HP店長さんが語るアパート・マンション紹介物語
新潟市にある小さい不動産屋の店長が書く、アパート・マンション等の賃貸物件紹介にまつわる物語。過去の面白物件・裏ネタ・珍事件を個人的意見も交えてお届けいたします。
プロフィール

HPの店長さん。

Author:HPの店長さん。
HP店長のブログへようこそ!
不動産・物件探しをする時に
役立つネタ、業界のウラ話等
を紹介中。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幻~東京編#67
お暇な方はランキングもチェ~ック!
(赤マークをクリックお願いしま~す。m( _ _ )m)

皆様の励ましクリックが何気に嬉しい!

⇒『東京編』は私が不動産の仕事に携わることになった若かりし頃のお話。ほぼ実話(笑)。

  ※     ※     ※     ※     ※     ※     ※

売上拡大の為、池袋エリアだけでなく新宿エリアをもターゲットとして狙うことに。
目的は1件あたりの“成約単価アップ”です。

山手線なら高田馬場あたりまでは広告をうっていたけど、そこから先にいくと
新宿店の集客エリアともろバッティングすることになる。

いきなり新宿、新大久保あたりに広告だすのも露骨な感じなので、
まずは西武新宿線や東西線あたりから広告をだすようにしてみた。

やはり、馴れたエリアであるだけに、広告さえ出せば反響(問合せ)も
ちょこちょこと来るようになってきました。

初めはそれらのお客さんも池袋店にて応対をしていたのだけど、
中央線や小田急線とかから来るお客さんに新宿で乗り換えて
池袋まで来てもらうのは手間を掛けさせることになってしまう

そんな些細な理由でせっかくのお客さんとの接触チャンスを逃すのは
非常にもったいないことである。

よって、お客さんに池袋まで来てもらうのではなく、
自分が新宿店に出向いて応対をするようになりました。
そっちの方が断然セッティングがしやすい。

   ※     ※     ※     ※     ※     ※

久しぶりに新宿本店での接客♪
なんか実家に帰ってきたかのような感覚になります。

でも、自分が新宿店を去ってからそんな長い時間が経ってはいないのに、
そこに在籍する面々は結構入れ替わりがありました。

けど、お店の構えは全く変わっていないから、慣れ親しんだカウンターで
お客さんの応対をしていると、その当時の感覚が甦ってきます。
やはり自分にとってこの場所は、不動産の仕事を学んだ場所であるし、
数々の想い出も詰まったお店であるのです。

自分は主に新人教育を担っていたので、カウンターをよく見渡せるMYデスクから
若手スタッフにあれやこれやと指示をだしていたものです。
まぁ、自分の上には店長や、あまり役に立たない上司(笑)とかいましたけど、
基本的に店舗の広告戦略は全て自分が先導して仕切っていましたし、
若手スタッフの接客もどちらかというと自分が得意としていたスタイルに
自然と似通ってくるのでした。(指導役が私だから当然か

大した成果は出せなったかもしれませんが、良くも悪くも新宿店というのは
「私のチーム」であり、自分を中心にまわしてきたお店でした。


でも、私が以前の様な調子でガンガン接客をしていても、
周りの反応は薄いというか、どこか他人事みたいな雰囲気・・・

私も久しぶりに新宿本店まで出向いて接客しているのだから、
せっかくなら若手の手本になるよう、いつにも増して熱の入った営業をしました

けど、その当時から変わってしまった今のスタッフからしてみたら、
私はただの“うるさいよそ者”という風に見えたのかもしれません

自分の会社なのに、なぜかアウェーな雰囲気が漂ってなんか変な感覚である。

この時はなんで??とも思ったが、上司やリーダーが違えば、組織(チーム)
というのはガラッと雰囲気が変わるのは当り前のことでしょう。
今ではその事がよ~く分かる。

店のスタッフが一番影響を受けやすいのは身近な上司。

上司であった自分がいなくなって、メンツも入れ替わったのであれば、
店のカラーが変わってしまうのは当然のことであるのでした。

でも、なんか寂しい・・・

  ※     ※     ※     ※     ※     ※     ※

久しぶりの新宿での接客も終えて、お店をあとにしようとしたら
別に会いたくもない社長と遭遇・・・

社長「お~久しぶり!池袋で頑張っているかー!」
私 『はぁ、まぁ、ボチボチと・・・』

こんな感じで、当たり障りない会話にてその場をサササと退散。


そういうえば、夢中で接客してたから昼飯もまだだった。

すぐ目についたのが、新宿店の斜め向かいにある古びた中華料理屋
この店、雰囲気はそんなに良い訳ではないが(笑)、料理は結構美味しいのだ♪
特に好きなメニューが「角煮丼」
トロットロの角煮があまりしょっぱくない餡と絡まり、たまらなく美味しいのです

給料日とか仕事がうまくいった時のちょっとしたご褒美として、
そういう時はこの角煮丼を頂くのがお決まりパターンだったなぁ。

久しぶりに食べたけどやっぱり美味しい!!


丼を食べながら、店内から見える新宿店をぼ~っと眺める。

自分にとっては懐かしい場所ではあっても、自分が居なくなったこのお店は
今ではまるで別の店舗みたいに変わってしまった。

自分は本当にあそこで働いていたのか!?

今までの出来事があたかも“幻”であったかのような気にすらなってしまう。

「ここで頑張っていた自分は、周りからすれば既に過去の存在となってしまったのだな・・・」

懐かしさと切なさが入り混じる複雑な思いを胸に、中華料理屋を後にする私でした。
(次回へ)

※新潟市のお部屋探しならコチラ→「ハウスパートナー」へどうぞ!

ランキングに参加中♪ 多くの人に見て欲しいので今回の話が良かったと思ったら、
赤いランキングマークをポチッと一押しご協力を!(ランキングアップします。


より面白い記事を書くため、皆様の励ましクリック期待してま~す

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://housepartner.blog46.fc2.com/tb.php/199-a9479a94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。