HP店長さんが語るアパート・マンション紹介物語
新潟市にある小さい不動産屋の店長が書く、アパート・マンション等の賃貸物件紹介にまつわる物語。過去の面白物件・裏ネタ・珍事件を個人的意見も交えてお届けいたします。
プロフィール

HPの店長さん。

Author:HPの店長さん。
HP店長のブログへようこそ!
不動産・物件探しをする時に
役立つネタ、業界のウラ話等
を紹介中。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ゼロゼロ物件業者、スマイルサービス訴えられる!」
読む前に今日は何位になっているかチェ~ック!
(赤マークをクリックお願いしま~す。m( _ _ )m)

      閲覧数は増えてもクリック増えず皆さんの愛のクリックを期待してまひゅ。
 
    ※     ※     ※     ※     ※     ※     ※

「ゼロゼロ物件業者、訴えられる」

敷金ゼロ、礼金ゼロ、仲介料ゼロをうたい文句にした「ゼロゼロ物件」のアパート入居者ら5人が8日、無断で鍵を交換されるなど生活の平穏を著しく侵害されたとして、不動産会社「スマイルサービス」(東京都新宿区)を相手取り、計約1190万円の賠償を求めて東京地裁に提訴した。
 訴えによると、5人は06~08年に都内の物件に入居したが、同社は利用料の支払いがわずかでも遅れると無断で鍵を交換したり、2万円を超える違約金と施設再利用料を徴収した。部屋に無断侵入し、荷物を撤去したケースもあったという。
 ゼロゼロ物件は低所得者が契約するケースが多く、「貧困ビジネス」の一つと呼ばれる。同社は、借主が保護される借地借家法に基づかず、「施設付鍵利用契約」と称する特殊な契約を結び、支払いが確認できない場合は施設を利用できないとする承諾書を取っていた。
 こうした契約について宇都宮健児弁護団長は「実態は借家であり、認められない。生活困窮や法的無知につけ込んで違法な利益を上げる悪質商法だ」と主張。鍵を14回交換された土田政彦さん(29)は「蓄えがなくアパートを出るに出られなかった。勝手に入られて家に住んでいる気がせず、今でも精神的なショックの後遺症が残っている」と話している。
 ▽スマイルサービスの話 係争中のためコメントは控えたい。
  (新聞記事より)
    ※     ※     ※     ※     ※     ※     ※

今週、我々業界に携わる身として、ショッキングなニュースが飛び込んできました。
今回の件でまたもや「不動産屋」のイメージが悪くなっていくのではと心配です。

それにしても、スマイルサービスって会社。よくこのような手法を考えたものです。
「施設付鍵利用契約」というおかしな契約方法を結ぶことで、借地借家法で定める内容には
則さなくてもよいのだと業者側は主張してるようですが・・・


ただ、今回の件には色々な意見・感想もでているようでして・・

当然、訴えられた業者への批判が多いわけですが、問題箇所は何かと言えば
①家賃が1日遅れただけで鍵交換されて、入居者の日常生活に大きな支障をきたす。
 また、その都度鍵を戻してもらう為に違約金を払わなければならない事。
②更にひどいケースでは不在の部屋に無断侵入してきたり、家財を勝手に処分
 されたりすることも。
③そもそも、やってる事は不動産取引と同様なのにもかかわらず、特種な契約方法を
 結ぶことにより、借家法の目をかいくぐり自分達の行いを正当化しようと企てる。


これらの行いに対して、「非人道的」だとか「悪徳商法」ではないのかと、非難の声が
多くあがっている訳です。


しかしながら、今回の件については反対意見もでているみたいで・・・
・家賃を期限までに払わなかったのだから、違約金を支払うのは当然。
・14回も鍵交換=14回延滞 ⇒こんなに約束を平気で破るのに、よく他人を
 訴えることが出来るな!? 

 
 みたいな過激なご意見も意外と多く見受けられます。



最近では入居者募集の促進の為、似たようなやり方は他にも良く見かけます。

皆さんでも知ってる「レオパレス」だって、アパマンショップ(上戸 彩のやつね)でも
”ダブルゼロ”と銘打って似たような事をやっています。

ただし、”似たような”であって、違法契約を行なっている訳ではないでしょう。
(ブランドイメージにキズをつけるような行為は許されませんからね。)

私のお店でも、「礼敷なしプラン」で契約できる物件もあります。


本来であれば高いといわれる賃貸借契約費用をかなり軽減するシステムな訳ですから、
入居者にしてみればとっても有難い話のはず。

   それなのに訴訟問題となってしまった・・・・


この問題は単に「不動産屋」と「入居者」双方だけの話とは思えません。

これらの「背景にあるもの」。それを考えないことには問題の改善とはならないと考えます。


長くなるので、私の意見などは次回にて・・・。
(次回へ)

※新潟市のお部屋探しならコチラ→「ハウスパートナー」へどうぞ!

ランキングに参加中♪ 多くの人に見て欲しいので今回の話が良かったと思ったら、
赤いランキングマークをポチッと一押しご協力を!(ランキング~アップします。


より面白い記事を書くため、皆様の励ましクリック期待してま~す
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://housepartner.blog46.fc2.com/tb.php/31-8868c160
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スマイルサービス 告訴

まとめサイト作成支援ツール* まとめサイト作成支援ツールについて@wikiには[[まとめサイト作成を支援するツール>>http://atwiki.jp/matome/]]があります。 また、 #matome_list と入力することで、注目の掲示板が一覧表示されます。 利用例)#matome_listと入力すると下 サバンナ【2009/03/11 13:01】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。