HP店長さんが語るアパート・マンション紹介物語
新潟市にある小さい不動産屋の店長が書く、アパート・マンション等の賃貸物件紹介にまつわる物語。過去の面白物件・裏ネタ・珍事件を個人的意見も交えてお届けいたします。
プロフィール

HPの店長さん。

Author:HPの店長さん。
HP店長のブログへようこそ!
不動産・物件探しをする時に
役立つネタ、業界のウラ話等
を紹介中。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「お部屋? 動物園? いったいココは・・・」 ~東京編.26
読む前に今日は何位になっているかチェ~ック!
(赤マークをクリックお願いしま~す。m( _ _ )m)

   最近ベスト10に入る事が多くなりました♪皆さんからの励ましクリックを期待してま~す。
 
    ※     ※     ※     ※     ※     ※     ※

私が「P興産」にいた1990年代前半頃は、今と比べると「ペット可物件」は多くは
ありませんでした。

なので、ペット可物件は探すのが難しく、都内広しといえど物件は限られてきます。
中には契約違反と分かっててもこっそり入居させちゃうケースも。(黙認という裏技!?)

「ここは分譲で大家も近くに居ないからバレないと思いますよ~」って感じで。
今から思えばホントいい加減なやり方ですよね。

「P興産」にも最初の頃はペット可物件が少なかったのですが、埼玉の南浦和駅の更に
徒歩15分という、とてもカントリーチックな場所(都内に比べれば)に数少ない
ペット可物件がありました。
その物件である問題が起こりました。

   ※     ※     ※     ※     ※     ※     ※

その問題とは、ある入居者が3ヶ月も家賃が入っておらず、連絡もとれない状態でした。
しかもかねてより、「ペットの鳴き声がうるさい!」と近隣より再三苦情がきてました。

会社は緊急事態と判断し、現地に行って室内を確認することになりました。

「それでは・・・K君(私)、行ってきてくれ。」
M部長より過酷な指令がだされました。    「なんで、俺なの???」私の心の声


次の日・・・
電車を乗り継ぎ、物件までトボトボ歩き私は現地にきました。

まず、チャイムをピンポンと押す。    ・・・・・・応答なし。

ドアノック。”トントン”     ・・・・・・返事なし。

電気メーターを覗いてみると、電気が止まっていました。


「仕方がない。  鍵を開けて中を確認してみよう!

管理会社の人間とはいえ、他人の部屋の鍵を勝手に開けるのは、初めての事もあり
結構ドキドキもんでした。

ためらいもあったのですが、私は意を決してドアの鍵を開けました。


”ガチャ・・・・ギィ~・・”  ドアを少し開いて中を覗きました。


すると、その瞬間。   もわ~

「くっ、 臭~!!」

猛烈な異臭に襲われました。  人のいる気配がしないので中に入る・・・。

「きっ、 汚な~っ!!」

どういう住み方をすれば、こんなに汚れるのかってぐらいに酷い有り様。
(特にペットの抜毛、糞もそこらじゅうに・・・

床、壁クロスもキズだらけ。水周りもカビが繁殖し放題!
(補修費は結局、30万以上かかりました。)

入居者は夜逃げしたみたいでした・・・。


後で判明したのですが、この”6帖+ロフト”の部屋に
「人間×2人、ワンちゃん×5匹、ネコ×3匹
そして謎の生き物×不明」が住んでたとの事


いくらペット可でも、これはやり過ぎデス(というか・・・あり得ない


あの時ほどのひどい部屋はそうそうお目にはかかれませんが、皆様も
ペットと同居する際はマナーをしっかり守りましょうね♪

(次回へ)

※新潟市のお部屋探しならコチラ→「ハウスパートナー」へどうぞ!

ランキングに参加中♪ 多くの人に見て欲しいので今回の話が良かったと思ったら、
赤いランキングマークをポチッと一押しご協力を!(ランキング~アップします。


より面白い記事を書くため、皆様の励ましクリック期待してま~す
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://housepartner.blog46.fc2.com/tb.php/38-83d01192
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。