HP店長さんが語るアパート・マンション紹介物語
新潟市にある小さい不動産屋の店長が書く、アパート・マンション等の賃貸物件紹介にまつわる物語。過去の面白物件・裏ネタ・珍事件を個人的意見も交えてお届けいたします。
プロフィール

HPの店長さん。

Author:HPの店長さん。
HP店長のブログへようこそ!
不動産・物件探しをする時に
役立つネタ、業界のウラ話等
を紹介中。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

突然!不動産営業マンに。 ~東京編①
ブログをスタートさせたばかりの「HPの店長」です。
本ブログでは、自分の過去話を中心に賃貸業にまつわる人間模様や色々な物件などについて
語っていきます。会社の正式ホームページとは異なる、個人的意見・感想なども織り交ぜていこうと
思っております。

まず、私がこの業界に足を踏み入れた(というか連れ込まれた)経緯からお話しします。

当時は1992年の1月だったと記憶しておりますが、その頃の私は某会社にて営業の仕事を
してました。会社自体は急成長してましたが、正直言って、私は成績も超落ち目で、いつクビを
切られてもおかしくありませんでした。

そして1月30日の夜、M課長から突然、呼び出しをくらいました。
私は、「とうとう来たか!?」と不安が頭をよぎりました。 そして、トボトボと会議室へ・・。

席につくとM課長はすぐに話を切り出しました。 (以下、私=Kとします。)
 M課長「あのなK君。・・・・・・・・・。2月の頭から不動産屋勤務だ。」
 私「えっ!!・・・・・・・・。自分が・・・ですかっ!?」  
突然の出向通告でした。
その後の説明で、ある不動産会社(落ち目の)を子会社とし、新たに不動産事業部を立ち上げる
とのこと。そして、そこに先発出向部隊として、まず3人程送り込むことになったと。
しかし、当時昇り調子の会社の中で、進んで分野の違う会社の行きたがる者などいなかったのです。

私は、断われる立場でもなく、強制的に未知の世界に飛ばされる事となりました。
「不動産って地上げとかやらされるのかなぁ・・。」くらいのイメージしか持っていなかった当時の私。
しかし、2日後に移動しろとは、超強引ですよね!

そして、2月1日。一緒に出向となった2人と共に「P興産(その不動産屋)」のあるビルまで来ました。
いよいよ未知の世界へ足を踏み入れる瞬間です。


ビル案内板を見て私は気付きました。同じビルの中に10社!!不動産屋がひしめきあってる事を!
(また次回)


※新潟市のお部屋探しならコチラ→「ハウスパートナー」へどうぞ!

ランキングに参加中♪ ポチッと一押しご協力を!


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://housepartner.blog46.fc2.com/tb.php/2-73a15e88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。