HP店長さんが語るアパート・マンション紹介物語
新潟市にある小さい不動産屋の店長が書く、アパート・マンション等の賃貸物件紹介にまつわる物語。過去の面白物件・裏ネタ・珍事件を個人的意見も交えてお届けいたします。
プロフィール

HPの店長さん。

Author:HPの店長さん。
HP店長のブログへようこそ!
不動産・物件探しをする時に
役立つネタ、業界のウラ話等
を紹介中。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皆さんえげつないです。
お暇な方はランクングもチェ~ック!
(赤マークをクリックお願いしま~す。m( _ _ )m)

皆さんからの励ましクリックが私の元気のモトです!

  ※     ※     ※     ※     ※     ※     ※

繁忙期の真っ只中です

と言ってもまだ余裕があるな~。
頭がフル回転する位、忙しくてなって欲しいものです。

賃貸業界は今稼いどかなきゃ1年やりくりできませんので、
そりゃ皆さん必死でございます。

我らだけでなく、物件の“大家さん”も同じく必死です。
なかなか決まらない部屋を埋めるには、この繁忙期は大きな
チャンスだと思っているから。

物件の供給過多によりライバルが年々増えているから、
大家さんも昔みたい余裕ぶっこけなくなっています

先日も空室で悩まれている大家さんから、どうしたらいいでしょうかと
相談を持ちかけられました。
実際に来られたのは建物を建てた建築会社の方で、
大家さんに頼まれたらしいです。

けど、そもそも募集(&管理)をしている不動産屋に相談すりゃいいじゃん
という話なのだが、どうもその不動産屋が熱心に取り組んでくれないらしい。

ウチにとって全然メリットのある案件じゃないけど、
親切な私はちゃんとアドバイスしてあげましたよ!(笑)

アドバイス内容はいたって簡単♪
 「客付の仲介料を100%にすりゃいいんですよ。」とコレだけ。

ちょっと専門用語を補足。
※客付=客付け業者。貸主と借主の間で仲介する会社は1つだけではなく、
 2つの会社が共同で仲介するケースも多くあります。
 その場合、貸主から入居募集を頼まれている側が元付け業者。
 その情報を入居者に紹介した側を客付け業者、と言います。
※仲介料100%=上記の共同仲介の場合、基本的には仲介料を半分ずつ
 山分けにするのですが、客付にまるまる1ヶ月分あげる場合もあり、
 その時「仲手100%」とか言います。

客付に仲介料全額を譲ると元付の利益は?
大概、管理までしているということは「管理手数料」が毎月入るでしょう。
それに裏で「広告料」をもらっているかもしれないですしね。

また補足。※広告料=仲介料とは別に貸主からもらう成功報酬ってことです。


話は戻りますが、「仲介料を客付100%」にすると何が変わるのか?

そもそも論なのですが、大手の会社やフランチャイズ店の連中方達は
「仲手100%」の物件でないと優先的に紹介をしないからです。
1件の取引でいかに売上単価を上げるかが至上命題ですから、
仲手50%(半分)なんて見向きもしない営業マンが多いですよ。

しかも大手やFC店の方が集客力がある訳で、沢山のお客様が来て
紹介されるチャンスはあるのに、紹介されないという何とも悲しい話

相談を受けた案件も1年近く空室という大家にとっては非常事態なのに、
「仲手50%」でず~~っと募集をしてきたそうで・・・

だから言ったのです。100%にすりゃそういったハイエナども大手会社が
紹介してくれるようになりますよって。

物件は見てくれる人がいるからこそ決まるのです。


それから2週間後。相談者が再び来店される。
『4つ空いていたのに、早速、2部屋も予約がはいりました!』 だって。

元々の物件が悪くなかったこともあるけど、こんなにもすぐに効果が表れるとは。
今まで知ってて見向きもしていなかったくせに、
ホント皆さんえげつないですね。

お客様の為に良い提案をすることより、いかに売上単価を上げるかが
重要だと思っている会社(&その社員)が多くてトホホでございます。

だからこそ、当社のような会社が存在する意義がある訳ですが・・・

   ※     ※     ※     ※     ※     ※

そうそう。各会社とも空室を埋める為に必死ですけど、
先日ある会社より空室一覧表が流れてきて内容を見て呆れましたよ。

※空室一覧=各会社より「紹介してね~♪」と送られてくる空室リスト。

そこに書いてあったこと

“礼金0円・仲介料0円物件を客付業者様が借主から礼金・仲介料を
 入金して頂けるようでしたらその分を全額差し上げます!
 その際、鍵交換・室内消毒料・安心サポート・浄水器レンタルは
 必須となりますのでよろしくお願いします”
     以上

こんなえげつないコトよく言えるよな

ピンとこない方の為に翻訳(笑)します。

“礼金0円・仲介料0円物件を、オタクら客付が借主より貰わなくても良い
 礼金・仲介料をちょろまかして貰えたならその分をオタクに全額あげるよ!
 どうせ俺が払うお金でないから痛くも痒くもないしね♪
 あ、そうそう。俺らの取り分も確保して欲しいから、お客には更に
 鍵交換・室内消毒料・安心サポート・浄水器レンタルをフルセットで
 加入させなきゃ駄目だよ♪よろしく頼みま~す♪”
   以上

 ※少し悪意がある翻訳です。お気を悪くしないでください。

どれだけ自分の都合ばかり押し付けてくるんでしょ。
新潟を代表するような会社がこんな事言ってるんだもん。ヤレヤレです

自分がお客さんの立場でも文句を言わない自信があるから
こんなむごいコト言えるんでしょうねぇ。

知っていたら、こんな会社&営業マンには誰も頼まないだろうけど、
表向きは判別することは不可能だから困ったものだ


そんなこんなの業界裏事情も心配だという皆様は
是非、当社にご相談くださいませ♪

 (次回へ)

※新潟市のお部屋探しならコチラ→「ハウスパートナー」へどうぞ!

ランキングに参加中♪ 多くの人に見て欲しいので今回の話が良かったと思ったら、
赤いランキングマークをポチッと一押しご協力を!(ランキングアップします。


より面白い記事を書くため、皆様の励ましクリック期待してま~す

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://housepartner.blog46.fc2.com/tb.php/195-803468f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。