HP店長さんが語るアパート・マンション紹介物語
新潟市にある小さい不動産屋の店長が書く、アパート・マンション等の賃貸物件紹介にまつわる物語。過去の面白物件・裏ネタ・珍事件を個人的意見も交えてお届けいたします。
プロフィール

HPの店長さん。

Author:HPの店長さん。
HP店長のブログへようこそ!
不動産・物件探しをする時に
役立つネタ、業界のウラ話等
を紹介中。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

難しいよ宅建試験~東京編#62
お暇な方はランキングもチェ~ック!
(赤マークをクリックお願いしま~す。m( _ _ )m)

皆様の励ましクリックが何気に嬉しい!

⇒『東京編』は私が不動産の仕事に携わることになった若かりし頃のお話。ほぼ実話(笑)。

  ※     ※     ※     ※     ※     ※     ※

池袋店に行く前の新宿にいた時の話。

我が業界で働くなら是非取得すべき資格。
それが「宅地建物取引主任者」の資格でしょう。

自分がP興産に入社した年はよく分かっていなかったのでスルーしたけど、
その翌年には試験にチャレンジしてみることに。

巷では略して「宅建」と呼ばれることが多いけど、
この宅建、実は合格率が結構低い難しいと言われる資格です。

その年によって合格点が前後するのですが、
合格率は大体、16~18%のようです。
つまり5人に1人も受からない確率です。

人それぞれ勉強方法というものはあるのですが、
自分の場合、出来るだけ面倒なことはしたくなかったので、
とりあえず参考書を読んでみようと決める。

選んだ参考書、その名も“楽々宅建塾”
なるべく楽して合格したかったからね~♪

その手の学校に通う同僚もいたけど、自分はとにかくこの参考書を読むことに集中する。
この当時、自分は片道1時間半かけて通勤していたので、
満員電車に揺られながら参考書を呼んでいました。
どうせ通勤の車中はすることが無いから丁度良い勉強時間となりました。

そんな事を半年くらい続けて、楽々宅建塾の中身もだいぶ頭に入ってきました。

  ※     ※     ※     ※     ※     ※     ※

そして、いよいよ試験日が迫ってきました。(毎年10月半ば頃です。)

試験前夜、同じく試験を受ける同僚宅に泊まり込んで最後の追い込みです。

そこで、私は危機感を覚えることになる・・・

よくやる試験勉強として過去問を解いていくってのがあるのですが、
実はこの日まで過去問というやつを1回も目にしたことがなかったのです。

実際に目にした時は驚きましたねぇ。
宅建試験ってその内容も範囲が広くて難しいのだけど、
それ以前に“問題文”そのものが非常に分かりずらい!

仮に知識として分かっていても、問題そのものが何を問いかけているのか
分からなければ解ける訳がないですからね。

こんなに難しいもんだとはこの時まで予想だにしなかったもんだから、
慌てて過去問を何年分もやりましたよ(汗)。

こりゃあまり期待できないかな~と感じつつ試験当日を迎えることに・・・

   ※     ※     ※     ※     ※     ※

試験はどこかの大学の校舎でやったのだけど、どこだったか忘れちゃった(笑)。

かなり緊張していたのは覚えているけど、とにかく問題文自体をしっかり理解しようと
何度も何度も問題を読み返す。

そんな事に気を取られていると、時間は刻一刻と進み制限時間が迫る。
いくら考えても答えが絞れない問題もいくつかでてくるし(大汗)。

最後は鉛筆転がして「勘」で答えた問題もありましたよ(しかも複数


試験は終了。
手ごたえはあるようなないような・・・

合格発表は12月1日なのですが、私はというと・・・

      『合格』

いや~、奇跡が起きましたね~♪

参考書1冊だけで本当に受かっちゃった。おそるべし「楽々宅建塾」(笑)

おそらく合格点ギリギリだったはずだけど(自己採点できるから点数は分かる)、
取ってしまえば何点であったのかなど関係ないですから。

合格することが全てなのです!!

P興産の同僚も何人も受けましたけど、合格したのは私1人だけ。
ちょっと優越感ありましたよね~♪


いやぁ、若いうちに取っておいて良かった。
今、同じ試験を受けても合格する気がしないもん(笑)。

あの当時から20年近く経ちましたが、宅建資格を持っていたおかげで
今の商売ができているんですからね。

でも「資格」というのはただ持っているだけでは意味がない事も
ひしひしと感じています。

その資格を実務にしっかり生かして、お客さんの為になることこそが
大事なことであるのだと思います。


現代に戻り、ハウスパートナーの若手スタッフも宅建試験にチャレンジしました!

結果は・・・・・・・・・・・・・・・・・

あえて言わないことにしよ。

でも、奇跡がまた起きないかな~っ!!
(次回へ)

※新潟市のお部屋探しならコチラ→「ハウスパートナー」へどうぞ!

ランキングに参加中♪ 多くの人に見て欲しいので今回の話が良かったと思ったら、
赤いランキングマークをポチッと一押しご協力を!(ランキングアップします。


より面白い記事を書くため、皆様の励ましクリック期待してま~す

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://housepartner.blog46.fc2.com/tb.php/189-c47db74f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。