HP店長さんが語るアパート・マンション紹介物語
新潟市にある小さい不動産屋の店長が書く、アパート・マンション等の賃貸物件紹介にまつわる物語。過去の面白物件・裏ネタ・珍事件を個人的意見も交えてお届けいたします。
プロフィール

HPの店長さん。

Author:HPの店長さん。
HP店長のブログへようこそ!
不動産・物件探しをする時に
役立つネタ、業界のウラ話等
を紹介中。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

負けられない戦いがソコにあるぅ!? ~東京編.20
読む前に今日は何位になっているかチェ~ック!
(赤マークをクリックお願いしま~す。m( _ _ )m)


昨日まで「新潟まつり」でしたね。仕事中にもお祭り行列なるものに遭遇しました!
DSCF2591.jpg   DSCF2592.jpg
 すんごい大きい「獅子頭!?」や「大漁船(勝手に命名)」などが通りを堂々と行進。
「花火」もキレイでしたね。今年は絶好の見学ポイントも発見できましたよ。


さて、いつもの話に戻りますが・・・

前回の続きです。
「P興産」にHさんという新たなメンバーがやってきました。(前回の記事を参照。)
今までのメンバーは私を含め、前会社からお荷物社員として飛ばされてきたケースでした。
しかし今回のHさんは、前会社でも成績の良かったバリバリの営業マン。

今回の移動は本社(前会社)事情がからんだものでした。
本社は「P興産」を子会社化したのとほぼ同時期に大幅な組織変更を行ない、事業内容も
大きく変わりました。当時はかなりのイケイケ状態でした。
ところが、事業内容が変わった途端に急激に業績が落ち始めたのです。

相反するように、つぶれかけてた「P興産」はみんなの頑張りのおかげで業績をグングンと
伸ばしてきました。明らかに本社より勢いがありました。
そこで、伸びてきている不動産部門に優秀な人材を送り込み、更なる業績アップを図り
本社のマイナス分を埋める作戦だったのでしょう。
(私的にはもっと深い裏事情があったと思ってますが・・・話す機会があればいずれまた・・)


当初、Hさんの加入は私にとって素直に歓迎できるものではありませんでした。
Hさんは私からしてみれば(前会社では)「憧れの社員」側の人。かたや、自分は落ちこぼれ組
しかし「P興産」で不動産の仕事に携わってからは、こんな私でも店内で上位の営業成績を
常にあげて活躍できていました。  しかし、そこに本社からの優秀人材の加入・・。
今から思えばどうって事はないですが、当時の私はHさんに自分の活躍できる場を奪われる
のではないか?という内心穏やかな気持ちではありませんでした。


2~3日、基本業務を教わった後、Hさんがいよいよ本番営業を開始しました。
私もまわりのスタッフも全員20代。そしてお客様の多くも20代~30代です。

同年代のお客様を相手にしている時のHさんのトークは絶好調でした。
ノリのいい口調で、お客様をどんどん自分のペースに引き込んでいきます。
予想通り初契約もすぐにとってきました。

が・・・次がなかなか決まりません。 「しゃべり」が悪いようにも見えません・・・。

片や私はいつものように、そこそこの営業成績ですが安定した数字をあげる事が
できていました。 この時ばかりは、Hさんも少し不思議そうな顔をしていた気がします。
(私はあまりペラペラ喋らないし、いったい何やってんだ?と映ってたみたいです・・)

「Hさんには負けたくない!」と内心メラメラとライバル心を持って仕事をしてたのは事実。
しかし、自分にはHさんみたいなトークは出来ないし、柄でもないなと思ってました。


私が勝てた要因はただ1つ=「物件情報」が勝っていただけです。
半年ちょっととはいえ、こちらには経験があり物件の事を色々と知っていました。
この差だけは「トーク」だけで埋めるわけにはいかないでしょう。



皆さんの中でもお部屋探しの為、不動産屋に行ったならわかるかもしれませんが、
不動産の営業マン(ウーマンも)には色々なタイプの人がいますね。
相手営業マンと接するうちに、何か話が噛み合わないなと思ったことはなかったですか?

私の考えでは不動産営業とは「与えてあげる営業」と思っています。
「与える営業」とはお客様のニーズをしっかり理解して、対象となる物件を見つけだし、
それを提案するということです。

「そんなの当たり前じゃん!」と思いますか?
しかし、それが出来てない不動産屋は意外と多い気がします。

相手の気持ちを知ろうとしない、もしくは物件知識に乏しかったりすると、トークでカバーしようと
する人がいます。でも、お客様にしてみれば違和感バリバリではないですか?

妙に「ベシャリ」だったり、(知識や自信が無いから)そわそわしてるような営業マンはあまり
信用しない方がいいかもしれませんね♪

※   ※   ※   ※   ※

初戦は私の勝利でしたが、二人のライバル関係はまだ始まったばかり。
この後も色々な出来事が起こるのでした。
(次回へ)

※新潟市のお部屋探しならコチラ→「ハウスパートナー」へどうぞ!

ランキングに参加中♪ 多くの人に見て欲しいので今回の話が良かったと思ったら、
赤いランキングマークをポチッと一押しご協力を!(ランキング~アップします。


ランキング順位が元気ないです 皆様の励ましクリック期待してま~す
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://housepartner.blog46.fc2.com/tb.php/24-4934831f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

もう仲介手数料を全額支払う必要はありません。

もう大丈夫です!不動産仲介手数料を半額にしてご契約します。対応エリアは東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県の一都三県です!80,000円のアパートなら仲介手数料42,000円!200,000円のマンションを契約したら仲介手数料105,000円。約100,0... 【仲介手数料半額】賃貸・売買 不動産仲介手数料50%です!【2008/08/12 00:31】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。