HP店長さんが語るアパート・マンション紹介物語
新潟市にある小さい不動産屋の店長が書く、アパート・マンション等の賃貸物件紹介にまつわる物語。過去の面白物件・裏ネタ・珍事件を個人的意見も交えてお届けいたします。
プロフィール

HPの店長さん。

Author:HPの店長さん。
HP店長のブログへようこそ!
不動産・物件探しをする時に
役立つネタ、業界のウラ話等
を紹介中。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ゼロゼロ物件業者、訴えられる!」その2
読む前に今日は何位になっているかチェ~ック!
(赤マークをクリックお願いしま~す。m( _ _ )m)

      閲覧数は増えてもクリック増えず皆さんの愛のクリックを期待してまひゅ。
 
    ※     ※     ※     ※     ※     ※     ※

「ゼロゼロ物件業者、訴えられる」

敷金ゼロ、礼金ゼロ、仲介料ゼロをうたい文句にした「ゼロゼロ物件」のアパート入居者ら5人が8日、無断で鍵を交換されるなど生活の平穏を著しく侵害されたとして、不動産会社「スマイルサービス」(東京都新宿区)を相手取り、計約1190万円の賠償を求めて東京地裁に提訴した。
 訴えによると、5人は06~08年に都内の物件に入居したが、同社は利用料の支払いがわずかでも遅れると無断で鍵を交換したり、2万円を超える違約金と施設再利用料を徴収した。部屋に無断侵入し、荷物を撤去したケースもあったという。
同社は、借主が保護される借地借家法に基づかず、「施設付鍵利用契約」と称する特殊な契約を結び、支払いが確認できない場合は施設を利用できないとする承諾書を取っていた。
  (新聞記事より)
    ※     ※     ※     ※     ※     ※     ※

お部屋探しにはお金が結構かかるもの。
当然、誰だって余計なお金は払いたくない。「礼金敷金ゼロ」に飛びつく人がいるのも肯ける。

貸主(大家)の立場であれば、とりあえず家賃さえ入ってくればそれで良し。
しかし不動産会社、中でも仲介をメインとする会社であれば「仲介手数料」が無けりゃ
商売が成り立ちません。

今回の件では「仲介手数料」も無料にしてた訳で、そうなると違う部分で収益を
あげなくてはいけません。

カラクリとしては、まず賃料そのものが相場よりも高いってことです。
2~3割はのっけてるんじゃないでしょうか?
その”のっけ分”が利益になっていたでしょうし、今回問題となってる「違約金」
利益の一部となっているのでしょう。


通常、この手の「お得(に見える?)物件」を希望される客層として想定できるのは「経済的な面
で余裕がない」方であるのは当然でありましょう。
そういう方々に共通しているのは「手持ち資金が乏しい」という事。

現在の厳しい就労環境の中で、収入も不安定で貯金など出来ないという方が増えてると
ニュースなどでも報道されてますね。
それらの人も住まいなくしては、満足に仕事など出来ません。部屋は必要です。

「ゼロゼロ物件」はまさに救世主となるはずです。  それが、何故問題に・・・?


わたしなりに、今回の問題点を解釈しますと(感想も)

1.初期費用は安いが、家賃ボッタくりすぎこの会社の物件みましたけど
  あの部屋で取っていい家賃金額じゃないでしょう。
  収入が不安定な方が払うには厳しいのでは・・・?

2.低所得者層はリスク(家賃滞納など)が付き物と、ある程度はわかっていたはず。
  契約方法・違約金の取り方などを見ると、逆に事件(滞納)が起こるのを期待して、
  当初から売上として見込んでいたのではないか?

3.原告の中には賃料を10回以上も滞納した方がいます。違約金もその数だけ払った訳です。
  苦しい状況は想像できますが、もっと早めに状況を改善するための相談を誰かに
  できなかったものでしょうか? 問題の長期化はお互いの信頼関係をどんどん崩し、ひいては
  憎しみの感情までも生んでしまいます。 

4.弁護士さんにお願い。この会社の営業手法は確かに良くないとは思う。
  しかし、貧困層が抱える問題点の原因・はけ口を不動産業界全体にぶつける様な
  論説はしないで欲しい。多くの業者は全うにやっていると願いたいです。


当社にも、色々と問題を抱えたお客様はちょくちょく来店されます。
出来る限り何とかしてあげたいとは思いますが、そんな時、私がまず考える事は
 ”この方とは信頼関係を築いていけそうか”という部分です。

お互いに信頼があれば、問題が悪化することはそれほど起きません。
こんな時代だからこそ「人と人の繋がり」を大事にしたいと思います。


けど、もし・・・裏切ったりしたら・・・・コワイですヨ・・・・・私。(なんてね♪)

(次回へ)

※新潟市のお部屋探しならコチラ→「ハウスパートナー」へどうぞ!

ランキングに参加中♪ 多くの人に見て欲しいので今回の話が良かったと思ったら、
赤いランキングマークをポチッと一押しご協力を!(ランキング~アップします。


より面白い記事を書くため、皆様の励ましクリック期待してま~す
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://housepartner.blog46.fc2.com/tb.php/32-a4f0b9be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。