HP店長さんが語るアパート・マンション紹介物語
新潟市にある小さい不動産屋の店長が書く、アパート・マンション等の賃貸物件紹介にまつわる物語。過去の面白物件・裏ネタ・珍事件を個人的意見も交えてお届けいたします。
プロフィール

HPの店長さん。

Author:HPの店長さん。
HP店長のブログへようこそ!
不動産・物件探しをする時に
役立つネタ、業界のウラ話等
を紹介中。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ダイア建設」破綻は新潟マンションバブル崩壊の序章か!?
読む前に今日は何位になっているかチェ~ック!
(赤マークをクリックお願いしま~す。m( _ _ )m)

 忙しくてもガンバって更新しま~す 皆さんからの励ましクリックが私の元気の基デス!
 
    ※     ※     ※     ※     ※     ※     ※

マンション分譲「ダイア建設」民事再生法の適用を申請

「東京」 ダイア建設(株)(資本金71億8100万円、新宿区新宿6-28-7、代表加治洋一氏、
従業員322名)は、12月19日に東京地裁へ民事再生法の適用を申請した。

 当社は、1976年(昭和51年)3月に設立された中高層マンション建築分譲業者。77年6月に
現商号となり、89年12月に東証2部へ上場を果たした。「ダイアパレス」シリーズのマンション
ブランドは全国的に知名度が高く、ピーク時の91年3月期には年売上高約2306億8100万円
に達していた。バブル期にはリゾート事業およびゴルフ場事業にも進出、新潟県苗場地区、
山梨県山中湖地区などにおけるリゾートマンション販売や海外でのコンドミニアムなどの販売も
手がけていたが、バブル崩壊以降はこれらが重荷となり業況は低迷。98年3月期は年売上高
約2003億3500万円にとどまり、資産リストラの一環として完成在庫と未事業化用地に対する
評価損などで約377億6600万円の最終赤字となっていた。
(中略)
 その後も、支店の統合・廃止、関係会社の整理などリストラを断行、マンション事業に特化し
立て直しに努めてきたが、売り上げは年々減少。昨今においても販売市況の低迷から2008年
3月期は販売戸数が計画を大きく下回ることとなり、年売上高約409億7600万円に対し、約31億
9500万円の経常赤字を余儀なくされていた。さらに3月には子会社株式を売却することで資金を
捻出、仕掛物件や完成在庫の販売に注力していたが、10月以降、マンション販売がさらに落ち
込むこととなり資金繰りはひっ迫、今回の措置となった。    (帝国データより抜粋)

   ※     ※     ※     ※     ※     ※     ※

前回記事にて取り上げた「バブル崩壊」。あれから十数年経っている訳ですが、その影響は
依然続いていました。

全国展開していた有名マンション業者であり、ここ新潟市でも「ダイアパレス」の名前くらいは
かなり多くの方が知っているのではないでしょうか。

新潟も政令指定都市になって以来、県外より多くのマンション業者が進出してきました。
ここ5年位、新潟市は「マンションバブル」状態であり、これでもか!ってくらい分譲マンションが
ボコボコと建っております。
これだけ建てて買う人間がいるのか?って不思議に思っているのですが、このブームは
収まる感じはありません。

それらのマンション業者の中でも「ダイア建設」はかなり前から新潟に進出してきて、
多くの「ダイアパレス」が建てられました。
分譲賃貸を探してても、かなりの確率でダイアパレスに当ります。


新潟市でもすっかり定着しているこの「ダイア」が事実上の倒産となったことで、
どういった影響がでるでしょう。

負債300億!と話が大きすぎて、あまりピンとこないのですが・・・

負債返済の為、在庫物件の処分が行なわれるかもしれません。
在庫物件が債権者に渡るのか、はたまた同業者に渡るかは定かでないですが、
エンドユーザーに販売となれば現在の新築価格よりかなり値を下げての
販売となるのでは?

今年の春、万代に建てられたとある分譲マンション。ここの建築会社も完成して
間もなく倒産するという出来事がありました。
つい最近、そのマンションの在庫部屋が別業者から売りにでてたのですが・・・

なんと、当初価格と比べて、”1,000万以上ダウン”の販売価格

最初の頃に買った人が見たら、驚き・・いや、怒り心頭となるのでは。

現在、市内のダイアパレスでも売れ残りがかなりあると聞きます。(建築途中のもアリ)
上記と同じような事が再び起こるかもしれません。
先に買った人からクレームきそうです。   シッバイタロカ―!(知ってる?)

こういう事があるからって訳ではないですが、個人的には新築分譲マンションはお客様に
すすめたくありません。(特に若い方には。他にも理由はありますが・・・) 

新築がこれだけの値崩れを起こせば、他社のマンションはどうするのでしょう。
価格勝負となれば利益も減少しますし、どの業者もこのご時勢でそんなに余力を
持ってはいないでしょうから、下手するとまた別会社が破綻・・・・。

なんて事にならない方がいいとは思いますが。


しかし、こういう出来事をチャンスとばかり狙っている業者もいるでしょう。
新築を安く買えるからラッキーと思ってる購入者だっていそうです。

今後の動向をチェックしていきたいと思います。

(そういえば、ラブラ万代の向かいの未着工地もどうなるんだろう?
 別のマンション業者が再び買い取るような気がしますが・・・。

   ※     ※     ※     ※     ※     ※     ※

前川清の”東京砂漠”がバックに流れてたダイアのCMを思いだすのは僕だけ?
(かなり前の話ですよね。違うマンションのCMだったらスミマセン

この大不況はいつまで続くのか、先が読めなく不安はやはり感じます。

でも個人個人の心の中まで閉塞してしまったら、目の前にあるチャンスも
見過ごしてしまうのではないでしょうか?

良いニュースは少ないですが、希望を持って進みたいです。

”新潟砂漠”とかにならないよう、皆さん頑張りましょう!
 
(次回へ)

※新潟市のお部屋探しならコチラ→「ハウスパートナー」へどうぞ!

ランキングに参加中♪ 多くの人に見て欲しいので今回の話が良かったと思ったら、
赤いランキングマークをポチッと一押しご協力を!(ランキング~アップします。


より面白い記事を書くため、皆様の励ましクリック期待してま~す
この記事に対するコメント
Re: タイトルなし
ダイアの件で似たような事が起こりそうな・・・。

気持ちだけは前向きにいきましょう!!
コメントありがとうございます♪
【2008/12/22 23:21】 URL | HP店長さん⇒アグルさん #- [ 編集]


1,000万引きはキツイですね。
青田で買ってるお客さんは、どうなるんでしょう・・・
せつな過ぎます。

来年は良くなるよ!の言葉を信じて頑張ってます。
(根拠0です・・・)

では応援して帰ります。今後ともヨロシクです!!
【2008/12/22 19:16】 URL | アグル #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://housepartner.blog46.fc2.com/tb.php/42-810a2e34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。