HP店長さんが語るアパート・マンション紹介物語
新潟市にある小さい不動産屋の店長が書く、アパート・マンション等の賃貸物件紹介にまつわる物語。過去の面白物件・裏ネタ・珍事件を個人的意見も交えてお届けいたします。
プロフィール

HPの店長さん。

Author:HPの店長さん。
HP店長のブログへようこそ!
不動産・物件探しをする時に
役立つネタ、業界のウラ話等
を紹介中。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渋谷~東京編#68
お暇な方はランキングもチェ~ック!
(赤マークをクリックお願いしま~す。m( _ _ )m)

皆様の励ましクリックが何気に嬉しい!

⇒『東京編』は私が不動産の仕事に携わることになった若かりし頃のお話。ほぼ実話(笑)。

  ※     ※     ※     ※     ※     ※     ※

この頃の私は売上を上げる為にはなんでもアリという気持ちでいた。

その結果、単価アップの為に新宿エリアまで手を出したのにとどまらず、
チャンスがあればその先のエリアまで手掛ける様になっていました。

“その先”と言えば「渋谷」
その渋谷にもP興産は支店をだしています。

渋谷ターミナルの各沿線のエリアは東京の中でも人気が高く、
住みたい街ランキングに登場するような魅力的な街が点在しています。

自分にとっても渋谷は学生の頃、活動の中心であった街ですし、
新宿に次いで慣れ親しんだ街と言えます。

あの頃を思い出すと懐かしい・・・

田舎者の私が、酒や煙草や夜遊びを覚えたのもこの街
そんなに華やかな話なども無かったですが、
あの頃は刺激的で楽しい時代だったと思います。

この街に降り立つとそんな昔の事を思い出したりしますが、
今は仕事以外で来ることなどほとんどありませんでしたね。


そんなこんなで、渋谷エリアでお客さんがいれば、新宿店でやったのと同じように
渋谷店でも接客をすることがありました。

渋谷の店は駅からちょっと離れており、109を過ぎて道玄坂を
ダラダラと登り(コレが結構大変)、もう246なんじゃね?
という辺りにポツンと店舗を構えている。

渋谷店の面々はそれほど親しい人はいないのだけど、
以前、新宿店において自分の部下であったK男(#47参照)が
この店に移動となっていた。

部下だった頃のK男はむさ苦しいくらい熱い奴だったけど、
何か今は雰囲気が変わった感じがする。
熱い男ではなく、ちょっとチャラい感じがするんだよねぇ。

彼だけではなく、渋谷店の面々は皆どことなく「軽い
まぁ、シャレオツな街だけに、ライトでポップな雰囲気になってしまう
のかもしれないが、私からすればちょっと違和感を感じる

あと渋谷と言えば、東横線1本であの「横浜」に行ける。
おそらく、あのG部長もよく顔をだしたりしていそうだ。

あいつが目を光らせてりゃ、そりゃ皆おとなしくなるだろうね。
というか、関わらないようにしていたのかも。

あの頃のP興産は全体的にそうだったかもしれないけど、
スタッフの多くがいつも何か周りを気にしているというか、
何だかよそよそしいし、会社としてのまとまりってのが
ほとんど感じられなかった。

ましてや自分の意志で会社に貢献しようなんてスタッフは
G部長派閥の手下どもくらいでしょう。

スタッフが自ら成長&貢献をしようとしない会社は
大きくはなれませんよね。
このことは今(現在)でも私にとってとても重要な
経営課題なんですが・・・

ウチのスタッフはブログを見ることあるのかな~

  ※     ※     ※     ※     ※     ※     ※

それにしても、この年の夏は暑かった

池袋周辺の近場だけやっていればもっと楽はできただろうけど、
アイツ(G部長)を見返す為だけにとにかく必死で動きまわっていた。

池袋店のみんなも私ほどの情熱はないにしても、
協力的には動いてくれている。とても嬉しい。


でも結局、何をもってアイツを見返したことになるのだろう?
横浜店の売上を超える事がそれにあたるのかもしれないが、
仮にそうなった後、自分はどうなるのだろうか・・・

答えがハッキリとある訳でもない。
売上で勝ったからといって何かが変わるとは限らない。

肉体的にも精神的にも疲れが溜まってきてはいたが、
答えが明確に見えなくとも、とにかく今は自分にやれる
精一杯をしなきゃいけないんだと。
迷いがあってもそれを掻き消すかのように仕事に没頭した。


けれど、ふと虚無感にかられる事があるのですよ・・・

(次回へ)

※新潟市のお部屋探しならコチラ→「ハウスパートナー」へどうぞ!

ランキングに参加中♪ 多くの人に見て欲しいので今回の話が良かったと思ったら、
赤いランキングマークをポチッと一押しご協力を!(ランキングアップします。


より面白い記事を書くため、皆様の励ましクリック期待してま~す

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://housepartner.blog46.fc2.com/tb.php/200-2bee7ef8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。