気に嬉しい!

⇒『東京編』は私が不動産の仕事に携わることになった若かりし頃のお話。ほぼ実話(笑)。

  ※     ※     ※     ※     ※     ※     ※

P興産“池袋店”がいよいよオープンしました!

がっ!





暇です・・・
お客さんが来ない

エレベーターの扉が入口そのものなので、エレベーターが下から上昇するのを
見つける度に「ウチの階で止まれや~!!」と念を送る(笑)。

それで“チーン”と扉が開いた♪ と思ったら、
ガングロのお兄ちゃんがキョロキョロとしていて・・・(?)
「あれぇ? 日焼けサロンじゃねぇしっ!」

『それは上の階です・・・


こんな感じで、ギャル&サーファーみないなのが間違って来ることが多々あり。

  ※     ※     ※     ※     ※     ※     ※

新たな街にて出店したら、まずは「顔・名前」を覚えてもらわなければなりません。

当時、広告は紙媒体しかありませんでしたが、ただそこに物件を掲載さえすれば
反響(問合せ)がポンポン来る訳ではありません。

そのエリアごとに“勢力図”みたいなものがあり、その中に食い込んでいくには
ライバル達の動向・特徴をしっかり研究しなきゃ駄目です。

新宿本店の時も池袋エリアは手掛けていましたが、もっと突っ込んだリサーチが
必要となってきました。

お部屋探しのお客さんには関係ないけど、我らが広告を打つうえで
ポイントとしている点を挙げると・・・

・人気エリアはどこか? →例えば駅は同じでも南口の方が栄えているとか。
                 ピンポイント情報も大事。
・逆にそんなに人気の無いエリアは?
・ライバルが多く広告をだしているエリアと物件種別の傾向。
・各駅における地元業者の影響度合い(有名度)。
・我らと同じ仲介会社達の広告手法の傾向・クセ。

これらのような事を調査・分析をして、多くの反響が取れる様な広告戦略を考えます。

ただ単に、大家さんから頼まれたから広告している・・・なんて場合も多いですけど、
我ら仲介メインの会社は数多くの取引をこなして成り立つ商売ですから、
そんな悠長に構えていられないのです。

お客さんからの反響は“狙って取る”のです。


多くの広告費をかけて大量に物件情報をだしている会社もありますが、
広告を多くだしているからといって、その会社が優良な訳ではありません。

単に“数打ちゃ当たるだろ”作戦をしているだけかもしれないですよ。
(そういう広告戦略もあるという事。)

各社、戦略は違えど、お客さんからの反響が無いことには話が始まらないのです。
だから広告については、あれやこれやと皆が頭を悩ましている訳で・・・

皆さんが普段何気なく見ている物件情報の裏側には、こんな我らの様々な思惑が
あったりするのです。

   ※     ※     ※     ※     ※     ※

池袋店も最初はヒマでしたので、市場調査をする時間は充分にありました(笑)。
おかげで日に日に問合せの数は増えていきましたよ♪

「広告」というのはホントに奥が深い。商売をする上で永遠のテーマですな。


現在はネットの普及により大量の物件情報がいとも簡単に手に入ります。
けれども、情報が無駄に(←ココ重要)あり過ぎて、皆さんがお部屋探しをする上で
場合によっては障害になるのではと危惧をしています。

(当社が小さいから言う訳ではありませんが)前記した通り
数多くの物件広告を出している”から“あなたにとって良いお店”かどうかは
全く関係が無いと思った方が良いです。
(同様に大手だから、TVで見て知ってるから、なんてのも当てにならない)

なんで!? と聞かれても長くなるので別の機会で♪

まぁ、皆さんと我らが出会うキッカケの多くが「物件広告」である以上、
大事なものであるというのは今も昔も変わりませんけれどね♪
(次回へ)

※新潟市のお部屋探しならコチラ→「ハウスパートナー」へどうぞ!

ランキングに参加中♪ 多くの人に見て欲しいので今回の話が良かったと思ったら、
赤いランキングマークをポチッと一押しご協力を!(ランキングアップします。


より面白い記事を書くため、皆様の励ましクリック期待してま~す

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://housepartner.blog46.fc2.com/tb.php/187-db804385
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。