HP店長さんが語るアパート・マンション紹介物語
新潟市にある小さい不動産屋の店長が書く、アパート・マンション等の賃貸物件紹介にまつわる物語。過去の面白物件・裏ネタ・珍事件を個人的意見も交えてお届けいたします。
プロフィール

HPの店長さん。

Author:HPの店長さん。
HP店長のブログへようこそ!
不動産・物件探しをする時に
役立つネタ、業界のウラ話等
を紹介中。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

契約金の謎  ~東京編.18
お部屋探しで大変なのは、希望に合う物件選びであるのは当然の事ですが、そもそも
引越をするにはその為のまとまった資金がいります。

P興産(私の初めての不動産屋)に勤めていた90年代前半頃は、お部屋の契約金相場と
いえば礼金2ヶ月、敷金2ヶ月、仲介手数料1ヶ月、その他前家賃・保険料など、
合計すると賃料×6ヶ月分が普通なのでした。
新宿近くで綺麗めなワンルームを借りるとしたら7万円位してもおかしくないので、そうすると
単純計算でも7万円×6ヶ月分=42万円とかなりの費用が必要となります。
引越をするという事は日常生活の中でもかなりのビックイベント?と言えますね。

ある日の事。お店に不意のお客様がいらっしゃいました。
その方は中国籍の女性でした。日本語は理解できるみたいです。
希望を聞くと新宿から2~3駅の範囲、1DKのマンションを賃料7万位までで探してるとの事。
しかも更なる条件として「ペット(ネコ)可」の物件であること。
担当していたのが新米のN沢君(私の元同居人)だったので、かなり困っている様子でした。
(今でもそうですが外国籍+ペットはかなりの難題であります。

すると、奥の方からパンチM部長がぬ~っと登場。
 「あなたに紹介できる物件はココしかありませんよ。」(ドスのきいた声で)
そしてそのお客様に幡ヶ谷にある分譲賃貸マンションの資料を差し出したのでした。
賃料は65,000円。間取1DK。新宿から2駅で条件にピッタリでした。
さすがM部長と思っていたら、続きの言葉がありました・・・。

「この物件は分譲なのでオーナーが1部屋ごとに違います。なのでペットを飼っても
あーだこーだ言う大家さんもいないからこっそり飼えばいいですよ。」
いわゆる「黙認」という裏技です。  M部長は続けて言いました。

「この部屋のオーナーも遠方の方だから、私の方でうまく説明しておきますよ。
た・だ・し、条件として・・・
 ①ペットを許可(ただの黙認だけど)するから、賃料5千円アップ礼金を1ヶ月増し。
 ②外国人を入居させるのはリスキーだから保証として更に礼金1ヶ月増し。
と言い放ちやがったのです! ・・・ではなくて、そうおっしゃったのです。

もともと礼金・敷金2ヶ月づつでしたので、契約金が16万円も増額になった計算です。
それでもその中国人の方はその部屋を決めたのでした。


その当時は、貸主側(というより不動産屋側)の方が力関係が上であるケースが多かったです。
お客様の弱みにつけこんで、上記のような事もしばしば起きていたようです。

外国籍やペットなどが条件の場合、貸主側にもリスクが伴います。(家賃滞納・室内汚損とか)
しかし、この当時問題であったのは、あーだこーだ理由を付けて礼金等を上乗せしても、
それが大家にではなく不動産屋の懐に入ってるケースがあったからです。
礼金を上乗せした分は「広告料」とかの名目で売上(成績)となるのでした。
ハイエナ営業マンにしてみれば仲介手数料のほかに特別ボーナスがつくようなものですから、
かえって内容の悪いお客様の方がいい!なんて人もいたくらいです。


やはりお客様からお金を頂くには、しっかりした理由が必要です。
また、お客様も理解もしくは納得していないものに対してお金を払うべきではないのです。
しかしながら、一般人にとって不動産の世界は馴染みがあまりないでしょうからなかなか
難しいかもしれません。それに地域の慣習的なものも多々ありますので、それをすべて否定
するのも得策とは言えません。
なので自分が信頼できる不動産屋に色々相談にのってもらうのが大事でしょうね。


最近は借り手優位の傾向が強まってますので、この記事のような事はそうそう起こらないと
思いますが、新たな罠が皆さんを待ち受けています。
それについてはまたの機会ということで・・・
(次回へ)

※新潟市のお部屋探しならコチラ→「ハウスパートナー」へどうぞ!

ランキングに参加中♪ 多くの人に見て欲しいので今回の話が良かったと思ったら、
赤いランキングマークをポチッと一押しご協力を!(ランキング~アップします。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://housepartner.blog46.fc2.com/tb.php/21-221ee967
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。