HP店長さんが語るアパート・マンション紹介物語
新潟市にある小さい不動産屋の店長が書く、アパート・マンション等の賃貸物件紹介にまつわる物語。過去の面白物件・裏ネタ・珍事件を個人的意見も交えてお届けいたします。
プロフィール

HPの店長さん。

Author:HPの店長さん。
HP店長のブログへようこそ!
不動産・物件探しをする時に
役立つネタ、業界のウラ話等
を紹介中。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脱落~東京編#72
お暇な方はランキングもチェ~ック!
(赤マークをクリックお願いしま~す。m( _ _ )m)

皆様の励ましクリックが何気に嬉しい!

⇒『東京編』は私が不動産の仕事に携わることになった若かりし頃のお話。ほぼ実話(笑)。

  ※     ※     ※     ※     ※     ※     ※

このブログを初めて見てくれた方の為にたまにご説明を。
ブログカテゴリの中でこの「東京編」は過去の体験に基づいて記したものですので、
途中から見たら何がなんだか分からない内容かと思います(笑)
ご面倒でも#1から遡って読んで頂けると理解できます。
(長くなるのでお暇な時にどーぞ

  ↓  ↓  ↓

炎天下の元、ハードな物件案内を行なったのをキッカケに
体調を崩してしまった私。

風邪を引いてしまった時は、まず体を温めるに限る。
浴槽にお湯を半分くらい溜めて、半身浴にてとにかく汗をいっぱいかく。
その後にしっかり水分補給をして、暖かい布団にもぐり睡眠を充分にとる。

いつもならコレで大抵の風邪はすぐに治るのだが、
今回はなかなか熱も下がらず、体のだるさも治まらない。

しかも、とにかく喉が渇く。
1.5Lのデカペットボトル飲料もあっという間に飲み干してしまうほど
そのせいなのかは分からないが、下っ腹が妙に膨れてきたような感じもする

微熱も相変わらず何日も続き、これは今まで経験したことがない体調不全だ。
さすがの私も自力で治すのは諦めて、近所の内科医院を訪ねることにする。


さすがにちゃんと医者に診てもらえばすぐに回復するはず。
そう軽く考えていた私であったが、お医者さんの表情がどうも芳しくない・・・

医者「当院では判断しかねるので、別の大きい病院で一度検査を受けて下さい」

なんじゃそりゃ-!?

ヤブ医者に来てしまったか(失礼)とかなりガッカリしてしまったが、
とりあえず紹介状を受け取り、その病院で診てもらうことにする

  ※     ※     ※     ※     ※     ※     ※

紹介された病院は、お茶の水にあるかなり立派な大学病院である。

こんなドデカイ病院で診察なんて大袈裟な感じもするのだが、
この体調では満足のいく仕事などできないし、結果はどう出てもいいから
とにかく早く治さなければ! 
やはり考えることは体調のことより、仕事のことばかりである。


建物内も立派過ぎてどこの受付に行けばいいのやら。
とりあえず総合診療科とやらに伺えばいいんだったよな。

受付が終わっても結構な時間待たされる

周囲を見渡すといかにも具合悪そうな人が大勢行き交っているな~。
自分は風邪を少しこじらせただけなのに何か場違いなような・・

結局、1時間以上待たされて、ようやく名前を呼ばれる。

診察室に入るとちょっと偉そうな雰囲気の医者がデンと腰かけている。
やっぱりその辺の町医者と違いいかにも「大学病院の先生なんだぜい!」
って感じがするのは私の妄想であろうか。笑

その偉そうな医者に体のいたるところをチェックされる。
自分も今までの経緯とか体調の悪化について説明をする。


一通り見終わった医者から結果を告げられる。


医者『明日からでいいですがすぐに入院してください。』


私は一瞬、頭の中が?????

なんで入院なの!? 病状も聞かされてないのに全く意味が分からない!


私「あの~、結局、どこが悪いんでしょうか?」

医者『それが判断できないから入院して精密検査を受けてもらいます』

またもや、なんじゃそりゃ-!?

おいおい、俺の体はいったいどうしちゃったんだよ!
物凄い不安に襲われてしまうワタシ

全くもって予期していなかった衝撃的な結果でした。

  ※     ※     ※     ※     ※     ※     ※

翌日。
入院支度をして病院にトボトボと向かう私。

会社には昨日、病院の帰りそのまま出向き、
店長とみんなに事の経緯を説明はした。
皆、一様に驚いていたが、留守中、私の分までしっかりやるから
治療に専念してくださいと励ましの言葉を受ける。

せっかく店舗の状態もいい感じで上向きだったのに、
これからという肝心な所でこの私がリタイヤとは・・・
池袋のみんなに本当に申し訳ないと思う。


非常に残念・・・いや、とても悔しかった。


入院は生まれてこのかた初めての事。
自分の体にどんな異変が起きているかの不安も大きかったが、
これまで当り前の様に活動していたビジネスの舞台から
俺は脱落してしまうのかなぁというやるせない気持ちの方が
この時は大きかった。


生活のほぼ全てをかけて必死になって頑張り、
それで行き着いた先が「病院」とは・・

この結末を、私はすぐに受け入れることは出来ないのでした。
(次回へ)

※新潟市のお部屋探しならコチラ→「ハウスパートナー」へどうぞ!

ランキングに参加中♪ 多くの人に見て欲しいので今回の話が良かったと思ったら、
赤いランキングマークをポチッと一押しご協力を!(ランキングアップします。


より面白い記事を書くため、皆様の励ましクリック期待してま~す

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://housepartner.blog46.fc2.com/tb.php/205-35320976
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。