HP店長さんが語るアパート・マンション紹介物語
新潟市にある小さい不動産屋の店長が書く、アパート・マンション等の賃貸物件紹介にまつわる物語。過去の面白物件・裏ネタ・珍事件を個人的意見も交えてお届けいたします。
プロフィール

HPの店長さん。

Author:HPの店長さん。
HP店長のブログへようこそ!
不動産・物件探しをする時に
役立つネタ、業界のウラ話等
を紹介中。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作戦~東京編#64
お暇な方はランキングもチェ~ック!
(赤マークをクリックお願いしま~す。m( _ _ )m)

皆様の励ましクリックが何気に嬉しい!

⇒『東京編』は私が不動産の仕事に携わることになった若かりし頃のお話。ほぼ実話(笑)。

  ※     ※     ※     ※     ※     ※     ※

「打倒・横浜店!」
私の頭の中は、この目標を達成することしかありませんでした。

ただ、それを実現するには自分一人の力だけでは無理。
池袋店スタッフ全員の売上を平均的にアップさせる必要がある。

売上をあげる為のポイントとすれば
 < 客数 × 客単価 × リピート率 =売上 >

よく目にする方程式であるが、リピートの少ない我が業界とすれば、
まずは〈客数〉と〈客単価〉を上げることが重要となる。

それと、上記の式には含まれていない要素として考えたのが
成約までの労力(時間)〉である。

いくらお客さんの数が増えたとしても、決まらなきゃ無駄となるし、
成約まで多くの時間を費やしてしまうと、他のお客に取り組む時間が
削られてしまう。

効率良く契約を取る仕組みこそが、売上アップの鍵となるのだ。

  ※     ※     ※     ※     ※     ※     ※

幸い広告戦略は自分に全権限があるので、
広告をどう打っていくかは自由に決められる。

考えた作戦としては・・・
時間効率を良くするためには、まず「近場」の物件を多く取り扱うようにする。
店の近辺であれば、物件案内の時間も短くて済むし、
それと同時に賃料単価も高くなるので一石二鳥である。

渋谷・新宿ほどではないが、池袋だってそれなりの大都会(笑)です。
家賃相場も高いが、ターミナル駅に住むというのは皆さんの憧れでしょう。
ライバルも多いが、近辺の目白、高田馬場、大塚あたりも含め、
山手線沿線のお客を取り込むことができれば、売上は大きく上がることでしょう。


もう一つは対局的な狙いですが、
練馬・板橋区エリアのファミリー向け賃貸にも力を入れることにする。

このエリアはベッドタウン的なエリアですので、3LDKクラスの大型賃貸が
数多く存在しています。

3LDKともなると、家賃額も相当の金額となりますからね。
客単価を上げる為には、ファミリー客を無視するわけにはいきません。

その延長上となりますが、通常であれば駅からの距離(徒歩分数)は
探すうえで重要な条件となるのですが、
そこをあえて、大泉学園からバス通勤というような、いかにも不便そうな
条件の物件にも目を向ける事にしてみました。

というのは、そういった物件には「広告料」というボーナスが
つくケースが多いからです。
それらの物件は築浅でも家賃が手頃だし、「ペットOK」などの希少価値のある
物件も結構存在します。
人がいるから街が存在する訳で、どの地域でも需要は存在するはずです。

この「広告料狙い」は横浜が得意としていた分野でもあるので、
こちらも同じやり方で単価アップを狙うのです。

   ※     ※     ※     ※     ※     ※

ターゲットが決まったら、あとはそれらの営業手順を問合せ→接客→案内と
イメージが出来る様、営業の流れを作りこんでいく。
誰が応対しても、平均的に行動ができるように仕事をパターン化するのだ。

結果がどうでるか!
いよいよ勝負の時です。

(次回へ)

※新潟市のお部屋探しならコチラ→「ハウスパートナー」へどうぞ!

ランキングに参加中♪ 多くの人に見て欲しいので今回の話が良かったと思ったら、
赤いランキングマークをポチッと一押しご協力を!(ランキングアップします。


より面白い記事を書くため、皆様の励ましクリック期待してま~す

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://housepartner.blog46.fc2.com/tb.php/191-3add10e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。