HP店長さんが語るアパート・マンション紹介物語
新潟市にある小さい不動産屋の店長が書く、アパート・マンション等の賃貸物件紹介にまつわる物語。過去の面白物件・裏ネタ・珍事件を個人的意見も交えてお届けいたします。
プロフィール

HPの店長さん。

Author:HPの店長さん。
HP店長のブログへようこそ!
不動産・物件探しをする時に
役立つネタ、業界のウラ話等
を紹介中。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「手付金」と「申込金」の意味って何!? その②
読む前に今日は何位になっているかチェ~ック!
(赤マークをクリックお願いしま~す。m( _ _ )m)

   久しぶりにベスト10入り(一瞬)皆さんからの励ましクリックを期待してまひゅ。
 
    ※     ※     ※     ※     ※     ※     ※

昭和の頃は、良いお部屋が見つかったら、
「契約するまでのキープ料として手付金1ヶ月分払ってね!」 みたいな光景が
当り前だったと思いますが、今はそうはいきません。

しかしながら今でも、「申込金」とか「預り金(何の?)」などの名目で申込時にお金を
取ろうとする業者がいるみたいです。
(※注=お客様からの依頼による場合はお金を預かっても何ら問題ない・・・というような
 指導を受けた事があった気がしますが。 お客側からそんな事を言う人がでれだけ
 いることやら・・・

基本的にお金を預けた後にキャンセルとなっても「預かり」な訳なので、そのお金は
手元に帰ってきます。

しかしながら「申込金」ってどれほどの効力があるものなのでしょうか?


先日、気になる出来事がありました。
当社で物件紹介をしてたお客様で、何軒か物件を案内することになりました。
普通なら事前に物件資料をお見せしたうえで、良さそうなモノを案内するという
流れなのですが、急ぎの案件ということもあり、電話にて簡単に説明してそのまま
直接現地にて待ち合わせすることとなりました。

何軒目かで、そのお客様も結構気に入った様子の物件があったのですが・・・。
その物件はウチとも良く取引のあるB社の管理物件でした。
そして、お客様が不思議そうな顔でこうおっしゃいました。

「実はこの物件、昨日A社でも見たんです。それで、申込はしないまでもとても
 気になるので担当の方に返事を待ってもらえないかを相談したんです・・。」

すると、そのA社の営業マンは
「だったら、1万円入れてくれたら、明日いっぱいまでキープしときますよ♪」

って事になってたらしい。


ここで、疑問が。

お客様は前日、A社でこの物件(B社管理)を押さえてもらいました。(お金も入れて!)

しかし今日、そのことを知らない当社が、同じ物件をB社から紹介を受け、ふつ~うに
案内をしてます。

・・・という事は、A社はB社に対して、物件のキープをしていないって事になります。
(キープされてたら、案内できないですから!)


では、お客様が払った「申込金」の意味って何なの? って事です。

お客様も一気にA社への不信感が満々となったのです・・。

   ※     ※     ※     ※     ※     ※     ※

こんな呆れるような事が今でも実際にあるのですね。

ここで皆さんに質問。 皆さんはお部屋の契約を誰と結ぶのですか?

「不動産屋」と答える人が結構多いかもしれません。 しかし基本的に間違い。

お部屋の契約は「貸主(大家さん)」と交わすものです。

ですから、本当の意味でお金を受領できるのは「大家さん」だけであるわけですね。
(仲介料・火災保険など、一部違うものもありますが。)


もし、不動産業者に「申込金」を払わなければならない場面があったとしたら、その業者に
どれだけの権限(決定権)があって、このお金はどういう理由で払うのかなどを、しっかり
確認するようにしましょうね。


ちなみに当社は正式に契約を結ぶまで、金銭の受領は一切行なっておりません。
何故なら、その必要性が全く感じないからです

それじゃ上記のA社などは何故そのような事をするのか?

これにも色々と裏事情もあるので機会があればご説明を・・・・

(次回へ)

※新潟市のお部屋探しならコチラ→「ハウスパートナー」へどうぞ!

ランキングに参加中♪ 多くの人に見て欲しいので今回の話が良かったと思ったら、
赤いランキングマークをポチッと一押しご協力を!(ランキング~アップします。


より面白い記事を書くため、皆様の励ましクリック期待してま~す
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://housepartner.blog46.fc2.com/tb.php/35-f270978f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。